脈ありと勘違いする女が続出・罪な男の行動13パターン

両想いを確信していても、単なる勘違いからの片思いであるケースは少なくありません。気になる人からの脈ありっぽい態度を根拠もなく信じて突っ走るのはキケンかも。

脈ありと勘違いする女が続出・罪な男の行動13パターン

脈ありだと思ったら勘違いだった件

職場や休憩中、更には仕事帰りや飲み会といった色々な場面で、男性から脈ありっぽいサインをキャッチして、驚きながらも内心では恋の始まりを期待してニヤニヤ…。

でも、ちょっとお待ち下さい。早とちりは赤っ恥をかくことになるので危険です。彼って女を勘違いさせるタイプの男で、一見、恋を予感させる行動でも、いつもの(当りまえの)こと」なのかも知れませんよ…。

一般的には「脈ありポイント」のはずなのに、実はただの勘違いだったら恥ずかしい…。でも、残念ながら、優しくしたり思わせぶりだったりと、女性にミョウな誤解を与える罪作りなオトコっているのです。

では、なんの脈もないくせに「脈ありっぽい態度」をとる男性の行動パターンをチェックしてみましょう。

1.メールやLINEの返信が早い

『面白いことがあったんだけど♪』と、何気なくメールやLINEが送ってみたら即レス!
『これってもしかして、私と繋がりを持ちたかったてこと?』なんて、脈ありサインに感じちゃうケースのひとつですね。

スマホでLINEを送る男性

でも、どうでしょう?

【あなたが送信したメッセージ内容】
タイムリーな出来事や面白ネタだった


【彼の反応】
即行レスきたけど、話が続く…ってワケじゃない。別の話題を送ったときは『了解』『おやすみね』など挨拶的な言葉が多い。

この場合は、残念ながら脈ありは勘違い…。その場を楽しむノリの良い内容にだけ返信が早いのなら、一瞬だけ相手のツボにハマっただけという可能性大。

2.学校や仕事の帰りに一緒に帰ってくれる

学校や会社を出て駅に向かう帰り道、偶然同じタイミングだった男性から『お!一緒に帰ろうよ!』と声をかけられたらドキッとしますよね。

しかも『また一緒のタイミングだね』なんて、自分が思っていた言葉を相手から言われたら『もしかして、私の帰るタイミングに合わせる?』って、更に期待は高まります。

一緒に帰る男と女

でも、どうでしょう?

・帰りながらの会話も仕事の話がメインで、プライベートな質問をしてこない

このパターンだと脈アリは勘違いかも。気があるのなら二人きりのチャンスを活かすことなく無難なシゴトの話のみなのも、マジメな性格ゆえに相手へ誤解を与えないための行動だったりするのです…。

3.恋愛にまつわる質問が多い

『筋肉ムキムキの男ってどう思う?』『普通のラーメン屋とかもデートであり?』なんて、恋愛にまつわる色々な質問を自分にしてくる男性は、女性の一般的な恋愛観をチェックしてるだけなのかも。

でも、どうでしょう?

・何度も同じ質問をしてくる
・答えを聞くだけで話が進展しない
・見た目や好みの質問が男性自身に当てハマってはいない

これらに該当するようであれば、彼は女性が恋愛の話なら盛り上がるというのを知っていて、あえて恋愛の話を選んでその場を凌いでいるだけ…なんてことも十分考えられるのです。

4.『可愛い』と褒めてくれる

好きな人に褒められる女性

『お!今年の新作じゃん!』『そのアイメイクの色、似合ってるよ』という褒め言葉に続く「可愛いよ」っていう胸キュンフレーズは、そりゃモチロン素直に嬉しいですよね。

『小さな変化にも気付くなんて、これは私を恋愛対象として好きに決まってる』と、確信めいた自信が湧いてくるハズ。

でも、どうでしょう?

