【彼の気持ちが知りたい】付き合おうと言わない男の8つの本音

恋人同士のような仲の良さなのに、「付き合おう」や「好き」などの愛情表現を言葉にしない男性。おかげでこちとら付き合っているのかいないのかワカリマセン!と思っている女性に男性の本音を二種類に分けて解説!

【彼の気持ちが知りたい】付き合おうと言わない男の8つの本音

「付き合おう」と言わない男の本音には2種類ある!

恋人同士のように付き合っているのに、彼から「付き合って欲しい」とか「愛してる」「好きだよ」と言葉で言われたことがない…。どんなに仲の良い間柄だってお互いの気持ちが手に取るように分かることなんて、そうそうないものです。

彼を信じたいのはヤマヤマだけれどいつも有耶無耶な彼と一緒にいると、「一体わたしのことどう思っているのだろう?」とだんだん不安になってしまうのも無理はないのかもしれません。口に出さない(出せない)男性の本音を解説してみました。殆どが、男性ならではの理由が多いですが、中には彼との付き合いを考え直したほうがいい場合もあるかも?!です。

わかってあげたい!愛ゆえの?男の本音

照れくさくて好きだと言えない男性

あなたが大切だから言えない、または大切だけど言えない場合なら、彼の気持ちが安心できるものと分かれば女性としては安心だしウレシイ!「そうだったんだね!愛してるならさっさと言ってくれちゃっていいのに照れちゃってもぅ可愛い!」…とは決して言わずに、彼の気持ちに優しく応えましょう。

許してあげちゃう☆
「口にするのが照れくさい」

好きな人に面と向かって告白するのは、勇気がいることですし、誰でも恥ずかしいですよね。女性の多くは「ガンバッて男性から告白してほしい」なんて思っていますが、男性は女性よりも照れ屋さんが多いものです。シャイな男性は、言いたくても言えないのが実情のようです。かわいい!

許してあげちゃう☆
「傷つくのが怖い」

好きな人にキチンと告白して、もし相手の反応が自分の期待したものでなかったらどうしよう…。言ったがために二人の関係が終わってしまうかもしれない。それなら、言わないほうがいいと思っていることも多いようです。恋する男心も乙女と同じニオイがするのですネ。

許してあげちゃう☆
「言葉より行動が大事」

口に出すことなくても日ごろの態度や行動で分かって欲しい…と思っている男性も少なくありません。言葉に出さない気持ちを彼女に伝えるべく行動で示してくれている彼はとても照れ屋さんなケースが多いみたい。からかってはいけません。

許してあげちゃう☆
「日本の文化」?

「日本男児たるモノ、そんなことが言えるか!」とサ○エさんの父さんのような昔気質をキープしていたい男性もいます。「そんなこと(愛してるよ、とか)、いちいち言わなくてもいい(言わなくても分かって欲しい)!」と思っているのです。

しかし実は、昔から日本人男性の多くは女性への愛情表現がとても苦手で、そのレベルはかつて「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」に置き換えてしまった文学者もいたほど。現在でも、愛情表現の言葉を口に出せない日本人男性はとても多いのです。要するに、やっぱり照れ屋さんなんですね。

許してあげちゃう☆
「言葉にしたくない」?

お互いに言葉にしなくても、愛し合っていれば以心伝心で通じ合えているものと思っている男性もいます。その傾向がみられる男性の中には、愛情を言葉で表現することを嫌悪する人もいて、言葉にした途端にシラけてしまうことも。クールなのか情熱的なのか、イマイチ掴みどころのない男性の場合は、愛情の確認方法を模索する必要がありそうです。

ただのエゴ!思わず張り倒したくなる男の本音

好きだと言わない男性

しかし!男性にも女性にも言えることですが、世には悪い人間がいるものなのです。愛していると言わない理由は愛していないから、という…正直と言えば正直なのかもしれませんが、そういう問題じゃありません。私は大丈夫!と思っている人ほど騙されちゃうかも?気を付けて!

許すまじ!「責任逃れ」

本気で女性と付き合おうと思っていない場合、面と向かって告白はできないものです。男性は自分の言った言葉に責任を感じる人が多いので、口先だけの言葉は言えないものです。「本気じゃないから失ってもいいのかもしれないけれど、このままでいるのも都合がいいから黙っておこう」というような魂胆です。

許すまじ!「遊びの相手」

本気ではない場合と同じで、二股三股のいわゆる本命の女性ではない場合も、「付き合おう」や「愛してる」などとは言いにくいものです。何故って?それは、まるっきりの嘘だから。いくら上っ面ばかりの付き合いでも、嘘つくことには少なからず罪悪感があるのでしょうか?

許すまじ!「言えない事情がある」

実は結婚していて子供もいるなど、たとえあなたのことが好きでも「言えない事情」がある場合も軽々しく「好き」などとは言えないようです。…そりゃ~ねぇ。相手のだらだらに付き合っていたら泥沼愛憎劇に足を突っ込んでしまう危険もあるので、早い段階で見切りをつけるようにしましょう。

上っ面の言葉に惑わされない!彼の本音は行動に表れる?

女性は態度や行動から好意を持たれていると感じていても、口に出してはっきり愛情表現をして欲しいものです。しかし、「愛してる」「好きだよ」の言葉を軽々しく口にできる男性も考えもので逆に信用できない人物である可能性も大きく、それを考えると言葉での愛情表現だけでは測りきれないのが愛情だとも言えるのかも知れません。言葉にするのが不器用な彼でも、日頃の態度や行動を冷静に観察するとあなたへの思いは分かってくるものですよ。

上へ戻る