元彼と復縁した女性が語る復活愛エピソード9パターン!

それぞれのカップルの事情があるとはいえ、元カレとヨリを戻せたとしても上手くいく確率はそう高いとは言えません。付き合うための努力も大切ですが、やはり関係を修復した後どう行動するかが重要なポイントです!

元彼と復縁した女性が語る復活愛エピソード9パターン!

ハッピーエンドとは限らない?
元彼と復縁した女性たちの体験談9選!

ケンカや価値観の違いなどで大好きな交際相手と別れたあと、新しい恋をするか、一途に元彼を思い続けるかは人それぞれですよね。しかし中には、元彼との復縁を見事に叶えた女性も少なくありません。

今回は元彼と復縁を経験した女性の体験談9パターンをご紹介します◎

ヨリを戻したとはいえ、その後幸せになったカップルもいれば残念ながら別れてしまったという男女も…。復活愛を経験した女性たちが、それぞれに迎えた結末にも注目です

1.復縁後、カレの態度が豹変

元彼と会っているのが彼にバレて彼に別れを告げられました。元彼とは友達として会っていただけだったので、それを彼に1ヶ月間説明と謝罪を続けました。その甲斐あってか、1ヶ月後に彼と復縁することができました。

でも…彼の私に対する態度は以前とは変わっていました。別れる前までは優しくて私を優先してくれていたのに、一気に冷たい態度を取られるようになりました。私は、彼はまだ私のことを怒っているんだろうと思って、彼との関係が上手くいくように一生懸命努力しました。それでも彼の冷たい態度は変わらず、私もだんだんと「彼はこんな態度が私にできるような人なんだから一緒にいても意味がない」と思うようになり、最終的に私から去りました。

会話がないカップル

2.一度ヨリを戻したものの…

私は別れたくなかったのですが彼にフラれました。別れた原因は彼が他の女の人を好きになったから。その3ヶ月後に彼から連絡があり「彼女と付き合ってみたけどやっぱり私のほうが良いからやり直したい」と言われました。その頃には私も彼のことが振っ切れていたので、正直、彼からの復縁話にびっくりしたのですが、彼氏もいなかったので彼とやり直してみることにしました。

しかし、復縁してからは全く上手くいきませんでした。私が彼にフラれたときにすごく傷ついたこと、過去に彼から言われた酷い言葉や態度など、彼と一緒にいると思い出され、腹が立って仕方がなかったからです。結局、喧嘩ばかりするようになりお別れとなりました。

3.別れてから彼の大切さを実感できました

高校一年の時から付き合っていた、二歳年上の彼氏がいました。もう5年近く付き合っていたせいか、私としては彼の事が本当に好きなのか、それとも彼に対する気持ちは単なる情でしかないのかがわからなくなっていました。

そんな折、とある男性から告白されて久しぶりに男性に対してドキドキした私は、勢いで当時付き合っていた彼氏と別れ、告白してくれた男性と付き合うことにしました。しかし、新しい彼氏と付き合い始めたものの、考えるのは別れた彼氏のことばかり。長年付き合ってきたこともあり、「あの人だったら、もっと私のことを分かってくれたのに。」「あの人ならこんな時こうしてくれたはず。」など、常に今の彼氏と元彼を比較してしまっていました。

そんな日々が4ヶ月ほど続いたある日、突然それまで全く連絡を取っていなかった元彼からの「元気?」というメールが。元彼も、私のことを忘れられずにずっと想ってくれていたそうで…そこで今の彼氏とのことなどを相談するうちに、元彼の方から「俺のところに戻ってきなよ。俺なら○○(私)をそんな風に悲しませたりしないよ?」と言ってくれ、復縁することにしました。 復縁前は長年付き合ってきた彼の大切さに気付くことができませんでしたが、一度別れを経験し、彼がいかに自分のことを大切にしてくれていたかを実感でき、私もこれまで以上に彼のことを大切にすることができるようになりました。

愛し合う男と女

4.共依存の末に…

私はハタチの時、一度だけ復縁を経験したことがあります。彼とは半年付き合ったのですが、ある日突然別れを告げられてしまいました。原因は、私が彼を好きすぎること。私は東京に出てきたばかりで友達も少なく、彼氏にべったり依存しすぎて重荷に感じられてしまったのだと思います。

しかし、3か月くらいたった時に彼から呼び出され、「もう一度つきあってほしい」と言われました。彼も地方から東京に出てきたので、私がいなくなると孤独に耐えられなかったそうです。それは「好き」とはちょっと違うと思いましたが、私も彼を忘れられなかったのでオーケーしました。結局はその後5か月付き合い、価値観の違いで別れてしまいましたが…。

5.別れが丁度いい距離感を教えてくれました

お互いに初カレ、初カノということでずっと一緒にいることがすごく楽しかったのですが、付き合ってから10ヶ月経った頃、彼が私に束縛をするようになりました。私は彼に嫌われたくないと思い、他の男友達とは一切連絡をとりませんでしたが、彼は私には内緒で色々な女の子と遊ぶようになりました。私は薄々彼の行動に気がついていましたが、決定的な証拠を掴んでしまいました。それを彼の口から聞きたかったので、それを匂わせるような会話をして何か言いたいことはないかと聞いたのですが、最後までシラを切り続けたので証拠を出してお別れすることになりました。