・大胆なイメチェンをした時にだけ褒めてくれる
・後日、その話題には一切触れない

お姉ちゃんや妹など女性に囲まれて育った男性に多いのですが、「可愛い」というセリフも挨拶代わりで彼にとっては何てことないリップサービスの可能性アリ。

5.さり気なボディタッチが多い

「お疲れ様」という挨拶や「頑張れよ」と励ましの言葉と一緒に、肩にポンッと手を乗せてくる男性の、不快感を与えないくらいのちょっとしたボディタッチ。なんだか今まで意識してなかくても触れられたことがキッカケで急に意識しちゃうことってありますよね。

肩にボディタッチされる女性

『このドキドキを狙ってワザとやってるの?』と、恋愛アプローチだと勘違いするのは早すぎます。

でも、どうでしょう?

・他の女性や男性にもボディタッチをしている
・相手はドキドキしている気配がない
・ボディタッチしたあと、すぐ視線をはずす

この場合はドキドキしているのはアナタだけで、男性にとってはいつもの行動のひとつ!他の人にも同じようにボディタッチしていたり、相手はドキドキ感ゼロならコミュニケーションの手段なだけ。

6.仕事などのフォローをしてくれる

仕事をフォローする男性

面倒くさい雑務や間に合うか不安なほどの激務に苦しんでいるときに『無理するなよ~』と、優しい言葉をかけながら仕事を手伝ってくれたりフォローしてくれる男性。大変な状況に置かれていると優しさに敏感になってしまうものですが、それが落とし穴。

でも、どうでしょう?

・彼も関わる仕事だった
・雑務を少し手伝う程度だった
・男性自身が忙しいときはフォローしてくれない

こんなときは男性目線からみると脈ありサインじゃなくって、職場全体の状況を眺めたうえでの純粋なフォローなのかも。女性をサポートしたい、というのではなくて心配なのは仕事の進捗具合というパターンにありがち!

7.飲み会で隣や横の席に座ることが多い

仕事終わりの飲み会で、わざわざ自分の横に座ってきたり話かけて来てくれる男性。他にも女の子はいるのに、自分に積極的に話かけて来てくれると『もしや?』と胸がトキメキますよね。

でも、どうでしょう?

・あまり自分が他の人と話していなかった
・そこそこ盛り上がると席を離れていく
・彼との話が盛り上がると、周りの人も話に入れてくる

飲み会で盛り上がる男と女

男性にとっては恋愛対象として気になる女性だから近寄っているのではなく、飲み会で盛り上がってほしいって思っているだけかも。みんなと輪を作ることに意識が働いただけで、気を遣うタイプの男性はこの種の勘違い行動をとる傾向があるので御注意を!

8.差し入れやジュースを奢ってくれる

職場で「仕事終わったら食べて」と、お菓子をくれたり、休憩中に「しょうがないなぁ」なんて、頼んでもいないのに冗談っぽくジュースを奢ってくれる男性。ちょっとしたことですが、話のきっかけにもなるし嬉しいですよね。

でも、どうでしょう?

・お礼を用意しても断られる
・他の人にも奢っている
・時間が経つと、本当に相手が奢ったことを覚えていない

単純に職場のフォローアップ程度に考えていて、なんとも思っていないなんてことも多いのです。もしかして、そのお菓子もアナタだけ特別なのではなく『みんなで食べてね』の意図があったりして…。

9.話題のお店や映画に誘われる

美味しいランチのお店や、シリーズで大好きな映画の話題に絡めて『じゃ今度一緒に行こうよ!』と誘われたりしたら『もしかしてデート?』ってドキドキしますね。

レストランでデートをするカップル

でも、どうでしょう?

・流行を追いかけないと気が済まない
・負けず嫌いなので話題を先取りしたい
・自分の趣味に付き合ってくれる友人が他にいない

カレはこんなタイプなのでは?残念ながら単純に「そこへ行きたいだけ」かも…。本当に脈があるなら、そのお店や映画だけではなく時間に余裕を持ったデートプランを立てるものなのです。

人気のお店は混んでいるので行列を嫌って敬遠する人も多く、たまたまアナタが誘いに乗ってくれたから、というだけかも…。

10.内緒話をしてくる

『こんなこと言えるの君だけだよ…』なんて言われたら、特別扱いされていると勘違いして当然ですが、打ち明け話の内容をチェックして下さい。

他人のスキャンダルだったり、女性に知られたらヒカれてしまいそうな内容なら「気兼ねする必要のない、ただの友達」として気楽に話している可能性アリ。

内緒話する男

でも、どうでしょう?

