重い女の特徴・熱すぎるオンナの行動に男の愛は冷えていく

重い女の特徴は”恋をしている女性なら誰でも当てハマる”恐れがあります。ブレーキが効かなくなった恋愛感情が暴走し、無意識のうちに面倒臭い厄介なオンナになっているかも?

重い女の特徴・熱すぎるオンナの行動に男の愛は冷えていく

男はゲンナリ疲れる…、重い女の特徴

  • 「好きな人のために何かしてあげたい…」
  • 「彼が何をしているのか24時間ずっと不安…」
  • 「他の女性の存在が気になって仕方がない…」

今、恋愛、真っ最中で狂おしいほど誰かに想いを募らせている女性なら、1つくらい思い当たることがあるのでは?

しかし、いくら「愛」とはいっても…、愛情表現もエスカレートすると「鬱陶しい重い女」になってしまう恐れがあります。重い女の行き過ぎた愛情表現は、恋の寿命を縮めてしまう原因になるのでご注意ください。

「彼が好きだから…」という純粋な理由からとった行動によって、ウンザリされて避けられたリ、嫌われてしまう悲しいケースはそこら中に溢れています。自分ではなかなか気づくことができない、激しく強すぎる愛情ゆえに陥ってしまう”重い女の特徴”をチェックしてみましょう。

1.心配性で頻繁に連絡する

電話をかける女性

メールの返信がちょっと遅れただけで「何かあったのかな?」「嫌われたのかな?」「他の女性と一緒なのかも?」と不安になり、彼が出るまで電話をかけ続けたり「事故にでも遭ったかと思って心配になったから来ちゃったよ…」と、彼の自宅に押しかけるなど、行動にブレーキが効かなくなってしまうのも「重い女の特徴」です。

常に彼が何をしているのかを確かめようとするため、次第に「子供扱いされているみたい」「いつも監視されているみたい…」と、相手は息が詰まり逃げ出したくなるのです。

好きな気持ちが強くなるほど、相手の行動や様子が少し違うだけで心配になるものですが、彼氏だって「今、駅に到着したので15分後に帰宅します」「今日は会議があるので20時に帰ります」などと、いちいち報告を強要されることを重たく感じる男性も少なくないのです…。

2.結婚への執着心が強すぎる

花嫁衣裳の女性

付き合って間もない頃って、愛し、愛されている幸福感から心が浮かれてしまうものですが、結婚願望を常に本気モードで彼に伝えてしまうのも「重い女の特徴」。

「結婚」への強烈なプレッシャーは、せっかく熱く燃えていた男性の恋愛感情を冷やしてしまいます。「世の中にはスピード婚をして幸せになっているカップルだっているじゃない?」という主張はごもっともなのですが…、ゴールインするまでは時間を掛けたいと思っている人の気持ちを無視してゴリ押ししちゃうと「重たくなっちゃう」のです…。

「好きな人を大事にするために、無責任な行動をとるわけにはいかない」という誠実さが結婚を躊躇させることもあるのに、相手が結婚話に乗り気じゃないからといって、それがイコール「彼の愛は本物じゃない」と、安易な判断をして責めたり、拗ねたりするのは大損する原因に…。

結婚に固執して焦った態度をとるよりも「『結婚ありき』の付き合いは重い」「ゆっくり愛を育む余裕がほしい」という男性心理にも理解を示し、少しずつ二人の絆を深めていくプロセスも大切なのです。

3.ネガティブ発言・表情・態度が多い

悩んでいる女性

仕事、人生、友達との関係などについて深刻に悩んでいる姿をデートで会うたびに見せて「無理」「私なんて…」と、後ろ向きな反応をすることが多く「落ち込んでいる彼女を何とか励ましてあげたい…」と、一生懸命アドバイスをしてくれる彼氏の気持ちを置き去りにするのも「重い女の特徴」。

デート中に溜息ばかりつかれたり、悪口や愚痴ばかりこぼされていては彼氏もゲンナリ…。ネガティブな世界に引きずり込むような意地けた態度をとり続けていると、精神的につらくなった男性は次第に会うこと自体が苦痛になり離れていくこともあります…。

4.奥さんみたいな行動をとりたがる

恋人のコーヒーにミルクを入れる女性

好きな人ができると、お弁当作りを含むご飯の用意、家事や洗濯など身の回りのお世話をして尽くしてあげたくなる習性が強いのも「重い女」の代表的な特徴です。

家事力に魅力を感じる男性も多いのですが、だからといって「恋人同士なら何をしても良い」「好きな人に世話をしてもらえるなら何でも嬉しい」と言う訳ではありません。特に付き合って間もない頃は、プライベートな時間や空間など守られるべき領域にズカズカ入り込まれることに抵抗を感じる男性は多いのです。

自宅へ帰ったら部屋の電気が着いていて「ご飯作って待ってたよ」と、ニッコリ微笑みながら彼女に出迎えられて「もう女房気取りかよ…」とウンザリする男性もいるのです。合鍵をもらう関係にまでステップアップしていても、”彼のエリア”にズカズカ入り込むれると存在自体に嫌気が差しちゃうことも少なくないとか…。

彼氏の許可もとらずに、部屋の中のモノをあれこれ触るなど自分本位に行動していると”奥さん”になる夢は遠のいちゃうかも…。

5.尽くし過ぎるのをやめられない!/h3>

彼氏が心配な女

大好きな人のためなら嫌なことや大変なことでも何でも受け入れて、彼氏に喜ばれるなら深夜でも駆けつけるなど、全身全霊を懸けて愛情を示そうとするのも「重い女の特徴」

自分が与えている愛の深さや量に比例するように相手から愛のお返しを貰うのは理想ですが、残念ながら『俺の言い成りだけど自分の意思はないの?』と、男性をイライラさせてしまうのがオチなのです。

