復活愛を狙う!冷たくなってしまった彼氏の愛を取り戻す方法5つ

彼氏の冷たい態度に不満や不安を感じながらも、そのまま問題を放置して見て見ぬフリをしているとギクシャクした関係が深刻化して行きます。まずは事実を受け入れ、きちんと原因を把握してくださいね。

復活愛を狙う!冷たくなってしまった彼氏の愛を取り戻す方法5つ

本当にカレだけのせい?
冷めた愛を復活させる方法

恋愛ではカップルという2人の中で問題が起こるので、落ち着いて見ることができなくなりがちです。

彼氏が急に冷たくなったとき「恋人に対する優しさや思いやりが足りない!」と、一方的に相手を責めてしまうこともありますよね。

でも、アナタに対して彼が冷たくなった理由は、本当にカレだけのせい?

付き合ったころは「可愛い」と思えた彼女の自由な振る舞いも、度が過ぎることが多くなり「単なるワガママ」にしか感じられなくなったなど、実はアナタがカレの気持ちを冷めさせてしまう原因なのかもしれません。

そこで、彼との恋をふたたび燃え上がらせるために、彼女ができるアクションを紹介します。

1.まずは落ち着いて自分を見る

過去を振り返る女性

カレが急に冷たくなった場合「相手が全部悪い!ヒドイ!」と、非難するのはカンタンです。

でも、惹かれあった2人の間に「愛の炎」があったとすれば、その火が小さくならないように、彼氏だけではなく自分も必要な努力を続けてきたと言い切るためには、自分の行動を振り返る必要がありますよ。

自分の行動を振り返ることは…

2人の関係をより良いものにするために役立つ!

2人の間で起こったこと全てが「2人の未来」を日々作っていくのです。

気どらない気持ちで向き合い、恋人関係に微妙な空気が流れている原因をそれぞれが認め合えば、カレがいきなり冷たくなった理由もわかりますよね。

意外と、単純な理由で拗ねているだけかもしれませんし、勇気を出して話合ってくださいね

このままイヤ~な空気が流れ続け、破局を迎えることを防ぐこともできるかもしれませんよ♪

2.自分の悪いところを聞く

自信の振る舞いを振り返って、カレとの関係に悪影響を与えていたことが自分なりに見えてきたら、次は恋人に「言いたくても我慢していること」があるかないか聞くことをオススメします。

相手に直接聞くことで…

1人では気づけなかったところがわかる!

自分のプライドが邪魔をして彼氏に原因を聞かないまま放置していると、「私はココがダメなんだ…」と勝手な思い込み見当違いな方向に進んでしまいます。そうなっては、関係改善まで遠回りになってしまうことに・・・

“恋人に求めていること”を彼氏に確認をすることで、2人の間に流れる不吉な空気を早めに取り除けるメリットがあるのです!


また、逆に彼氏が『今さらなんだよ…』と、なかなか原因を指摘してくれないこともありますよね。

そういうときには「2人で過ごして一番楽しかったときって、どんな場面を思い出す?」と、会話の中でさり気なく聞き出してください。

そうすると彼は、「ラブラブだったころの彼女」の話してくれるはず、「距離ができてしまった今の自分」と何が違っているか、どういう部分が不足しているか、きっと分かるハズ。

今後の関係改善に役立つこと間違いナシですよ

3.ゆっくりとしたデートに誘う

冷たくなってしまった彼を無理やりデートに誘うのは気が引けますが…、やんわりとお願いする感じで『ゆっくりデートでも行かない?』と、誘ってください。

早めに予定を立てて、気軽に行けるところがオススメ!

例えば…、

雰囲気のいいカフェ
落ち着いて過ごせるスイーツ屋

落ち着けるカフェデートをするカップル

あからさまに冷めてきた関係を盛り上げるために無理はせずに、「どうしても行ってみたいお店がある」など、他の目的を匂わせておくことがポイントです

デートで彼に細やかな気遣いをして…

彼を喜ばせることを徹底する!

彼が好きだと言っていた髪型や服で行くことはモチロンのこと…、デートで楽しく過ごせたら『今日は楽しかったね♪ありがとう 』と、メールで締めくくります。

彼も付き合い始めたころの気持ちを思い出して、彼女の思いやりに感謝をして惚れなおしてくれるハズ。

自分のことではなく、相手のことを1番に考えて行動をすることが重要ですよ

4.“理想の彼”を追い求めすぎない

彼とアナタの関係が冷めてきたのは、お互いの自己主張がぶつかった結果ということも考えられます。

関係がこじれる前に「カレに対して言ったことが原因」で、恋人を落ち込ませてしまった可能性もあります

例えば…、

自分の好みに合わない服を着ること
あまり好きではないアーティストのこと

など、自分の理想とする彼になって欲しくて、つい言ってしまったこともありますよね。

理想とする相手を追い求め続けるのは悪いことではありませんが、なかなかピッタリと合う人は見つからないものです。

ここは、いま付き合っている彼が「生理的に無理!」でもない限り、一歩引いて相手の趣味などを受け入れて希望を叶えてあげると、関係も今まで通りラブラブな気持ちに変わってくる可能性も高いのですよ

5.期間を決めて少し距離を置く

これは、本当に最後の手段となりますが…、

カレと真剣に話合ったうえで「期間限定」で距離を置いてください。

距離をとるカップル

会わない期間が長いのも良くないので…

2週間程度がベスト!

その間は、一切連絡を取らないように気をつけてくださいね。

異性との関わりも少し緩めて、「大人数の飲み会までなら行ってもいい」「でも、2人きりになるのはNG」など、お互いの価値観でルールを決めてください。


冷却期間に、異性と遊んでOKとする理由は…、

他の女子や男子と比べないと、「彼氏、彼女の良さが分からない」からです!

これはかなりの荒治療となるので、「冷えかけていた関係がそのまま終わりを迎える」キッカケになってしまう可能性もあります

しかし、改めてお互いの良いところを確認しあって、『やっぱり、彼(彼女)がいないとダメ!』と愛が深まったカップルもいます。リスクと天秤にかけて恋人へ提案するときは慎重にしてくださいね

“もうダメなのかな…”
彼女が落ち込んでいてはカレも沈んだまま

恋人が本気で「もう別れたい」と思っているなら、二人はすでに“元カレと元カノ”の関係になっているハズ。

彼氏が別れようとアクションを起こさないということは、ラブラブな関係に戻れる可能性があるということです

自分の行動を振り返る
嫌われていることが無いかカレに聞く
落ち着いたデートに誘う
理想の彼氏を追い求めすぎない

など、自分の悪いと思うところを直すと、恋人の気持ちは次第にアナタへと戻ってくるハズです♪

めげないでラブラブな生活を取り戻し、幸せな人生を歩んでくださいね

上へ戻る