サプライズ誘発!彼氏に指輪のサイズを知ってもらう4つの方法

デザインがシンプルでダイヤモンドがついていなくたって、男性から指輪をもらえたらとにかく嬉しくなるのが女性の心というもの。彼氏が指輪をプレゼントしてくれないのは、あなたのリングサイズを知らないからかも?

サプライズ誘発!彼氏に指輪のサイズを知ってもらう4つの方法

指輪をプレゼントしてほしいならさり気なく!
彼に指輪のサイズを知ってもらうテク

「彼女としては、彼氏に一度はプレゼントしてほしい!」そう思うサプライズプレゼントといえばやっぱり指輪!でも、指輪って実はかなりハードルの高いプレゼント。

—————

値段やデザインはもちろんですが…
その細大の難関はズバリ「サイズ」。

ネックレスやブレスレット、ピアスなどといった他のジュエリーは、サイズを聞かなくたってサプライズでプレゼントできますよね。

せっかくプレゼントするなら秘密にしておきたいけど、指のサイズを聞いたらすぐに分かっちゃうので、男性から女性に指輪のサイズを聞くということはかなり難しいんです…

—————

「自分で、おねだりするのもアリだけど…やっぱり彼に指輪サプライズしてほしい!」

それなら彼に自分の指輪のサイズをさりげなく知ってもらい、プレゼントしてもらう4つの方法をぜひお試しあれ!

1.指輪をわざと忘れる

置かれた指輪

もし自分の持っている指輪の中で『号数』が裏に書いてあるものがあれば準備はOK!彼の車や部屋にこっそりと指輪を置いていき、後日『指輪忘れちゃった~』と連絡して!

指輪のサイズ強調テク

あなた『指輪忘れたから探してくれる??』

『どんな指輪??』

あなた『シルバーで、5号だから裏に数字で5って書いてあるよ!』

『(…指のサイズ、5号なんだ)』

こんな風に、さりげなくかつ確実にサイズをアピール!

プレゼントをしてもらう1カ月ぐらい前に、偶然を装って伝えておけば、印象に残って『プレゼントは指輪にしようかな…』と思ってもらいやすくなります!

—————

▼後日、彼がプレゼントをしようと思った時に『何号だっけ??』と忘れても確認が出来るので、必ず写メを撮って送ってもらうのもポイント

2.指輪を彼の前で試着する

彼とのデート中に指輪が置いてある雑貨屋さんに立ち寄る機会があれば、一緒に入って指輪を試着してみましょう!

店で指輪を試着

【指輪のサイズ強調テク】

あなた『すいませ~ん!このデザインの5号ってありますか?』

『(指のサイズ5号なんだ…)買うの?』

あなた『う~ん…可愛いけど、今月は節約しなきゃいけないからやめておく!』

『(指輪欲しいんだな…)』

こんな会話をすれば、指輪のサイズを知ってもらえる上に、指輪が欲しいことまでさりげなくアピールできちゃいます☆

—————

▼男性はここまでアピールしないと「彼女が指輪が欲しがっている」と気付かない可能性も!そのため、わざとらしいくらいのアピールがちょうどいいんです。

3.友達に協力してもらう

もしあなたに、彼氏と共通の友達(彼女持ち)がいるなら、その彼の協力を得ちゃいましょう。

外人のカップルと日本女性

【指輪のサイズ強調テク~友人の協力編~】

友達『お前、今度のクリスマス彼女に何あげるか決めた?』

『迷い中なんだよね~』

友達『指輪とかは?お前の彼女さん、俺の彼女と同じサイズだったから5号だよ』

『指輪いいね!』

友達からのプッシュで、彼も『指輪プレゼントしようかな…」と乗り気になること間違いなし!

—————

▼友達には『あなたの彼女の指のサイズ聞いておくから私のサイズを彼に伝えて~』とお願いしてみれば、断る人はいないハズ☆協力者がいれば遠慮しないで、お願いしてみて!

4.彼の指輪をはめてみる

彼が指輪をはめる人ならチャンス!彼の指輪を自分の指にはめて、サイズの話をしてみよう♪

【指輪のサイズ強調テク】

あなた『指輪か~して♪』

『お前の指には大きすぎるよ(笑)』

あなた『本当だね!これっていくつ?』

『15号だよ』

あなた『え!私の指5号だから3倍もある!』

『(…サイズ5号なんだ)』

こんな風に可愛く伝えられたら言うことなし。スキンシップをはかるフリをして、さりげなく彼にリングサイズを知ってもらって!

—————

▼はめるついでに『私も指輪ほしいな~これどこで買ったの?』と聞けば、ペアリングをプレゼントしてもらえる可能性が!

指輪もサプライズ感もゲット!

彼女に指輪をプレゼントしたいと考える男性は、実は少なくありません。でも、右手左手というだけでもサイズが違ってくる繊細な指輪ですから、男性が指輪のサプライズに慎重になってしまうのは無理もないことかも?

—————

しかし!さりげなく自分の指輪のサイズを教えておけば、もうそんな心配はご無用。彼も安心して彼女にサプライズを用意できるハズ。

『今度の記念日は指輪が欲しいな~…』と思ったら、ぜひこれら4つのテクニックを実行してみて。これで、サプライズの喜びも念願の指輪も全部あなたのもの!

上へ戻る