恋愛の記事一覧

恋人に体型のことを突かれたときって、正直グサッと来ますよね。彼氏に体重が増えたことがバレたくないし、幻滅もされたくない…。「本当は丸くなったけど、なんとかうやむやにする!」というときに使える言葉を6つ紹介します。


職場の同僚や先輩が気になるけど、カレとはいい好敵手のような関係…。業務が原因で彼に嫌われたくないとは言っても、女性だって手を抜くわけにはいきませんよね。ちょっとしたポイントを押さえて、彼に嫌われず恋愛と業務を両立させてみませんか?


女子さながらの可愛らしさで女性を翻弄し、母性本能をくすぐる彼ら。振り回されてカレとの恋愛に夢中になっている間は幸せかもしれませんが、甘い言葉を本気にし過ぎると後々傷ついてしまうかも…?魅力的だけど要注意な、彼らの4つの特徴を紹介します!


地元を離れて進学や就職で都会にやって来たものの『田舎出身なんて恥ずかしい…』と劣等感を抱いている女性は少なくありません。でも、都会の暮らしは田舎者をカッコいいステキな女性に変えてくれるハズ!今のピュアな魅力に自信を持って☆


精神的にタフでヘコたれない逞しい男性は彼氏や旦那として頼もしい存在。でも、彼女や奥さんなら、たまには悩み事を打ち明けて『自分は彼にとって特別な女なんだ』と実感したいものですよね?本当は甘えん坊かも知れない彼の心にアプローチする方法はコチラ!


5月の第2日曜に毎年やってくるのが、母の日です。今年は何を贈るか決めましたか?自分の母親はもちろん、恋人の母親に渡すもので悩んでいる人も多いハズ。いつもお世話になっている人にこそ大事な、贈り物を選ぶコツを紹介します!


世界で一番モテる男性はイタリア人だと言われています。しかし彼らはチャラい、いつもナンパをしている…。なんてマイナスなイメージがありますが、本当の性格や態度はどうなのかチェックです!


裕福な恋人をゲットして、いつか玉の輿に乗るのを夢見ている女性は多いもの。ただ、ゲットするまでの過程はもちろん、カレと運良く付き合えても楽しいことばかりじゃないということを理解しておかないと、後々お金に目がくらんだ自分を後悔してしまうかも…?


好きになった相手がエリートな男性だと、女性は『自分と釣り合わないかも…』と不安になってしまいがちですが、決して諦める必要はありません。ただ、アプローチするなら正攻法ではなく、ハイスペックなカレに合わせたテクニックを取り入れるのがベストです!


恋人より自分の方がオトコらしいと、周囲の視線も気になるし不安に感じてしまいますよね。「これも自分の魅力なんだ」と前向きに受け止めることも必要ですが、あんまり度を過ぎるとカレのメンツも丸つぶれに…。悩む女子に5つの対策ポイントを伝授します!


付き合うことができればどんな男性だって100%幸せになれるわけではありません。中には「やっぱりやめておけばよかった…」と悔やんでしまう相手もいます…。どのような特徴の人なのかを今すぐチェックです!


もし誕生日や出会った記念日など2人の大切な日を彼氏が忘れたら?きっとアナタは逆上して大変な修羅場になっちゃうはず(笑)でも、自分がうっかり忘れてしまったら、それなりに説得力のある嘘でもついてシラを切るしかありません。


大好きな彼の口から出てくるのは、聞いているコッチが落ち込むようなネガティブな言葉ばかり。「ポジティブに勇気づけられたら…」という女性に、カレに効果的な褒め方を紹介します。相手の気持ちを上手に持ち上げて、堂々とした男に変身されちゃいましょう!


男性がパートナーに選びたくなる女性の特徴を8つピックアップ!スタイルが良くて顔が可愛いなど、外見的な要素ももちろん大切。ただ、男性は容姿ではカバーできない「安らぎと安心感を与えてくれる性格の女性」を、パートナーの条件として求めているのです。


職場に好きな男性がいるなら、この絶好のチャンスを逃さない手はありません!自分とカレ以外誰もいない空間で、緊張のあまり慌てている間にも、すぐ時間は過ぎてしまいます。突然やってくるシチュエーションに備えて、4つのポイントを押さえておきましょう!