その年の夏、彼はドイツに留学をしました。ずっと連絡をとっていなかったのですが、彼からドイツでの写真と出来事を伝える連絡が来ました。私は別れたことを後悔していた時期だったのですごく嬉しかったのを覚えています。彼から来る連絡は休日の2日間のみ。今までずっと一緒に居過ぎた私たちにとってはちょうどいい距離感だったのだと思います。

ドイツでビールを飲む男

帰国してから数日後、彼からデートに誘われました。その日は久しぶりの再会で二人ともすごく緊張していましたが、楽しい1日を過ごすことができました。帰り際に彼からもう一度付き合ってほしいと言われ、私は二つ返事でオーケーしました。一度離れたからこそ、ちょうどいい距離感や自分の不安だけを相手に押し付けないで相手を信頼することの大切さを学べたのではないか、と思います。

6.社会人になってから上手くいくように

学生時代に付き合っていた彼氏とは、一緒に喜んだり悲しんだり励まし合ったりすることができなくなり別れました。別れたときはもう好きじゃないなと思っていましたが、時間が経つに連れて何かと彼を思い出す自分がいました。

私も社会人になり、久々に彼から連絡が来て飲みに行く事になりました。数年ぶりの再会でしたが、くだらない事で笑い合ったり美味しい物を笑顔で食べていると、本当に楽しくて幸せでした。それから頻繁に連絡をとるようになり、彼の方からやり直そうと言ってくれました。当時の私達とは生活スタイルが違うし、今回は上手くやれるんじゃないかと思って付き合うことにしました。復縁までには2年以上かかりましたが、今は上手くいっています。恋愛が上手くいくかはタイミングもあるのだと実感しました。

7.復縁後の彼の態度に変化が…

大学の頃2年間付き合っていた彼と別れました。理由は彼とあまり会えなかったことや、私も他の恋愛をもっと知りたかったからです。友達と比較してみても、なんだか自分があまりよく見えなくて他の人とも付き合ってみたいと思うようになりました。別れ話はそんなにこじれず、「君がそう思うならそうしよう」くらいだったので、やっぱり惰性で続けているより良かったかなと思いました。

退屈そうにスマホを見るカップル

ところが2ヶ月程したころ元カレから連絡があり、「もっと努力するからもう一度付き合いたい」と連絡がありました。私も一人になりなんとなく寂しい頃で、復縁するかは決めませんでしたが何度か会ううちになんとなく元に戻っていました。ただ、空白の2ヶ月、私が何をしていたかとても気になったようで何度も聞かれました。一回別れたせいで信頼感が薄れたらしく、私の携帯もチラチラ見るようになり、なんとなく前と違う感じなったのを感じていた頃、「やっぱり無理」だと言われて別れてしまいました。

8.優しいカレの気持ちに涙!

私は以前、バックパッカーとして世界中を旅していました。当時、彼氏がいたのですが快く送り出してくれる優しいカレでした。ところが旅を初めて半年、私は旅で出会った男性と恋に落ちてしまいました。エジプトのダハブという有名な沈没スポットで何週間もずっと一緒に過ごしているうちにその人のことがとても好きになってしまったのです。

燃えるような恋は私の理性を吹き飛ばし、開放的な気分にさせてくれました。そして彼氏に悪いと思い、旅先から彼に電話で別れを告げました。彼はその時も優しい対応で、うんうんと話を聞いてくれ私を責めることはしませんでした。数週間後ダハブを離れその男性とも別れるとふいに自分の犯した過ちに気付いて我に返り、いてもたってもいられず日本に飛んで帰って泣いて彼に謝りました。彼はそんな愚かな私を許してくれ、「結婚しよう」と言ってくれました。今は幸せです。

9.同じ職場で徐々に関係を修復

別れの原因は、私が彼に対してわがままし放題の態度をとり続けたことが原因でした。カレからの猛アプローチの結果付き合い始めたのですが、何でも言うことを聞いてくれる彼に図に乗った私は、少しでも気に入らないことがあると機嫌を悪くしたり、悪態をついたりを繰り返していました。その結果、ついに彼に愛想を尽かされ別れを切り出されてしまいました。

営業先へ向かう男と女

別れてから始めて、私は彼がどれほど大切な存在だったかということに気づきました。彼とは職場が同じだったので別れた後も顔をあわせることが多く、お互いに未練があったので、徐々に関係を修復し、6ヶ月後に彼のほうから復縁を切り出されました。私はごめんねと泣きながら謝り、また元の関係に戻りました。それ以降は私も態度を改め、今では別れる前よりも良い関係を築けています。もう、4年も前の出来事です。

現実は意外と厳しい…?

ご紹介した経験談のうち、復縁後も恋人関係を続けることができているケースは9人中5人。「とりあえずもう一度やり直そう」ということにはなったものの、結局、本来の価値観の違いや一度別れを経験したことによる気まずさが、二度目の別れを決定づけている場合が多いようですね。

彼女側だけの努力ではどうすることもできない部分はあるものの、改めて交際を決意するのであれば、相手に二度と嫌われないための努力はやはり必要です。大切なのは「どうすれば復縁できるか」よりも「復縁後の相手との関係をどう続けていくか」ですよ

上へ戻る