【12星座別】恋愛の運勢が加速する!長所をいかす恋のアプローチ方法

恋愛運をアップさせたいなら、持って生まれた性格や気質の特徴をいかすことが大切。それは誕生日で決まる「12星座」からなる特徴がヒントを与えてくれます。好きな人にアプローチする前にぜひ参考に!

【12星座別】恋愛の運勢が加速する!長所をいかす恋のアプローチ方法

恋愛運UP間違いなし☆12星座別アプローチ法。

女性なら雑誌やテレビで見かけるとつい気になってしまうのが「星占い」。それぞれ星座によって、性格や恋愛の特徴に違いがあり「どう考えても当たってる」と、妙に納得できちゃうのも星座占いの不思議なところ。

女性が一番知りたい運勢は今の彼氏や好きな人との恋の行方など、やっぱり恋愛運ではないでしょうか? 12星座別に性格の長所をいかす恋愛アプローチ方法を紹介します。どうぞ参考にしてみて下さいね。

<おひつじ座:3月21日~4月20日生まれ>

おひつじ座

直観やひらめきに優れていて、自分の意見をきちんと主張できる女性が多い牡羊座。決断力があり負けず嫌いですが、あわてんぼうで少し忘れっぽいという可愛らしい面も。恋愛は好きだと思ったら、自分から行動を起こす積極性があります。

好きな男性へのアプローチ方法

おひつじ座が持つ、積極性を活かして自分からデートに誘いましょう。もし、相手が草食系や優柔不断な性格なら、その決断力で上手く食事の場所や行き先を決めてあげると男性も気が楽になるかもしれません。

相手がちょっと弱気な男性の場合は、プライドを傷つけないように注意が必要!

 

<おうし座:4月21日~5月20日生まれ>

おうし座

おっとりしていて、いつも静かに微笑んでいることが多い牡牛座の女性。大人しいタイプに見えますが、芯がしっかりしていて強い部分もあるようです。行動力や決断力には欠けるものの、やると決めたことは最後までやり抜く粘り強さと誠実さがあります。

好きな男性へのアプローチ方法

牡牛座らしい、おっとりした静かな雰囲気で「一緒に過ごす時間が心地いい」と、男性に思わせちゃいましょう。「もっとテキパキしたほうが良いかも?」などと、無理をする必要はありません。居心地がよく癒しの時間を与えてくれるあなたに惹かれる男性も沢山いるのです。

元気な女友達が集うグループの中では、ゆったりした魅力が特に引き立ちます。

 

<ふたご座:5月21日~6月21日生まれ>

 

ふたご座

コミュニケーション能力が高く、明るく社交的なタイプの双子座。話が上手く愛嬌もあるので、人気者かつ友人が多いタイプ。また周りの状況や気遣いにも敏感で、その場の空気に合わせた対応ができる能力もあるようです。

好きな男性へのアプローチ方法

男性は彼女にしたいと思う女性に、自分の友達や家族などの周りと上手に付き合っていけることを求める傾向があります。抜群のコミュニケーション能力と適応性をアピールしましょう。

目上の人等との付き合いを大切にしている男性にとって、対人スキルの高さは武器になります。

 

<かに座:6月22日~7月23日生まれ>

かに座

愛情深くて非常に面倒みがいい蟹座の女性。「愛する人を喜ばせたい」という思いが強く、そのための努力は惜しみません。母性が非常に強いのが特徴です。

好きな男性へのアプローチ方法

やはり、かに座の母性が恋愛成功の鍵を握ることになるでしょう。どんな男性でも良い意味でマザコン傾向があります。あなたの見返りを求めない母親のような愛情は、男性にとって包み込まれるような安心感を与えます。

その母性で何でも許してしまうのはNG!付き合う相手によっては「都合のいい女」と利用されかねないので要注意。

 

<しし座:7月24日~9月23日生まれ>

しし座

天真爛漫で可愛らしい雰囲気や、華やかなムードを持つと言われる獅子座の女性。陽気で明るく、スター性があり人気を集める存在。人並外れた行動力があるので、リーダー的な存在になることも多く「わが道を行く」自己中心的なところはありますが、意外と淋しがり屋で繊細な心も持っています。

好きな男性へのアプローチ方法

しし座ならではの天真爛漫さと華やかなムード、スター性で勝負しましょう。純真な子供のような天真爛漫で無邪気な姿は可愛らしく近づきやすい印象を与え、存在感のあるスター性は男性同士の競争心をあおります。

「気さくで手が届きそうなのに、なかなか手が届かない」
こんな雰囲気を醸し出して!

