彼氏が連絡くれない理由とベストな対処法

「わかったよ」「また後で連絡するね」と、たった一言のメールさえ打てない、送信できない理由は何だろう?彼から連絡がこないことで悩んでいるなら、知っておきたい4つの原因!

彼氏が連絡くれない理由とベストな対処法

こんな事情で彼氏は連絡くれない

連絡の頻度は愛のバロメーターのひとつ。メールの返信が遅い男性や、電話しても連絡をくれない彼氏に悩む女性は多いですね。時を待てば解決する原因と、彼から連絡がこない問題を解決するための努力が必要な原因があります。

1. 仕事が忙しすぎる

お客様の都合を優先したり時間に追われる仕事をしていると、時に忘れたり、タイミングを逃してしまうため、彼女へのメールの返信が遅れたり、連絡ができない状況になることがあります。「忙しいって言っても1分くらい時間取れるでしょっ」という、批判もありますが、例え、3分時間があったとしても心理的には「ない」と同じような状況なのです。

◆「仕事中は連絡をくれないのが当たり前」と考える。
◆「仕事が落ち着けば、連絡をくれるようになる」と考える。

2. 彼自身が悩みを抱えている

言えない悩みがある男性

主に仕事や将来のこと、また家族のことなど他人にはあまり言いたくないことで悩み、「独りで考えたい」と思っている。

彼女のことが「好きか嫌いか」は、全く別の問題で、彼女への気持ちが変わったということではありません。様子を伺い、それとなく優しく聞き出して、彼が話しやすい雰囲気を作ってあげましょう。

3. 疲れ過ぎている

心身がとにかく疲れすぎている時は、恋人とのコミュニケーションを図るのも一苦労です。「寝ていたい」「独りでゆっくり過ごしたい」という気持ちが強く、連絡を取ることで彼女との約束が発生したり、メールなどの返信が遅いことへの不満を聞かされることが億劫など「彼の疲れ」が原因で連絡がこないこともあります。

彼が普段から孤独を愛するタイプであれば、疲れているときは連絡を絶ちやすい。そっとしておきましょう。

4. あなたへの気持ちに変化があった

つき合ってから月日が経つにつれ、慣れやマンネリ化から相手のことを恋愛初期の頃のように優先しなくなる場合があります。当然、メールや電話も回数が減ります。

つき合った当初は頻繁にあった連絡が減る理由

恋愛初期は彼女に気に入られるために頑張った。でも、彼氏はもともと「マメじゃない」。

急用や大事な用件への返信がない

彼女への気持ちが冷めてきている。

彼からのメールの返信が遅い、彼からの連絡がこない原因は「置かれている環境によるものか」、「相手の性格によるものか」「あなたへの心変わりによるものか」、この3つに分けて冷静に考えてみましょう。

上へ戻る