一人っ子の性格と恋に落とすコツ・甘えん坊でも魅力的!

一人っ子の性格は本当にサイアクなのか?いえいえ、そんな思い込みは幸せな恋のチャンスを自ら手放すようなものかも知れませんよ。大切にされて、穏やかな恋を望んでいるなら彼との相性はピッタリかも!

一人っ子の性格と恋に落とすコツ・甘えん坊でも魅力的!

一人っ子の性格は本当に厄介なのか?

一人っ子の性格を思い浮かべたとき、多くの方が以下のようなイメージを抱くのではないでしょうか?

  • 自分勝手で自己中心的
  • 協調性がなくワガママ
  • マザコンの甘ったれ

…などなど「一人っ子あるある」でも既にお馴染みにように、世間さまからはマイナスな面がクローズアップされることが多い彼ら。でも、本当にそんなドン引きされる面倒くさくてややこしい性格なのでしょうか?

人は育った環境は性格に大きく影響するのは確かなので、兄弟姉妹に囲まれて育った女性からは「一人っ子だから母親にベッタリで甘えん坊なはず」などと決めつけてられて恋愛対象外にされることも珍しくありません。

でも、実は、彼らの本当の性格はちょっと勘違いされているようです。では、一人っ子男性の性格と恋に落とす方法をチェックしてみましょう。

一人っ子の基本性格

では、まずは一人っ子の基本性格を3つ紹介します。先入観から本当の姿を知らない人たちに誤解されることも多いのですが、実際はどうなのでしょうか?

1.マイペース

ずっと一人で過ごしてきたから、他の人に合わせるのがちょっと苦手。自分のペースを何よりも大切するので、それが合わないと『この人とはちょっと相性悪いかな…』と、苦手意識を持ってしまいます。

コーヒーを飲むマイペースな男性

しかし、これは”ブレることのない芯をしっかり持っている”ということなので悪いとは言い切れません。


産まれたときから家族の中に子供は自分一人だけ。だから何をするにも「一人遊び」という状況に置かれ、さらに家族も小さい頃は可愛い息子のペースに全部合わせてくれていたのでマイペースになりやすいと言われています。

兄弟姉妹それぞれの主張と折り合いをつけながら育った人と比べると、コミュニケーシ能力に関してもどちらかと言えば低いので、人の行動を読んで先回りする…なんてことが苦手です。


しかし、ひとりっ子として育ってきたからこそ、他人の意見に影響されない自分というものを確立し、一度決めたら最後まで貫き通すなど、いい意味での“マイペース”さも持ち合わせています。

2.打たれ弱い

親が『この子しかいないから…』と、優しく大切に育てられた一人っ子男性。だから、あまり怒られた経験がありません。人から叱られたり注意されたりすると、兄弟姉妹の中で揉まれてきた人よりも大きなショックを受け、最悪の場合は立ち直れなくなることがあります…。

人に言われるのが苦手な打たれ弱い男性

しかし、その分、繊細さを持ち合わせているので、人の気持ちに共感するスキルは非常に高いと言えます。

心が弱いからこそ

人の気持ちを理解できることも多い

家族間の人間関係のなかで心が鍛えられた強い人は、弱い人の気持ちを分かろうと思ってもピントがズレてしまうことがあります。


例えば、ストレスを受けやすく精神的に不安定なところがある女性は、男性のちょっとした一言で傷つけられることもありますよね。

その点、一人っ子ならではのデリケートな心の持ち主である彼らは『きっとこんな言葉に相手は傷つくだろうな…』と、自分の繊細な部分と照らし合わせて考えることができるので暴力的な言葉や態度をあまり好みません。

相手が喜んだり安心できるような接し方をする点は、女性にとっても素敵なポイントとなる一面ですよね

3.穏やかで、怒らない

他に兄弟がいなかったから、一人っ子は家庭内でパパやママと一緒に寝る順番やお菓子を争ってケンカするなどの経験がほぼありません。だから怒らないというか、怒り方を知らない人がたくさんいます。

本を頭に乗せても怒らない温和な男性

男らしさには欠けてしまいますが、相手のことを全て許してあげる心の広さを持っているのです。

彼のスタイル

怒らないし、自分も怒られたくない!

意見が合わない時も『僕はこっちがいいと思うよ』と、自分を持ちながらも相手が悲しんでいる様子をキャッチすると『ごめんね…、譲ってあげなくて』と、素直に謝ることができます。

先に謝るのは“怒られたくない”気持ちの表れですが、それでも変なプライドから意地を張って頭を下げられない男性よりはずっと良いですよね

一人っ子男性を恋に落とす方法!

では、やっと本題の一人っ子男性を恋に落とす方法を紹介していきます!意外にも魅力的な性格を持っている彼らを落とすには、どうすればいいのでしょうか?

