プロデューサー巻きはモテコーデ?”アリ派ナシ派”男の意見!

「ディレクター巻き」はトレンドコーデですが、男性たちの反応も気になりますよね。似合っていても「この格好の女性とデートするのは微妙…」なんて思っている男性も…。モテコーデ?非モテコーデ?さてどっち?

プロデューサー巻きはモテコーデ?”アリ派ナシ派”男の意見!

“プロデューサー巻き”ってモテコーデ?

カーディガンやパーカなどを背中に羽織って、袖を胸元で結ぶコーディネートが「プロデューサー巻き」です。ジワジワと流行しはじめ、街でも”巻いている女性”を見かけることが多くなりましたよね。

実はこれ、バブルと呼ばれていた1980年代後半にブームになり、多くの芸能人がやっていたことから「プロデューサー巻き」と名付けられ、ちょっと前までは『え…、いつの時代のファッションだよ…』なんてブーイングを受けていた代表的なダサいコーデのひとつでした。

なので、プロデューサー巻きは、男性の意見が真っ二つに分かれてしまうみたいなのです…。

今ではオシャレコーデのひとつとして注目を浴びている“プロデューサー巻き”に対する、男性目線での「アリ派」と「ナシ派」の意見を集めました!

プロデューサー巻きアリ派の意見!

カーディガンが1枚あれば、暑さ・寒さ対策も可能でオシャレに着こなせるメリットがあるコーデを絶賛している男性の声を紹介します。

1.華奢に見える!

カーディガンの袖によって肩が少し隠れます。すると全体のシルエットが細く見える効果があるのです!

スタイルが良く見えることから「着ていたほうが嬉しい!」と、男性はオススメしています。

アリ派の意見は?

  • 細く見えて可愛い
  • 清楚な女性に見える
  • 「女の子」って感じがする
  • チラッと見える腕がセクシー

スタイルがよく見えるファッションなら試してみたくなるのは当然ですよね

それに肩や腕を隠すことで「たまにチラッと控えめな感じが色っぽい!」と、思っている男性も多いようです。

2.やっぱりお洒落な女性が好き!

やっぱりその時代のトレンドを押さえた流行ファッションを着こなすには、トータル的にもバランスが洗練されていないと似合わないことが多いので「美意識が高い」というイメージを抱かせます。

やっぱりオシャレに気を使う女性は、男性ウケだって良いハズ!

アリ派の意見!

  • 流行に敏感でイイ!
  • オシャレな女性と一緒にいれると嬉しい
  • 上手に着こなしている姿はとてもカッコイイ

プロデューサー巻きには色々な意見&評価がありますが、上手に着こなす姿はかっこよく見えること間違いナシです

3.薄着をしていても安心できる

肩を触るプロデューサー巻の女性

カーディガンって、羽織るストールと違って寒ければ普通に着ることもできますよね。

男性にとって、女性の薄着って『寒くないのかな?』と不安になることもあるのですが、肩にかけている服を着れば体温調整ができるので安心できます。

アリ派の意見!

寒い室内でも羽織ってくれると安心する!

季節を先取りしたファッションには、薄着になることも多いですよね。

春の時期だと、まだまだ夕方や夜は肌寒い日が続きます。なのに肩を震わせてプルプルと我慢をしている彼女を見ると彼氏も『今日は早く帰ったほうがいいよ~』と気をつかってしまいます

でも、カーディガンがあるとそんな心配も不要なので好印象を与えることができるのです♪

ナシ派の意見!

賛成派の人もいれば、反対をする人ももちろんいますよね。男性がプロデューサー巻きをしている女性は「ナシ!」と答えた意見をピックアップしました!

1.オジサンっぽさがダメ

携帯を見る笑顔の女性

流行になる前は「昔、おじさんがカッコつけていた頃のファッション」なので、男性の中にも一昔前のおじさんイメージが根強く残っています。

ナシ派の意見!

  • バブル?って思っちゃう
  • オジサンの休日ファッションのようでダサイ

肩への掛けかたが雑だったり、カーディガンと服装が合っていなければ『昔に流行っていたファッションをしてる人』に見られてしまうこともありえます

2.後ろ姿がマントのようで不自然!

男性の中にはレディースファッションに鈍感で「どうにも理解ができない…」という方もたくさんいます。

ナシ派の意見!

  • マントじゃん…
  • 羽織るならカバンにしまって欲しい

一部の男性はファッションの変化を嫌う傾向にあるので、こういった男性にはトレンドを取り入れたファッションよりも、無難なコーデのほうが違和感を与えませんよ

3.可愛い服が隠れて残念!

肩から上着を羽織ると、上半身の半分くらいが隠れてしまいますよね。一部の男性はそれを残念に思っています…。

ナシ派の意見!

  • 可愛い服が隠れてもったいない!
  • 鎖骨あたりを見せたほうが、女性らしくてイイ

多くの男性は羽織モノを「脇役」だと思っていることが多いのです。

それをファッションの「主役」にしてしまうと途端に疑問に感じる男性がいるのですね

彼の好みで“使い分ける”ことが無難です!

顎に手を当てるプロデューサー巻の女性

このコーデには色々な意見がありますが、女性にとってはとても都合のいいコーデです!

  • 防寒にも役に立つ
  • カーディガンを手に持つ面倒もない
  • 差し色としてのオシャレも楽しめる

街でこのコーデをしている人を見かけたら『あの着こなしカワイイよね!』と気になる彼に聞いてみて、彼は「アリ派」なのか「ナシ派」なのかをじっくりと見極めてくださいね♪

上へ戻る