・仕事のミスを鬱憤晴らしで話してくる
・女性目線の意見が欲しいだけ
・男友達には噂話が出来ないから話してくる

本来は「好きな女性の前ではカッコイイ自分を演出する」のが、恋している男性に共通する態度ですよね?だから、恥じることなくマイナス面を曝け出してくる場合は、残念ながら恋愛対象として意識していないのです。

11.プライベートな相談とセットで、お金を貸してと言われる

親しくて心を開いているからこそ、誰にも打ち明けられない金銭的な頼まれごとをされるのだと勘違いする女性もいるのですが間違いです。それはズルい男の罠であり幻想でしかありません。

でも、どうでしょう?

・トラブルがあっても疎遠になれる関係だ

普通はオトコの見栄があるので好きな女性に借金の申し出をしないものです。知人や友人には言いにくいから、何となく脈がありそうなアナタの恋心につけ込んでいる恐れがあります。

金銭のやり取りで人間性が解りますが、そんなに親しくないのにお金を貸してと言われたなら、悲しいけれど彼はアナタの好意を利用する最悪のダメンズ。

12.家に遊びに行きたいと言われる

今までデートしたこともないのに、話のはずみで家に行きたいと言われてしまったら『一気に彼と仲良くなるチャンス!』と期待しちゃいますよね。でも、よく考えてみてください。唐突すぎて、何かウラがありそうだと思いませんか?

でも、どうでしょう?

・アナタの家が通勤や通学に便利な場所
・家事が苦手、一人で食事できない寂しん坊

今まで誰かと同棲していたのを解消したとか、家事が苦手なので片付いていない自分の部屋に帰りたくないなど、自分の居場所を他の人の家に求める人がいます。

恋人の家に居座る男性

そんな図々しいヤドカリタイプ男性に”好意を抱かれていると勘違い”して好きになっちゃったら大変。利用するだけ利用された挙句に、もっと居心地の良い場所を見つけた彼にポイされちゃうかも…。

13.『この子、俺の妹だから』と紹介される

普段から仲良くて色々な話をして、お互いに相談に乗ったり一緒に出掛けることもあるので、『付き合ってると思っていいのかな?』と内心ドキドキしているとき、彼の友人に『妹みたいなものだから』なんてセリフで紹介されたら?

”妹みたい”って『可愛い大事な人だよ』ということなのか、恋愛対象として意識していないということなのか意図が解らないし、はっきり恋人宣言してくれない事実にショックを受けますよね。

彼、こんなタイプじゃない?

・何に対しても独占欲が強い性格
・八方美人タイプ

まず本気になった女性に『妹のような』という言葉は使いません。「妹」という表現はズルい言葉で『大事に思っている』ニュアンスが出せるけれど、『恋人にはなれない』ときに使われることが多いのです。

アナタに気が無いことを知られたら怒ったり傷ついたりしそうで面倒と思われている可能性も…。

複数の好きサインで恋心をジャッジ

数々の脈ありサインが世に溢れていますが、たったひとつのサインを頼りにするのは危険かも?コチラが相手を好きな場合は、僅かな好意を感じただけで天にも昇るような浮かれた気分になるせいか、大切なポイントを見落として『うふふ、彼とは両想いだわ』と勘違いしてしまいがち。

女性慣れしているタイプとシャイで真面目なタイプでは、脈ありサインの発信方法にも違いがあるように、相手の性格や行動パターンをよく観察したうえで幾つかのサインから恋なのかどうかを総合的に判断するのが安全かも知れませんね

上へ戻る