別れて後悔…、元彼と別れなきゃよかったと思った瞬間6選

自分が未熟だった若い頃の恋愛では、失敗することもあるのが当たり前。その失敗があったからこそカレも『いい男』になってアナタの前に現れたのです。ネガティブにならないで、前向きに捉えてくださいね!

別れて後悔…、元彼と別れなきゃよかったと思った瞬間6選

逃した魚は大きかった!
元彼と別れて後悔したとき

自分から『もう別れよう…。』と彼に告げて別れたものの、最後に会ったときから数年経って再会したとき、『やっぱ別れなきゃよかった~!!』と後悔した経験、恋多き女性なら心当たりのある方も多いのでは?

とはいえ、自分から別れを告げた手前、『ヨリを戻そう!』なんて復縁を迫るのはなかなかできることではないハズ。

仮に恥を忍んでその想いを伝えることができたとしても『今更、都合良すぎじゃないの?』と相手から軽蔑されてしまいそうですよね


多くの女性が『やっぱりあのまま付き合っておけばよかった!』と、元カレとの別れを後悔した6つのあるあるな瞬間をご紹介します。

1.再会して恋心が再燃してしまったとき!

久しぶりに元恋人と再会すると、気の置けない会話の雰囲気や笑顔に、『やっぱり一緒にいて一番落ち着くのはカレだな…。』と感じることが多いもの。

その瞬間『やっぱり彼のオンナでいたい』と好きな気持ちを思い出してしまうのは自然なことですよね。

元カノの気持ち!

『彼のことがやっぱり好き!』

恋人のことを思い出し泣き崩れる女性

長い恋人関係の間に忘れてしまっていた彼のいいトコロ。離れてから気づいてしまうことってたくさんあります。

 本当の自分の気持ちに気付いてしまったときにこそ、『別れなきゃよかった…。』と心から後悔してしまうのです。

2.自分に一向に恋人ができないとき!

一人の男性と別れた後は、次の恋人探しに意気込んでいくうちに、『次の人はもっとカッコイイ人を選ぶ!』なんてどんどん理想が高くなってしまったり、『どうせまたすぐ彼氏なんてできるし』と余裕を持ってしまいがち。

もちろん、積極的に恋活してよりステキな恋人をゲットできる恋愛上手な女性もいますが、全ての人がそう上手くいくとは限りません。

元カノの気持ち!

『もしかして私…このまま独身!?』

危機感を感じる女性

カレとの関係にピリオドを打ち、早数年…。ふと気がつけばその別れからずっと恋人がいないという自分の状況に、危機感を持つのは当然の事ですよね。

 彼氏いない歴がどんどん長くなっていく不安の最中、さらに別れた元彼に新しい彼女ができたというウワサなんて耳にすれば、『なんで別れたんだろう…。』と嫌でも後悔しちゃいます…。

3.今カレに不満が出てきたとき!

元彼と別れてから、その後問題なく新しい恋人を見つける女性も多いでしょう。

しかし、長く付き合えばどんな相手にも不満は出てくるもの。その不満に対し、元彼と今彼を比べることで、別れを後悔することも…。

元カノの気持ち!

『元彼の方が○○だったのに…。』

彼氏を拒絶する女性

ただ、その本音を今カレにぶつけてしまっては、その行為が二人の破局の原因にもつながりかねません。

 今の恋人に不満がある場合は、くれぐれも元彼の話を引き合いに出すことのないよう、やんわりと伝えるよう心がけて。

4.相手が女心を理解できるモテ男になっていたとき!

鈍感でイライラさせられることが多かった彼が、あの頃と見た目は変わっていないのに、女性の気持ちを深く理解できるようになっていた場合。

幸せそうな今カノの顔を見ると、何だか嫉妬心が芽生えてきてしまいますよね…。

元カノの気持ち!

『あのとき、なんで私には優しくしてくれなかったの…?』

別れた恋人に「何でなの?」と思う女性

人は成長して性格も変わってくもの。彼の成長を待てなかった自分に対して『なんで我慢できなかったんだ…』なんて、時の流れを恨みたくなりますね。

 あなたと別れたことがキッカケで、相手の男性も自分の子供っぽさを自覚し始めたのかもしれません。

5.元彼がイケメンになっていたとき!

付き合っていた頃は太っていて、ファッションや髪型などのオシャレにも鈍感だった元彼。

『もっとカッコいい男と付き合いたい!』と思って別れたハズなのに、数年後、再会した彼はめちゃくちゃイケメンに大変身!

これは、彼の外見を見下して別れを選んだ自分が恨めしくなり、悔んでも悔やみ切れない大失敗パターンですよね…。

元カノの気持ち!

『私と付き合っているときに、なんでイケメンじゃなかったんだ~!』

元カレがイケメンになって複雑な心境な女性

元カノとしては『それなら付き合っているときに何とかして欲しかった』というのが本音ではありますが、時すでに遅し!

 アナタと別れたショックから努力して、カッコよくなれたのかもしれませんね。素材の良さを見抜けなかったことを後悔するしかありません…。

6.彼がいい会社に就職していたとき!

ガリ勉で真面目で、そんなところが知的で魅力的だと思っていた時期もあった元カレ。

『でもやっぱり刺激がないから…。』という理由で別れたのに、別れたあとに超有名企業に勤めていたともなれば女性は悔しくなるばかり。

元カノの気持ち!

『あのとき我慢していれば…!』

有名企業なら給料もいいし、将来的にも安定していますよね。しかも、再会したときにお互い結婚適齢期であったり、自分が婚活中であれば、『逃した魚は大きい…。』と心に負うダメージは大きいもの。

 『玉の輿に乗れたかもしれない』という後悔が押し寄せる悲しい瞬間です。

未練に振り回されず
オトコを見る目を養おう!

過去の恋愛では、私たちはいろいろな失敗をしています。でも、そんな昔のことをどんなに後悔しても、今更どうしようもないというのは紛れもない事実。

別れを後悔してネガティブに考えるのではなく、今回の経験を生かして『男性を見る目』を養うことが大事!

『もうこんな失敗しないぞ!』とポジティブに考えることができれば、次はもっと素敵な恋人を作れるようになること間違いなし!今の恋を大切に育ててあげて下さいね。

上へ戻る