待ちに待った長期休暇のゴールデンウィーク。ライバルに差をつけるには、夏前のこの時期に彼との関係を一歩前進させる必要があります!ゴールデンウィーク限定で開催されるイベントに誘ってみるなど、この時期だからこそできる誘い方が成功を呼ぶ秘訣ですよ☆


初めて彼氏とドライブをする約束をしたら「やったほうが良いこと」と「やってはいけないこと」「失敗した後の挽回方法」を押さえておきましょう。クルマという狭い空間では、いつも以上に緊張しますが会話が途切れたときに眠ってしまうのは絶対にNG!


「いきなり彼氏との連絡の頻度が減った」「会う回数が少なくなった」などの状態が続いているのなら、彼氏がアナタとの別れを考え始めているのかもしれません。男性が別れを意識し始めたとき、スムーズに解決するテクニックを紹介します!


恋人とずっと一緒にいると自然と気が緩んでしまうものです。でも、彼といるときは少しの緊張感を持っておかないと、ちょっとしたすれ違いでマンネリ化や別れを招いてしまいます!彼氏が勘違いしてしまいがちな仕草や行動を紹介します!


恋人の失敗も、許せるレベルと許せないレベルがありますよね。今回は、世の中の女性がなぜか笑って許しちゃう彼氏の失敗行動を4つピックアップします!深刻な問題じゃなければ笑顔で失敗を受け入れてあげるのも、カレとの関係を長続きさせるには重要ですよ。


結婚まで考えていた大好きな彼氏に『もう無理』と、冷たくサヨナラを言われてしまったら?もし、彼がモテるタイプだったら『他の女性に奪われちゃう…』と、かなり焦って”彼女というポジション”を守るために必死になるハズ。でも、焦りは禁物!


交際期間が長くなると、恋人の行動に自分への「慣れ」を感じるようになります。そこで「もしかして関係がマンネリ化してきた…?」と不安になる必要はなし!カレの慣れに隠れた自分への想いに気づいてあげることで、二人の関係はよりよいモノになりますよ♪


カメラを首から下げて街を歩く女子へ注目が集まっている!?最近のカメラはデザインやアクセサリーも豊富で女性でもオシャレに楽しめます!でも、実際に男性からはどう思われているの?彼女たちの男ウケ度をチェックです!


大好きな彼氏との結婚が決まり「これから楽しい新婚生活が待っている♪」と思っていても、時間が経てば二人の関係が冷めてしまうのは避けられません。今回は付き合っていた頃より仲良くなれる、結婚後も恋人気分を維持させる6つのルールをまとめました。


「女の恋は上書き保存、男の恋は名前を付けて保存される」というように、ひとつの恋を引きずりやすいのが男心。「大丈夫だよ」と立ち直ったフリをして、心の傷は残ったままなのです。傷ついた男子を見つけたら、相手に寄り添うか見守ってあげるのがベスト!


自分の本性を隠し、優しい見た目とは裏腹に「本音は何を考えているか分からない人」のことを言います。気になる人にバレてしまうと、頑張って告白をしても彼女にしてくれないかもしれません!


オトコを振り回す小悪魔な女性に憧れるなら、頭の良いモテ女子が実践している5つのテクニックにチャレンジ!男心をくすぐるポイントはドコなのか、男性が女性に求めているものは何なのかを見極めて、今の恋をより有利に進めていきましょう!


「イケメンがいい」「優しいオトコがいい」など、将来の旦那サマの理想像は女性によって様々ですが、中でも外せないのが「仕事熱心で稼いでくれる」という条件。安定した結婚生活を送るために、女子がデキ男を見極めるヒントとなる5つの特徴をご紹介します。


彼氏のことが好きでたまらないからといって、愛情の押し売りはキケン!『重たい』『鬱陶しい』『窮屈だ』『息苦しい』など、愛されるどころか避けられる原因に…。付き合っている恋人同士でも結婚している夫婦でも大事なのは「程よい距離感」なのです。


もし自分の彼が『俺、将来お金持ちになるから!』と言って変な事情に参加していたら、彼女のアナタはどうしますか?心配だけど、どうにかして抜け出してほしいものですよね。そこで、再びカレと仲良くなれる方法を紹介します。



上へ戻る