リアルで怖い!私に恋人ができないことを望んでる!女友達の黒い正体

恋人募集中の女性が決して近づいてはいけない恋路を邪魔する可能性のある女ともだちの特徴を8つ紹介します。またなぜ付き合ってはいけないのか、理由も併せて説明。超リアルな女の世界とは!

リアルで怖い!私に恋人ができないことを望んでる!女友達の黒い正体

恋人ができないことを望んでいる!
女友達のアドバイスは黒い!

恋をすると不安になり、皆、女友達に悩み事を相談したくなりますよね。でも、ちょっと待って……その友だちは本当に信用できるのでしょうか?あなたのことを第一に考えてアドバイスをしてくれるのでしょうか?

もしかしたら、心の底ではあなたの恋路を邪魔したくてウズウズしているかも知れません。また、あなたの悩む姿を笑っているかも知れません。

恋人が欲しいと願っている女性が「決して付き合ってはいけない友達の特徴」を紹介します。心あたりのある女友達がいたら、今すぐスッパリと縁を切った方が良いかも……です。

1:嫉妬深くてネガティブな友達

嫉妬深い女性友達

恋愛相談をしたって、あまりプラスになる助言は期待できません。すべてをマイナー思考でとらえるタイプの女性は誰かの幸せを願うことができません。あなたの恋愛が成功するのを望んでいない確率が高いのです。

彼に対して不信感を抱いてしまうようなアドバイスは聞かない方が良いのです。

自分の周りに「ネガ友」しかいなかったら?

彼とのことは自分の目で判断しましょう!!

2:尊敬できない友達

あらゆる意味で「その友人より自分の方が勝っている」と感じる相手には、相談しない方が賢明。あなた自身が見下している友人の助言では意味がありません。

その友人も多分、あなたが「自分のことを見下している」と察しているでしょうから、あなたが恋に破れようと痛くも痒くもないことなので、実のあるアドバイスもしたくないはず。

相談をする友達は、あなたが一目置いている人に限ります。

3:あなたに依存している友達

いつもあなたにベッタリとくっついて行動を共にしたがる友達は、あなたを男性に取られたくないので恋愛のマイナス要素ばかり耳に入れてくる可能性大。

依存してくる友達

恋愛を阻止した女友達の「代表的な囁き」

「どうせ男は浮気するのよ」
「恋愛なんて最初のうちだけでしょ?」
「結婚しても不幸な女はいっぱいいるじゃない」
「仕事をガンバって独りでも生きていける力を身につけなきゃ」

「彼氏ができないもの同士」としての運命共同体意識が強く、あなたに好きな人ができて両想いになることは望んでいません。独りになるのが不安なので、何としてでもカップル誕生の瞬間を阻止しようと頑張ります。

こういう友人に限って、自分に恋人ができるとサッサと離れて行くものです。

4:他人の不幸が好きな友達

彼氏とうまくいっていない時に「何でも聞くよぉ~。胸貸すわよぉ~」と、進んで相談に乗ってくれる友達は危ない!実は「他人の不幸は蜜の味」で、友達が不幸になるのが嬉しくてたまらないケースも多々あるのです。

電話してねのポーズをとる女性

親身になって話を聞いているフリをしながら、心の底ではあなたの不幸を喜ぶための「ネタ提供」を望んでいることも。恋の悩みを相談するときは「人」を選ばなくてはいけません。

こういう人こそ、自分が恋愛で失敗した話はしないものです。

5:人脈を利用する友達

相手を見極めずヘタに自分のエリアに他人を招き入れると、あなたの交友関係を壊してしまう危険性があります。「友人を紹介してほしい」という言葉には要注意!

あなたの紹介した友達などを取られてしまうこともあります。また、口の軽い女友達と信頼している友人とのパイプを繋いでしまった場合、あらぬことを吹聴されて大切な交友関係をメチャメチャにされたり、男友達に黙ってアプローチを仕掛けてるなんてことも…。

こういう人は、あなた自身と付き合いたいのではなく「背後の人脈に興味がある」のです。

6:女子会にこだわりすぎる友達

女子会の時など主導権を握って采配を振るってくれる頼もしい友達ですが、いざ恋愛話になると「女子会の輪」が崩れることを心配して否定的になる場合があります。いつまでも同じ状態は続かないということがわからず、女同士の絆に固執する友人には要注意!

恋愛で夢中なときは、黙って見守って応援してくれるのが、本当の友達!

7:やたらと彼氏を作るように勧める友達

無責任な人が多いですね。あなたが、じっくりと自分に合う男性を探しているときに「ねぇ、あの人、イイんじゃない?」と勝手にセッティングなどして、好みでもない男性とくっつけようとする友達は困りますね。

カップル同士で遊びに行きたいなどと考えているかも知れませんが、余計なお世話です。

自分の都合で彼氏を勧めるようなことは、本当の友達だったらしません。

8:彼氏を狙ってくる友達

友達の彼に興味をもつ女性

一番、最悪なパターンです。こういう女性は「友情よりも恋愛を取る」と割り切っているので、情け無用でバッサリと斬るに限ります。

別にその彼氏のことをホンキで特別に好きになったわけではなく「あなたの持っているものが欲しい」という困った性質の女性も実際に存在するので、厳しいチェックの目は光らせておきましょう。

「不倫体質の女」の予備軍かも知れないので、付き合わない方が無難!つき合うのなら「鉄のバリア」を彼氏に張って!

心から幸せを祝福できない!それが女のサガかも

女同士の友情が難しいと言われる理由は、恋愛が関わったとき明らかに普段、心に秘めている「本音」が言動に表れるからです。男同士の友達は恋を援護するケースが多いのに対して、残念ながら女友達は足を引っ張ろうとする人がいます。

でも本当の友人であれば心からあなたの幸せを願ってくれるはずです。信頼できる友達を探すのは恋人を選ぶより大変かも?慎重にしてほしいと願います。

 

上へ戻る