雨でも楽しめるデート・ジメジメ季節カップルの過ごし方

大好きな男性との予定も、雨が降っていると晴れの日と違ってアクティブなデートは難しいと思いがちですが、限定のイベントや割引サービス、混雑を避けられたりと、悪天候の日ならではの楽しみ方もあるんですよ♪

雨でも楽しめるデート・ジメジメ季節カップルの過ごし方

雨の日でも楽しめるデートプラン

梅雨入りして雨の日が続くと、せっかく彼氏と行こうと調べておいたデートスポットに行けなくなることもあって、テンションダウンしちゃいますよね

予定が狂うのはもちろんですが、湿気でメイクは崩れやすいし、頑張ってセットしたヘアスタイルも広がりやすいし…準備の多い女性にとってかなりのマイナス要素。

また、『天候も悪いし、今日は、お互いの部屋で、おうちデートで!』といういつもの流れに、『もう飽きちゃったよ~』『マンネリ化しつつある…』なんてカップルも多いのでは?


でも、実は『晴れの日じゃなきゃデートは盛り上がらない』というのは全くの大間違い!

ちょっとしたコツを押さえておけば、晴天時のデートなんかよりも二人の時間を有意義に、その上お得に楽しむことができちゃうんです

今回は、雨の日でも楽しめるデートのポイント6つを伝授します!

1.思い切り食を楽しむ!

雨の中、カフェでデートを楽しむカップル

食事の時間はデートのついでになりがちですよね。そこで、雨の日くらいは食べることをメインにしてみると、普段とは違ったくつろぎ方ができるかも!

ただし、ココで注意したいのは『カフェ巡りの旅にならないようにする』ということです。

お洒落なカフェに対する男子の本音!

割高なのに、全体的に料理のボリュームに欠ける

店内が女性ばかりで落ち着かない

オシャレな雰囲気で緊張しちゃう

喫茶店ならではの美味しいスイーツメニューや可愛いラテアートなど、女性にとっては楽しめるポイントがたくさんあるのですが、残念ながら、男性には苦手意識が強い方が多いのです。

ラテアート

男性だけテンションが上がらないと、雨の憂鬱さが拍車をかけてグダグダなデートになってしまうので気を付けてくださいね。

ココがポイント!

「コレを食べに行く」という目的を二人で決めて、ちょっと冒険気分でテンションアップを試みる!

食べたいものがあったら『コレ気にならない?食べに行ってみようよ~』と、彼にリクエストを♪

さらに!

お天気が悪い日には、雨の日クーポンの配布や、割引を実施している飲食店が多数あります。

デートにかけるお金があまりないボンビーカップルでも、普段はちょっと手が出しにくいお店で安く美味しいものを食べられるチャンス!

どれだけお得に食事ができるかを、ネットやアプリで探しながらデートするのも、ちょっとしたゲーム感覚で楽しめますよ

2.環境が整った二人きりになれる場所を確保する

街中でのデートは常に人目があり、『なかなか彼女とピッタリくっつけるチャンスがない』と不満を持つ男性も多いもの

雨の日でも二人きりでスキンシップがとれる場所を確保してみましょう。雨のユウウツさにも負けず、二人とも高いテンションをキープできますよ

彼とピッタリできる場所!

 漫画喫茶
 カラオケ
 映画館

映画館でデートを楽しむカップル

屋内であれば適度にクーラーも効いているので、梅雨時期などのジメジメした湿気も気になりません。適度なスキンシップには最適ですね。

彼と趣味や楽しみを共有できるので、二人の間の親近感もアップすること間違いナシです!

3.カレの趣味を深く知ることができる場所を選ぶ

男の人は、何かしら必ず熱中できる“何か”を持っているもの。

雨の日をキッカケに、そんな好きな人の大好きなものについて理解できるスポットで、彼のことをより深く知るチャンスを作ってみましょう

例えば?

 博物館
 展覧会
 美術館


※彼が興味を示す展示がある場所へ行ってみて!

科学やアートの本格的なものはもちろん、車や鉄道、中にはラーメンやゲームなど、いろいろな博物館があります。


彼女の前だと『オタク呼ばわりされるのもイヤだな…』と思い、あまりコアな趣味を打ち明けられずにいる男性は多いハズ。

でも、そんな趣味こそ彼の素敵な個性の原点!

美術館でデートするカップル

一緒に行ってあげることで趣味を認めてあげて、『そんなこと全然気にしなくていいよ!』という姿勢を見せれば、今後は彼も、アナタともっと気楽に付き合えるようになります

4.晴れの日には行かない場所へ行く

デートのプランには一応入れてはいても、晴れの日は他のデートスポットの影に隠れて忘れがちな場所もあります。

そんなスポットに足を運んで、二人で新しい魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

雨の日こそオススメ!

 水族館
 プラネタリウム

また、雨の日だけで、その場所でのデートを終わらせないというのがさらなるポイント!

例えば?

 水族館なら…
⇒ 晴れの日にショーをまた見に来る!

 プラネタリウムなら…
⇒ 今度は本物の星空を見に天体観測へ行く!

夏の草原と星空


※次のデートへつなげて2倍楽しむことができる!

『また一緒に見ようねと言って約束すれば、雨にも負けないくらい彼のテンションも上がるのは確実ですよっ

5.雨の日限定イベントを狙う

施設によっては、悪天候のときにしか見られないイベントを開催している場所もあります。レアな体験をして二人の思い出に加えましょう!

雨の日イベントを見るなら!

 遊園地・テーマパーク
 ハウステンボス
 シンボルタワー

限定パレードやプレゼントがあったり、ドリンクや割引サービスをしてくれる場所も!

普段ならちょっと手が出にくい、イメージキャラクターがデザインされたカッパや傘などの雨具でテンションを上げてみるのもアリ

雨もイベントの一要素と思えばテンションも下がらず、違う見え方ができてロマンチックに感じることができます!

6.晴れの日よりもアクティブに過ごしてみる

雨だからと言ってダラダラ過ごしていてはもったいない!いつも以上にテンションを上げて、カップルでアクティブに過ごしてみるのもひとつの方法。

例えば?

 総合アミューズメント施設
 室内体感型イベント
 ボルダリング

屋内施設なら濡れないし、安全にスポーツを楽しむことができます。

リアル脱出ゲームのように二人で頭を使いながら体を動かしたり、ダーツやボウリングなど、二人で点数を競い合うものもオススメ!

ボウリングを楽しむカップル


また、ボルダリングデートは自然に触れ合うチャンスもあり、女性でも体格や筋力の差が問題にならないので二人で楽しめます。

一人が頑張っている間、近くでアドバイスをしてあげたり、『がんばって!』と声を掛けてあげることでいい雰囲気作りにもつながりますよ

『雨だから行けない』ではなく
『雨だから行こう!』に発想を転換して☆

お天気が悪い日のデートは、お互いをより深く理解したり絆を深めるキッカケ作りには最適!

晴れた日には特別行こうという気にならなかった場所や、雨の日こそ楽しめる場所で、いつもとは違ったデートの雰囲気を味わうことができるので、マンネリ気味のカップルにもおすすめです。

食の文化に浸るのもいいですし、室内施設で普段以上にアクティブに楽しんでも、充実した日を過ごすことが可能に!

自分たちに合ったプランを選んで、カレとの適度なスキンシップも交えながら、二人の時間を大切にしてみてくださいね

上へ戻る