年上の彼氏が欲しい女子必見!年下女性におすすめのアプローチ法

年上の男性へのアプローチが分からない、という年下女性は多いのではないでしょうか?そんな年上男性に憧れる女子のために、年下男性へのアプローチ法を紹介します。勇気を出して一歩踏み出せば、きっと恋のキューピットが微笑むはずです。

年上の彼氏が欲しい女子必見!年下女性におすすめのアプローチ法

年上彼氏に恋愛対象として見られたい!
可愛い5つのアプローチ法

年上の男性好きの女性なら誰でも、大人の魅力溢れる年上の彼氏に憧れるはず。同年代の男性にはない、落ち着きや包容力が魅力的ですよね。ところが、いざアプローチしようと思っても、「子供扱いされそう」「妹みたいな存在って思われそう」と不安を感じるばかり。

年上とはいえ、相手は男性です。女性からアピールされて嬉しくないわけがありません。ここで紹介する5つのアプローチ方法なら、相手の男性もきっと可愛いと思ってくれるはずです。

1.弱みを見せて男心をくすぐる

どんな男性でも、自分に甘えてくれる女性は「可愛い」と思ってしまうものです。男性は、自尊心が強い生き物なので、弱みを見せられたり、甘えられると助けずにはいられません。そんな特性を利用して、男心をくすぐってみましょう。

上手に甘える方法が分からないという女性におすすめなのが、相手の負担にならない程度のお願いをすること。1人では持ち切れない荷物を半分持ってもらったり、苦手な機器の配線を手伝ってもらったりするだけでも、男性は頼られていると感じて、あなたのことを可愛いと思うはずです。

2.年齢差を感じさせない共通の話題を見つける

年齢差を感じさせない共通の話題を見つける

年上の男性の中には、年下の女性とのジェネレーションギャップを気にする人も多いようです。男性が昔好きだったアイドルやテレビ番組を、年下女性が全く知らないことなんてよくあることですが、年上男性はそんなジェネレーションギャップに意外と敏感

年上の男性には、年齢が上だからといって無理をせず自然に接することを心がけましょう。女性が頑張って合わせてくれていると感じたら、男性だって疲れてしまいます。年齢差を感じさせない共通の話題を見つけて、徐々に会話が弾むようになれば、相手の男性がギャップを感じることはなくなります。

3.大人ぶらずに年下っぽさをアピールする

意中の男性が年上だからといって、相手に合わせて無理をしていませんか?「子供っぽく見られたくない」「恋愛対象として見られたい」からといって、年相応の自分らしさを消してしまっては、たとえ恋愛に発展したとしても長続きしないでしょう。

元気でさわやかな挨拶や素直な感情表現など、年下女性にしかできないアプローチで、相手の男性に「可愛い!」って認めさせましょう。あなたの若々しい魅力に年上男性は、徐々に惹かれはじめるかもしれません。ただし、うるさいだけの子供っぽい女と思われないよう、度が過ぎる年下アピールはほどほどに

4.同年代の男性に興味がないことをアピールする

同年代の男性に興味がないことをアピールする

年下女性が「子供っぽくみられたくない」「恋愛対象として見られたい」と、年下であることに負い目を感じる反面、「自分のような年上が恋愛対象になるはずがない」とあきらめてしまっている年上男性も多いはず。

そんな男性側の勝手な思い込みをなくすために、あなたから「同年代の男性なんて興味がない」ということをアピールしてみましょう。あなたが年上男性好きということが分かれば、自分も年下女性の恋愛対象に見られていると気付いて、2人の恋は大いに進展するかもしれません。

5.年下女性らしい気遣いを忘れない

相手の男性がいくら年上とはいえ、年下の女性からの気遣いはうれしいものです。彼がが困っている時や、大変そうな場面では、さりげなくサポートしてあげましょう。あなたの意外な一面に、相手の男性はドキッとするはず。

また、暑い日に冷たい飲み物をこっそり手渡したり急な頼みごとにも嫌な顔をせず笑顔で接したり、女性らしい気遣いを見せられたら、相手の男性は「若いのにしっかりしているな」と、あなたを見る目が変わってくるかもしれません。

年下女性らしい気遣いを忘れない

上へ戻る