美人がモテない訳はない・そうとは限らない4つの理由

美人がモテない訳がないでしょう?いえいえ、非モテな美しい人はゴロゴロ存在します。顔は綺麗なのに恋に見放されている女性で「ツンとして愛想がない」言われたことがあるならモテに大事な何かが足りないのかも?

美人がモテない訳はない・そうとは限らない4つの理由

嘘じゃない!美人でもモテないことがある

彼氏がいないという事実を話すと『そんなに美人なのに嘘でしょ?』と、ただのリップサービスや謙遜だと思われて信じてもらえない”見た目が完璧な麗しい女性”も多いかと思います。

実は、世間の人が思っている以上に、なかなかモテないのが”美人”なのです…。


そして、本コラムの議題にあげいたします「美人」とは、平均的な顔立ちよりは間違いなく「キレイ」で、通りすがりに男性が思わず振り向いてしまうような美しさを持った女性たちのことでございます。


では、なぜ”ある種の美人”がモテないのか?その理由を説明します。

男が手を出せない理由

『もっと綺麗な顔に生まれていたら男性にモテたのに…』と、多くの女性が一度は鏡を見ながら悔しいというか…、悲しいというか…、やり切れない思いを抱いたことがあるのではないでしょうか?

実際、一般的に「フツー」と言われる顔立ちの女性よりも、思わず手を合わせて拝みたくなるような美人は男性からちやほやされたり好かれたりと、厳しい世の中を生きていく中で”えこひいき”という恩恵を受け、得をすることが多いのは事実。

男にモテる女


ところが、彼女達からは『いくらでも相手が選べるように見えると言われるのに、なかなか彼氏ができない』といった悩みが多く寄せられてきます。

それはなぜか?

『キレイな彼女が欲しい』『イケメンの彼氏が欲しい』など、できる限り、外見も素敵で魅力的な異性と出会いたい、付き合いたいという願望は男女共に多少なりとも持っていると思います。

しかし、ほとんどの人は見た目が良すぎる異性を目の前にすると怖気づいてしまうのです。それは「自分に対して自信が無いこと」が原因。美しい人やイケメンを前にすると自分のコンプレックスが気になり出し『いいな』と思って、恋人になることや結婚したいなどの願望が湧いてきても自ら諦めてしまうから。


こういったケースは少なくないので、やはり、自分に自信のない男性にとって”美しい女性”というのは、永遠に高嶺の花なのかも知れません…。

そして、自信満々な男性が世の中にどのくらい存在するのか?と、考えたとき、間違いなく絶対数は少ないハズで、自信ナシの男のほうが断然多いと推測できますよね。

ということは…、美人にアタックする(できる)男の数自体が少ないということ。だから、実際には好意を寄せられモテているのですが表面化しにくく、美人でもモテないと思われてしまう訳なのです。

合コンでも意外とモテない理由

男女の出会いのきっかけとなる「合コン」について考えると、一般的に美人が合コンに参加する場合、彼女達がわざとじゃないとしても”自分よりも見劣りする普通クラスの女性”と参加する傾向があります。(その格下レベルの女性たちに合コンの目玉として連れて行かれることもある)


さて、この場合、合コンに参加している男性陣はどのタイプの女性を狙うのでしょうか?

合コンをしている男女

普通に考えれば『美しいものが好き』という男性心理から、圧倒的な人気を集めるは美人だと思いますよね?

しかし、そうとは限りません。

確かに美人は第一印象が抜群なので、お店に登場した瞬間から男性陣の胸はトキメキ出し『今回は大成功だ!』と、内心喜びでいっぱいになります。

でも…、合コンは恋人候補を探すトコロなので、会話しながら『どんな価値観や考え方を持っているのか?』ということや、女らしい振る舞いをしているかどうかもチェックされています。

すると、格下レベルの女たちはチャンスをモノにしようと必死になって自分をアピールし頑張ります。

彼女たちのその努力は意外と報われるもので、男性にとって外見は好みでなくても「話しやすい・共通の趣味あって話が合う」など、総合的な雰囲気や相性の良い女性のほうが有利な状況になっていきます。

美人は持ち前の美貌で男たちの注目を一番集めることができますが、外見以外にプラスアルファの魅力がなければ、結局、置き去りにされるケースも少なくないという訳なのです。

孤独な女

美男が必ずしも美女を選ばない理由

自分の顔に自信があるイケメンでさえ、美人には気後れしてしまうことがあります。綺麗な女性にアプローチをかけようとしても、その前に思いとどまってしまうのは何故か?

それは、容姿に恵まれている人の気持ちや行動パターンが予測できるからです。

『付き合ったとしても出会いが多いから、すぐに飽きて浮気をされるのでは?』『アプローチされる機会が多いから、もし他の男に負けたら俺のプライドが傷つく』などと、アレコレ考え悩んでしまうのです。

そして、美人へのアタックは諦めて、安心して付き合える平均的なルックスの女性を選びます。街を歩いていて見た目がアンバランスなカップルが多いのは、こんな理由があるのかも知れません。ここでも美人は恋に見放されているようです…。

心を磨く努力を怠ると負け美人になる理由

これまで美しさにアグラをかいて我儘放題に振る舞ってきた天罰かどうかはわかりませんが、恋愛に縁がなく『モテないのは自分に問題があるからなかも…?』と、不安を感じはじめている美人さんも中にはいらしゃるかも知れませんね。

不安になる女性

幸か不幸か、その予感は当たっています。

女優さん顔負けの美貌の持ち主であっても、”外見より内面で勝負すること”がモテる秘訣であり、将来的に結婚を考えているのなら特にそうしたほうが賢明。

  • 『男性から誘われないのは私が高嶺の花だからよ』
  • 『身近なところに私に相応しい男がいないのよ』

などと…、自分がモテない理由を他の何かのせいにして心磨きを怠っていると、お一人様人生からは抜け出すことができません。

だから、心をピッカピカに磨いたら、今度は”待つ”のではなく、コチラから男性に歩み寄っていき内面の美しさをアピール開始することが運命を左右するので

美人は努力したら、やっぱり敵なし

ツンとすましていたり愛嬌を振りまくことのないイメージから、近寄りがたい雰囲気を出している美人さん達も、ひょっとしたら『男性と気楽に話したいし、いい人と出会いたい』と考えているのかも知れないですね。

彼女たちが負け組美人にならないためには親近感を与える雰囲気づくりをして、内面を磨いて頑張るしかないのかもしれません。でも、内側も外側も努力してキレイになったら、美人ってやっぱり最強のモテ女になっちゃいそうで「フツーの女性」は歯が立たないかも?羨ましい限り

上へ戻る