 

<おとめ座:8月24日~9月22日>

おとめ座

合理的で細かい気遣いが自然とできてしまう乙女座の女性。頭がよく完璧主義で潔癖なイメージを持たれやすいのですが、知識が豊富で面倒見も良く仕事もそつなくこなすので頼りにされることも多いようです。反面、少女のようなロマンチストで、恋愛には「超」がつくほど奥手。

好きな男性へのアプローチ方法

奥手で自分からは動けなくても、おとめ座ならではの細やかな気配りが効果を発揮します。困っている人への親切心や他人に対する気遣いは、控えめで美しいもの。男性はそんなあなたの姿にグッとくるはず。

飲み会など人が集まる場所ほど、嫌味のない気遣いができる長所が際立ち、恋のチャンスを引き寄せます。

 

<てんびん座:9月23日~10月23日>

てんびん座

精神・肉体共にバランス感覚に優れ、知的な女性が多い天秤座。社交的で人当たりが良く、誰に対しても優しく接することができます。美的感覚に優れ、上品な雰囲気も魅力のひとつ。

好きな男性へのアプローチ方法

誰に対しても優しくできる人当たりの良さがアピールポイントに。分け隔てなく人と接することができることは「人として」も素晴らしく尊敬される行動です。

好きな人と同じ職場や学校なら、その長所をアピールする機会も増えるはず。

しかし、付き合ってからは長所であった人当りの良さが「八方美人」と誤解され、彼氏にヤキモチを焼かせてしまう原因に…。恋愛を長続きさせるために、彼氏を特別扱いする優しさも忘れないように! 

<さそり座:10月24日~11月22日>

さそり座

秘密主義で謎めいた雰囲気を持つ女性が多い蠍座。実は、ミステリアスさを際立たせている大きな理由は、意外なことに自分の感情を上手く表現できない不器用さにあるようです。恋愛面では、素直で従順な犬のように可愛らしい一面も。

好きな男性へのアプローチ方法

「他人に見せない部分」が多い蠍座だからこそ、「好きな人だけに見せる顔」を利用して、良い意味での「ギャップ効果」を狙うことが出来ます。「強気に振る舞っているけど本当は誰かに悩みを聞いてほしい」など、自分の弱い部分をまず自覚して!

「好きな男性にだけ」が、恋を叶える秘訣。

 

<いて座:11月23日~12月22日生まれ>

いて座

好奇心や向上心が旺盛で思い立ったらすぐ行動してしまうことの多い射手座女性。自分も相手も一緒に楽しむ才能に長けているので友達も多いようです。恋愛においては束縛することもされることも苦手。好きだと思ったら情熱的かつ一途で積極的に動きます。

好きな男性へのアプローチ方法

好きな人には臆せずに気持ちをぶつけてみましょう。もちろん告白にはリスクが伴いますが、一途な想いを正面から伝えてくる姿が好印象を与えます。

「好きなものは好き!」と、押しの強さも射手座女性の魅力。

 

<やぎ座:12月23日~1月20日生まれ>

やぎ座

素朴で少しスローな空気を漂わせている山羊座女性。何事にも慎重で真面目。時間はかかっても計画的に努力を重ね目標を達成します。人のために自ら進んで大変なことを引き受けてしまう一面も。実は、おっちょこちょいでどこか憎めないキュートな魅力を持ち、恋愛には奥手で「一夜限りの遊び」とは無縁な誠実なタイプ。

好きな男性へのアプローチ方法

生まれながらに備わっている奥ゆかしさと誠実さで勝負しましょう。恋愛に積極的なタイプではないのでアピールは苦手でも「大和撫子の鏡」のような誠実さは、安定した結婚生活を望んでいる男性の目に留まります。

相手への好意に気づいて貰えないままでは恋愛は進みません。勇気を出して、さり気ない好きサインの発信を!

 

<みずがめ座:1月21日~2月19日生まれ>

みずがめ座

知的で爽やか、常に新しい刺激と自由を求める傾向が強い水瓶座女性。話上手で気さくなうえにポジティブで明るい人柄なので、男女を問わず友人は多いと言えます。恋愛にも自由と新しい刺激を望むようです。

好きな男性へのアプローチ方法

友人関係から始めるのがベスト。彼氏がいても男友達と遊ぶことに抵抗がなく、束縛されることもすることも苦手で自由を求めてしまいます。もともとの考え方なので、この思考を変えることは非常に困難。

付き合った後で「こんなに奔放だとは思わなかった…」と、男性が離れて行く可能性も…。

自由な考え方を受け入れてくれるかどうか確認するために、まずは友人として距離を縮める方法をおすすめします。

 

<うお座:2月20日~3月20日生まれ>

うお座

思いやりがあって、どちらかと言えば感覚的な判断や行動が多いと言われる魚座女性。感受性に優れ、人の気持ちを理解できて、細かいところにまで気を回せる人が多いようです。愛嬌があって可愛らしい女性が多く恋愛体質ですが、基本的に「恋は受け身で始まる」というのも特徴。

好きな男性へのアプローチ方法

うお座が持っている、人の気持ちを理解できるからこその細かい気配りで「俺のことをちゃんと見てくれているんだな」と思わせるアプローチが、おすすめ。男性は自分を理解してくれる女性、細かく気遣ってくれる女性に弱いものなのです。

極自然な気づかいが「愛情」と勘違いされることも多いので、気のない男性との距離の保ち方には注意が必要。

 

上へ戻る