男という生き物への女性の思い込み!オトコの本音との違い

『私は若いからオトコたちを惹きつけることが出来るし好かれる』と、自信満々でいるのならチョッとだけ違うかも…。「若さ」にはたくさんの男たちが群がりますが、その後、長く愛されるかどうかは別のこと!

男という生き物への女性の思い込み!オトコの本音との違い

男って生き物に対するオンナの思い込み

女子トークでハズせない話題と言ったら、やっぱり恋愛!ラブ!LOVE!

辛い失恋の悲しみや、小さなことで一喜一憂する片思い、ラブラブ話や真面目モードの付き合い方について…など、どんな立場の女性でも話はつきません。

そこで出てくる『男ってさぁ~』というオトコ理論

あるあるネタで女の子同士が盛り上がっていますが、実はその多くが【オンナの勘違い】だって知っていましたか?

『男ってさ、皆こういう女性が好きなんでしょ?』という女子トークを鵜呑みにしていると、その”勘違いしている好み”に合わせて自分磨きをしても「意味がない」なんてことも。

実は女性が勝手に思い込んでいる「男という生き物観」を探ってみました!

その1
「体型の好み」に関すること

オトコがチェックしている”女性らしい魅力”のひとつとして欠かせないのがスタイル!男性と女性の体つきは違う部分があるからこそ相手には魅力的に映るものですよね。

女性の思い込み

・男はガリガリ体型が嫌い!
・でも痩せた女が好き!
・柔かそうなポッチャリが人気!
・ぶっちゃけスタイルより顔重視!

ウェストサイズを計る女性

ちょっと前までは「痩せてる女子が勝ち!」って考えが主流でしたが、最近では「ぽっちゃりラブ」な男性も増えているってことはメディアからも伝わってきますよね。

とは言え、なんだかんだで『やっぱり痩せてるほうがいいのか!』『最後は顔かよ~』というプライオリティの低さも男という生き物ならではって感じでしょうか。

男の意見

・ガリガリ過ぎるのはチョッと…。
・太ってるっていうか柔らかそうな雰囲気がいい!
・太りすぎはチョッと…。

柔らかそうな「ポッチャリ」には良いイメージが持てるけど「おデブちゃん」には『生活がだらしないような気がする…』と厳しい意見も…。

食べても太れない体質の人も多いので余計なお世話なんですが、痩せすぎている女性に対しては「骨があたりそう」「柔かさが感じられない」などの意見が…。

しかし『ガリッガリに痩せた体型じゃないとダメ!』という男性も多いのです!

うんうん。ちょっと極端すぎる体型は一般的にウケがよろしくないようですが「ガリガリVSおデブちゃん」の戦いはドローといったところでしょうか。

その2
「ヘアスタイルの好み」に関すること

ちょっとしたヘアスタイルの変化には気づかない男性は多いので、女性よりは知らなそう…。

女性の思い込み

・ロングヘアがウケ抜群のハズ!
・黒髪もカラーも似合っていればOK

とりあえず、やっぱり男性は中々トライできないロングヘアは女性らしさのアピールが可能なのでOK!

また今はソフトな印象をうける茶系のカラーだけじゃなくって黒髪も人気。意外に女子のトレンドも押さえてるのか単なる好みなのかは謎ですが…。

男の意見

・ロングヘアはやっぱりいい!
・でもショートとかボブも好き!
・とにかくサラサラ感が大切!

ボーイッシュな印象を与えるショートスタイルも男性の目には色っぽく映るようで結構人気!

ショートヘアーの女性

中途半端な長さのボブスタイルも、ちょっと前までは『髪の毛伸ばしてる最中なの?』なんて”女のお洒落”を理解していない男も多かったのですが、今は「ボブ党の男」も増加中!

———-

ただし「髪の色」に関しては色よりも「お手入れ感」を重要視する傾向あり!

毛先が焼けたように赤茶けてしまうブラウン系のヘアカラーよりダメージが目立ちにくい黒髪ですが「男ウケを狙う」なら”ツヤ”などの質感にもこだわって入念なお手入れが必要。

オトコの髪型の好みってどうなのよ?

清潔感があって似合っていれば良し!