1.彼のペースに合わせる

自分のペースを何よりも重要視する彼ら。これは恋愛シーンに於いても同じで、自分のペースで好きになれないと匙を投げだすことがあります。

なんでも話を聞いてくれる女性

だから、急かさないで彼のペースに全て合わせてあげましょう。

ポイント

彼の気持ちが高まるまで待ってあげる

一人っ子の男性は告白をされて『明日までに返事してね』と言われたりすると、ものすごくプレッシャーに感じ、好きになりかけていたとしても『考える時間が足りなかったから、取り合えず今は付き合うかどうか決断ができない』と断ってしまうこともあります…。


そういった事態を避けたいのなら『好きだけど、私が勝手に好意を持っているだけだから気にしないでね』と、彼が気持ちを整理できるまでゆっくり気長に待ってあげて下さい。

すると彼は心に余裕が生まれるので、恋の一歩を躊躇うことなく踏み出すことができます

2.とにかく褒める!

とにかく凹みやすい性格なので、彼らを貶(けな)す言動は絶対にNG!例え、善意や愛が込められていたとしても、強い口調や厳しい言葉で『ボクは傷つけられた』と彼が思った時点で『この人はないな…』と、恋愛対象外にされてしまうだけ。

褒められることが嬉しい男性

大事な一人息子として愛情をたっぷり注がれてきた彼は、他人からの叱咤激励は『ただ怒られているだけ』『ボクを攻撃している』としか受け取ることができず、その人に嫌悪感を抱きます。

もし、彼が間違った方向に進んでいたら『それも素敵!だけどこんな方法はどう?アナタの個性がもっと生かされるような気がしない?』と、優しく方向転換してあげるなど伝え方に工夫が必要。そうすることで彼のパートナーに選んでもらえる確率がアップしますよ


そろそろ本コラムを読んでいるうちに『この男、ちょっと面倒くさいな…』と、イラついてきた方は、ここら辺で別記事のリンクをクリックして、このページから離れましょう。私は頑張って書き上げます(笑)


でも、大好きでたまらない男性が一人っ子で『どうしても付き合いたい!』という強い信念をお持ちの方は、彼を振り向かせるコツを引き続きお読みください。

さて、本題に戻ります。ひとりっこの男性のハートを掴むには、とにかく「褒めること」が効果を発揮します!

一人っ子男が好きなワード

『それすごいね!』
『カッコいい~!』
『私もそれ好き!』

とにかく褒めてホメてホメまくることで、彼の気分はグングン上昇して表情はドヤ顔に(笑)

3.“告白”の概念にとらわれない

穏やかで怒りを決して表に出さない彼らは、言葉でハッキリ表現することに抵抗を感じるので「告白してから付き合う」というパターンになりにくいのです。

友だちのような付き合いのカップル

じゃあ、どうやって好きな人と付き合うのかという疑問が湧いてきますが、彼らは「自然と付き合うカタチ」が理想なのです。

彼の彼女になるポイント

「気付いたら傍にいる」みたいな関係を目指す

一人っ子は大人に囲まれて過ごす時間が長かったため、自分の言いたいことを言葉に出して伝えなくても”オトナ”が気持ちを察してくれました。

子供のときから『こうしたい』と言葉で伝えなくても、理解してもらえることが当りまえの環境で育ってきたことにより、一種のテレパシー的なやりとりが身についてしまった結果『僕はキミが好きだよ』なんて言葉での告白をする感覚が鈍っているのです。


また、白黒ハッキリつける関係を嫌がる傾向にあるので『私のこと好きなの?私と恋人として付き合いたいの?』などと、お互いの好意は伝わっているけど告白という形式はとらないという、彼のスタンスを崩すようなアプローチは逆効果。

何となく2人でご飯を食べに行ったりドライブしたりする回数を増やしていくような寄り添い方ができれば、自然と彼は恋に落ちていきますよ

彼らの性格を知ればイイ恋ができる!

一人っ子男性の性格って知れば知るほど、味があって魅力を感じますよね。

もちろん中には『親にチヤホヤされて育ったお子ちゃま男なんて絶対に無理!』と、拒絶反応を起こした女性もいると思いますが『思っていたよりも付き合いやすそう』とポジティブな感情を抱いた女性も多いのではないでしょうか。

【一人っ子の基本性格】

我が道をゆく
凹みやすい
平和主義


【一人っ子を恋に落とす方法】

彼に合わせる
褒めすぎなくらいホメる
告白や決断を迫らない

「自分も大事にする。そして相手も大事にできる」これが一人っ子の男性です

もちろん、彼女として付き合ったら自分も彼氏を大事にしようとする気持ちで接しなければ良い関係も崩れてしまいますが、それはどんな男性と一緒になっても同じことですよね。

でも、自己中オトコと出会う確率が高いなか「相手を大事にする男性」って、とても貴重な存在。付き合ってみたら、いっぱい愛情を感じられそうですね^^

上へ戻る