同棲中のプレ結婚生活!楽しそうだけどメリットとデメリットは?

将来を意識し始めた相手なら、同棲を視野に入れるのも時間の問題。ただ、安易な気持ちでスタートするのはオススメできません。お互いの知らない性格や習慣など、全てを受け入れる覚悟がない限り現実はキビシイかも。

同棲中のプレ結婚生活!楽しそうだけどメリットとデメリットは?

プレ結婚生活を送るメリットとデメリット

結婚を意識した男性がいるなら、一度は『同棲を通して、本当に相手と結婚して大丈夫か見極めたいな…』と考える女子は多いハズ。

物件の契約更新や引っ越しなど、恋人と同棲するキッカケは様々ですが、今話題になっているのが結婚前に『プレ結婚生活』を送ること。

プレ結婚生活って?

結婚前に実際の結婚生活をイメージしながら同棲生活を体験してみること。


※同棲まではしなくとも、お互いに合鍵を渡すことでも体験できる!

今回は、プレ結婚生活を送ることでカップルの関係がどう変化していくのか、メリットとデメリットをまとめました!

大好きな彼氏と二人きりの生活に心躍らせる方も多いですが、安易にお試ししてしまうと、理想とはかけ離れた現実を目の当たりにして二人の関係にヒビが入ってしまうかも?

プレ結婚生活をするメリット3つ!

『もしこの人と結婚したら二人での生活はどうなるのかな?』という疑問や心配な気持ちを解決したいなら、プレ結婚生活を送るにはうってつけ!

まずはプレ結婚生活のメリット3つをチェックしていきましょう

1.普段のカレを知ることができる!

やはりプレ結婚の大きなメリットといえば、デートや旅行など、普段一緒にいるだけでは気づけなかったことに気づけること。

同棲を楽しむ若いカップル

プレ結婚で発見できること!

 生活リズム
 詳しい食生活
 相手のクセや習慣

付き合っているときは見えにくかった自宅でのカレの姿ですが、プレ結婚生活では彼に関する新しい気づきがいっぱい

また、彼の普段の“素の姿”を知っておくことで改善点を見つけたり、自信をつけることができ、結婚後の『こんなハズじゃなかったのに…!』という後悔も最小限に減らすことも可能に

2.節約しつつ今後の生活費の目安がつけられる!

お互いが一人暮らしをしていると、それぞれが一部屋を借りて暮らしているので、結構な生活費が掛かってしまいます。

結婚を視野に入れた交際であれば、いっそのこと同棲をして、節約しながら実際結婚した時にどれほどの生活費がかかるのかを見極めるのもアリですよね

例えば?

 家賃
 食費や光熱費
 デート代
 相手の家までの交通費


※こんな節約が可能に!

カップルによって、生活リズムやお金の使い方もそれぞれ。

雑誌やネットでの平均費用とは違い、一緒に暮らしてみることでリアルな数字がわかるので、『結婚にこれだけお金いるなら貯金しなきゃ!』と今までより具体的な目標を立てることができます

結婚後に『お金がない!どうしよう』なんて事態にならずに済むので、堅実なカップルなら試す価値はあるかも!

3.マリッジブルーを軽くすることができる!

落ち込んだりイライラしたり…結婚という人生に一度きりのイベントを前に、マリッジブルーに陥る女性は珍しくありません。

もちろん式や結婚生活の準備によるストレスもありますが、それ以上に『私、この人と結婚しても大丈夫なのかな?』という底知れぬ不安や緊張がマリッジブルーの原因になることも…。

結婚式で幸せそうなカップル

プレ結婚を経験しておくことで?

 掃除や料理など、家事を手伝ってくれるか
 ずっと一緒にいても優しいままでいてくれるか
 一緒に生活しても、ドキドキを忘れずにいられるか
 問題なく暮らしていけそうか


※結婚前の不安を事前に確かめることができる!

今まで経験したことのないことや先が見えないことが待っていると思えば、誰だって不安を感じるもの。

結婚する前に同棲を経験して『この人となら大丈夫そう!』と思えるようになれば、マリッジブルーを経験することもなくスムーズに結婚することができるように

プレ結婚生活をするデメリット3つ!

本気で結婚を考えている男女にとっては、嬉しいメリットがいっぱいのプレ結婚生活。

ただ、そのメリットばかりを期待して、軽い気持ちで同棲するのは禁物。プレ結婚の3つのデメリットも念入りにチェックを!

1.結婚後の新鮮さがなくなる!

新婚生活の最大の魅力は、二人で初めて一緒に暮らすワクワク感。

ところがプレ婚を経験してしまうと、不安が軽減される分、新鮮さや刺激もなくなった状態に…。実際に結婚してからの楽しみが減ってしまうコトになるのです。

ベッドの上で喧嘩中のカップル

刺激や新鮮さに欠けることで?

結婚生活に飽きやすくなることも!

プレ結婚後に正式な結婚生活が始まっても、『ああ、やっぱりこんな感じなのね…』と変わらぬ現実を前にテンションは上がらず、スペシャル感が失われてしまいがち。

もし、結婚に特別な思いを抱いていたり、ゆっくり相手を知っていきたいと考えているのであれば、同棲によるプレ結婚は避けるのが無難かも?

2.失敗すると破局のキッカケとなる!

夫婦は何年もかけて一緒に成長をしていくもの。そのため、結婚後に短期間で『合わないかも…』と感じても、その後時間が解決してくれることもあります。

ところが、つい判断を急ぎがちなカップルだと、プレ結婚生活中に『やっぱり無理!』と判断を下す場合もあり、早々に結婚話がなかったことになる可能性も…。

彼女に怒られる鼻をつままれる彼氏

『ダメだったら別れる』という思いがどこかにあるから?

ちょっとでも合わないことがあると破局の方向に…。

プレ結婚生活の体験は、結婚生活の練習やイメージトレーニングができ、お互いを生涯のパートナーとして選んでも良いのか判断できる絶好のチャンス。

ただ、それが別れのキッカケに繋がるケースもあるので、プレ結婚にはそれなりの覚悟が必要となるということも念頭に置いておきましょう。

3.実際の結婚生活とは異なる可能性もある!

どんなにプレ結婚生活が上手くいっても、結婚後にお互いの性格が変わって上手くいかなくなってしまった…という夫婦はたくさんいます。

大喧嘩に発展したカップル

プレ結婚を経験することで?

「結婚前は優しかったのに…。」と納得できなくなることも!

もしプレ結婚生活をしなかったら『新しい生活が始まったんだから、変わるのも仕方ないよね…』と受け入れられるトコロを、『プレ結婚では上手くいっていたのに!』と納得できなくなってしまうことも…

プレ結婚生活を経験することで、変化に対する「納得の仕方」にも影響があるということですね。

結婚して正式に夫婦になれば考え方も変わり、性格だって変わることは当たり前のようにあるのですが…プレ結婚生活と正式な結婚生活に違いがあることはキッチリ理解しておくべき。

プレ結婚生活するか否かは
二人の意思を尊重して決定を!

良くも悪くも相手を知ることができるプレ結婚。二人の関係を真剣に考えるなら、乗り越えるべき壁としてチャレンジしてみるのもアリかもしれませんね。

ただ、『自分がやりたいからやる!』のではなく、今後の二人のためにどうしていったらいいのかを第一に考えることが、相手との恋を着実に結婚へと結びつけ、なおかつ結婚生活を上手く進めていく秘訣だということをお忘れなく

上へ戻る