なるほど。でも『ボサボサ頭は論外』という意見多数なので、ヘアケアやスタイリングには気を抜いちゃダメですよ~。

その3
「年齢の好み」に関すること

「オンナの年齢」というのは悲しいことに「恋愛対象かどうかの判断材料」になっているのが現実…。

女性の思い込み

・若ければいいと思ってる!
・最近は年上彼女も人気!

最近では「年上女×年下男」なんて組み合わせも当たり前!
もちろん「若い女性」も人気抜群ですが、年上の女性もバッチリ恋愛対象に入閣しています!

男の意見

・やっぱり年下の魅力にはかなわない
・お姉さんぽい自立した女性もいい
・いかにもな”オバちゃん”は無理
・若いだけじゃ目の保養で終わり…

若い女性。でも、若さだけじゃ。

未だに「若さ絶対正義」って考えの男性も健在ですが、注目したいのは『若いだけじゃダメ』『年上でもオバちゃんは無理』という意見。

いい大人が『知らない~、わかんない~☆』と教養のなさを「ウケる」と思ってアピールしている姿は『おバカっぽい』なんて評価ダウンするだけ。

また、オシャレ感ゼロな女性は年齢問わずオバちゃん臭が漂ってきて恋愛対象外になるのは納得かも…。

オトコの年齢の好みってどうなのよ?

年齢と中身とのバランスが大切!

  • 『若さには惹かれるけど知性がないと途中で嫌になる』
  • 『年上女性も歓迎だけどオバちゃんじゃなくてキレイなお姉さんが好き』

ということなのです。

その4
「性格の好み」に関すること

男性にウケる性格は、それなりに女性だって調査済み!

女性の思い込み

・とりあえずブリっ子はバレて嫌われる
・ギャップに萌えるんでしょ?

男ウケを狙った女性の仕草などの情報が少なかった時代は『なぜブリッコだって見破れないの?男はすぐダマされるんだからっ!』と腹を立てている女性たちを勝ち誇った目で見下していた「ぶりっこ女」は、今や「オンナの狙い」を知り尽くした男性には嫌われる対象になっている。

というのは間違いみたい…。やっぱり男は騙されるのが好きなのかも…。

また「ギャップ萌え」は女性も納得のテッパンな男ウケ材料ですね!

男の意見

・狙いでも可愛いものはカワイイ!
・マイナスに動くギャップは冷める!

顎に両手を当ててぶりっ子ポーズの女性

あ~ぁ、たとえ計算づくの可愛らしさでも男性はキュンとしちゃうんですって。

———-

そして、気をつけたいのがギャップの種類によってはNGということ!
「ちょっとドジ」などのギャップなら”男の萌え”もいただきですが「実はガサツ」「意地悪」などという悪い方向へのギャップにはガッカリしちゃうのです。

オトコの性格の好みってどうなのよ?

・あざとさのある可愛らしさはOK!
・悪目立ちなギャップはNG

性格はどんなに自分から「私は優しいです♪」とアピールしても、相手が受ける印象が悪ければ「性格悪い人」と判断されてしまうので自分を客観的に見つめることも大事ですよ。

その5
「言葉づかいの好み」に関すること

女性らしい人かどうかを周囲の人が判断するときのポイントのひとつが言葉づかい。

女性の思い込み

・堅すぎる口調は疲れる!
・フランクなほうが良い!

ひたすら敬語をつかった丁寧すぎる口調は「やりすぎ」っていう意見多し!適度な軽さやノリの良さ、そして頭の回転が早そうなツッコミが大事!

男の意見

・堅苦しい言葉遣いは距離感ハンパない
・会社で目上の人へのタメ口は引く
・プライベートならノリを重視する

「年上男×年下女」の組み合わせの場合、カッチコチの敬語で話すよりも少しくらいタメ口を混ぜられたほうが「気持ちがラク」なのだとか。

でも職場など公の場所で立場をわきまえずにタメ口率が高い女性には『育ちが悪いんだろうか…?』と、あまり良い印象は抱かないとのこと。

オトコの言葉遣いの好みってどうなのよ?

・TPOをわきまえていればOK!

上へ戻る