度が過ぎた愛情表現に息苦しさを感じる男性は多く、彼女に何かしてもらうたびにベッタリ背中にへばり付かれているような気分になり『重たい…』という感情が湧いてくるのです…。

徐々に ”都合のいい女”として軽く扱われるか、完全に鬱陶しがられて彼からの連絡が途絶えてしまうか…、その末路は憐れなものに…。いずれにしても、一方的に尽くし過ぎると”重い女”になりやすく、幸せは手に入りにくくなるのでご注意ください。

彼に好かれようとして遠慮ばかりしてはいけません。『嫌われたくない…』という思いが強くなり過ぎると、どうしても顔色を伺うようになり、極端に相手に合わせたり、媚びた態度が加速するものです。

「与える喜び」と「受けとる喜び」2つのバランスが崩れているのが「重い女の特徴」なのです。

6.SNSを見張っている

スマホを見ている女

ツイッター、Instagram、フェイスブック、LINEなど、ほとんどの人が何かしらのSNSを利用していると思いますが、好きな人の動向や本音を知りたいからといって、彼のSNSを常にチェックするのも”重すぎる女”の定番行動。

彼にだって、彼女に知られたくない発言のひとつや二つはあるはずなのに、強引にグループへ追加して、どんな発言も逐一チェックしてたら、彼は窮屈になるし恐怖心を覚えるだけ。

さらにはツイッターやfacebookのメッセージのやり取りまで見たがるようでは、別れを告げられる可能性が高まります…。

重たい女の行動

  • 匿名アカウントを作って、こっそり好きな人のSNSをチェックする

さらに重たくて粘着質な性格の女性は、『彼女には見られていない』という安心感から本音を吐露しやすくなる男性心理を知っているので、敢えて、自分だとは誰にも気づかれない別アカウントを作って、彼に内緒で近づき監視します。

重たい女が気になって仕方ないこと

  • 内緒で他の女と会っていないか?
  • 自分に対する愚痴をこぼしていないか?

好きな人を想う気持ちがハンパなく強いのも重い女の特徴のため、浮気の証拠らしいものを握って現場に乗り込む…、なんて突拍子もない行動をとることもあります。

7.カレ色に染まって別人になる

彼氏の言いなりになる女性

恋愛感情を抱いている相手好みのオンナに近づこうとするのは自然なことですが、髪型や服装を変えるだけでなく『うん、うん』と、何でもかんでも男性の言い成りになるのが”重い女の特徴”

重い女・セーフとアウトの境界線

【セーフ】

  • 髪形
  • ファッション
  • メイク

【アウト】

  • アーティストの好み
  • 食べ物の好き嫌い
  • 性格
    (ぶりっ子だったのに、急にサバサバ系に変わる…、など)

彼の趣味に合わせていくうちに自分も本気で興味を持つようになるケースもありますが…、重たい女は好かれることに必死になり過ぎて、自分の感情や行動をコントロールできないのです。

8.積極的に付き合いをオープンにする

フェイスブックに投稿された彼氏とのデート写真

付き合って間もないのにフェイスブック等のSNSで交際宣言をして、せっせと幸せ自慢を発信するのはもちろんのこと、恋の進展を急ぐのも重い女の鬱陶しい特徴です。

また、『親友に紹介するからご飯食べに行こう』『両親に会わせたいから家(実家)に来て』と…、まだ、お互いに性格や価値観などを探り合っている段階なのに、無理やり親しい人と引き合わせて”公認の仲”になりたがります。

重い女・定番のSNS更新内容

  • 今日は彼氏と将来のことで喧嘩した…
  • ケンカしたけど仲直りのキスしてもらえた(^^)
  • 彼氏に世界で一番好きって言われた
  • 結婚したいって言ってる(笑)

※二人っきりの秘密にしておくべき恥ずかしい会話内容も包み隠さず発信します…。

デート中の実況中継や会話の中身などをSNS上で公表されると、男性は思ったように行動がとれなくなり息が詰ってしまうのです。

9.過去の恋愛歴をしつこく詮索する

バーで会話するカップル

  • 『元カノって可愛かった?性格は?』
  • 『この場所にデートに来たコトある?』
  • 『前カノから貰ったプレゼントってまだ残ってる?』

わかります、彼の全てを知りたい気持ちは分かります…。しかし、過去の女に未練があるかどうか根ほり葉ほり質問をして探ったり『私とどっちが好き?』と、聞くだけ野暮な質問をするのも重い女の定番行動。

重い女が高い確率でとる行動

元カノとの思い出の品やプレゼントを勝手に処分する

自分以外のオンナの存在を認めたくない(認められない)ので、好きな人の心も生活もすべてを自分で満たすために、彼の私物を許可なく勝手に捨てたり処分することを強要します。

『元カノとの思い出の品が残っているのは未練があるからだ』と勝手に解釈して行動を起こすのですが間違いなく嫌われる行為なので、男性に避けられるようになるのです。

男女の感覚の違いを知らないと重い女になる

恋をしていても相手に求めることなどの感覚は男女で違います。男と女の習性や性質による違いに気づかないまま、世話を焼き過ぎたり束縛行為を加速させたりすれば2人の間の溝はどんどん深まる恐れがあります。

彼のことが好きで好きで堪らず夢中になっているときは、愛する人一色の世界に浸り過ぎに注意が必要。本コラムで紹介した”重い女の特徴”と”追いかけられる女の特徴”を照らし合わせて、今の自分を冷静に振り返ってみることもオススメします

上へ戻る