セルカ棒をカップルで使いこなす!デートを盛り上げてくれるワケ

流行中の自撮り棒!腕だけで撮った「顔がドアップの自分撮り写真」から卒業できる、アイテムを上手に使ってステキな思い出の写真を残すことで彼とのデートがもっと楽しくなります。

セルカ棒をカップルで使いこなす!デートを盛り上げてくれるワケ

セルカ棒をカップルで使えばさらにラブラブに♪

スマホに取り付けて自分撮り用に使う専用スティック「セルカ棒」を使えば、写真がもっと楽しくなると、いま多くの人たちに大人気です♪

使ったことが無い…、という場合でも街中で棒の先端に携帯を取り付けて写真を撮っている人を見かけたことは、ありませんか?


自撮り棒を使えば、腕を限界まで伸ばしても画面いっぱいにデカデカと写っていた顔も、背景とのバランスが取れて、今まで入りきらなかった大人数でも撮影するコトが可能になっちゃいます

これはぜひ、デートに活用したいですよね♪

そこで、カップルでセルカ棒を使うときの上手でステキな方法を紹介します!

1.撮影役だった彼氏とツーショットが撮れる!

カップルのツーショット写真

カップルで写真を撮ろうとすると…、

彼氏⇒写真を撮る役
彼女⇒写真を撮られる役

周りに頼めそうな人がいなければ、ツーショット写真が撮れなくなってしまいますよね…。

誰かに頼もうとしても、写真がそんなに好きじゃない彼氏だと、『俺が撮るから頼まなくていいよ…』と結局1人しか写っていない写真ばかりです(fa-tint)

そんなときにセルカ棒を使えば…

デート中のラブラブ写真が気軽に撮れる!

これを使うことで2人を入れて撮影することもできるし、何より誰かに頼まなくてもいいからとっても気楽ですよね♪

今まで『彼氏と一緒に撮った写真ってあまりないんだよね…』と、悩んでいた方にオススメです

2.動画撮影も出来る!

カップルのデートムービー

写真はまだ頑張ればセルカ棒を使わなくても撮影することが出来ますが、動画はそうもいきませんよね。

でも、セルカスティックを使って動画を撮ればキレイに一緒に2人が入ったムービーを撮影することができます

写真だけではなく動画も撮れるので…

デートの思い出をもっと鮮明に残せる!

簡単に2人一緒の動画撮影ができるので『次はこんなの撮ろうよ!』と、彼からノリノリで提案をしてくれるかもしれませんね♪

ということは、デートの幅も広がって今まで二人で行くことがなかった場所へも誘いやすくなりますよね

例えば…、

 登山デート!
 キャンプデート!

道中は動画撮影をして、山頂からの景色を背景にツーショット写真を撮るなど、デートの楽しみも増えますよ

3.可愛く写るポイントを知っておく

自分撮りの練習をする女性

誰かに写真を頼むときって自分の顔が確認できないから『う~ん…、イマイチ』なんて自分の顔に納得できないことがありますよね。

セルカ棒で撮影するときは、画面の内側についているインカメラを使うので自分がどう映るのか確認することが出来るので、キメ顔もバッチリです


 セルカ棒で可愛く撮るポイント

 カメラは斜め上から!
 髪の毛や手で輪郭を隠す!
 なるべく光がたくさん当たるトコロで撮影!

せっかく彼氏と一緒に写真を撮るなら可愛く写りたいものですよね。

彼氏だって友達に自慢をするとき『この写真は微妙かも…』なんて思われたら、恥ずかしがって写真を見せなくなってしまいます。

そうならないためにも、セルカ棒初心者のときは自宅で可愛く写るためのポイントを研究してくださいね

4.今までよりもっと楽しく撮れる!

自撮りスティックが持つ最大の魅力は「写真を撮る」楽しさにアリ!

普通に写真を撮るだけだと「ただの記念」になりますが、自撮りスティックを使うと「デートのイベント」に早変わりしますよ


セルカ棒でもっと楽しく撮影するポイント

 流し撮りをしてみる!
 遠近法を使ってみる!
 連写を使って動きを付ける!
 いろいろな角度から撮影にチャレンジ!

棒でカメラの位置を自由に動かせることができるので、自分が想像もしなかった写真が撮れるのも魅力の1つです。

『次は、こんな写真を撮ってみない?』と、デートに行く楽しさも倍増しますよ♪

5.セルカ棒の他に“レンズ”も!

長い棒を伸ばして使うので、高い視点からの写真や色々な撮り方が増えましたが…、マナーの問題や使用禁止の場所も増えている点もあります。

そこで活躍するのが「セルカレンズ」です!

スティックの先端にスマホをつけるのではなく…

クリップでレンズを携帯にはさめるだけ!

難しそうな操作も必要ありませんし、周囲の人にも安全です。自撮り棒使用禁止のスポットでも使えるのも魅力ですよね


スマホにレンズを取り付けることで、より広い範囲の撮影が可能になります。

なので、同じ場所から写真を撮っても「今まで顔しか写っていなかったもの」が、「後ろの景色」まで写るようになるのです!

つまり、自撮り棒で撮ったような写真が腕を伸ばすだけでも撮ることが可能になるのです


広く写るレンズのほかにも、ペットの写真を撮るときに可愛く撮ることができる「魚眼レンズ」などのバリエーションが豊富なので、スマホのカメラを構えることがより楽しくなりますね♪

ですが、クラス会や女子会などの大勢を撮る場面には不向きです

場所とマナーをわきまえて、セルカ棒とレンズを使いこなしてください

写真嫌いの彼も“撮られ好き”になります♪

セルカ棒は楽しくて、さらに写真もキレイに撮れるとっても素敵なアイテムですよね。

そんな魅力から「写真を撮るのは良くても撮られるのは嫌い…」という彼も自然と写真が好きになってしまうこと間違いなしですよ♪


ですが!「セルカ棒使用禁止!」なんて場所もあるので注意が必要です。

セルカ棒を使ってはいけない場所 

電車の中
飛行機の中
アミューズメント施設

場合によっては、振り回しながら移動すると「人の目に刺さったり」迷惑を与えてしまうかもしれないので十分に注意をしてくださいね。


 撮影役だったカレとツーショットで撮ることが出来る
 旅行先で「撮ってもらえませんか?」と、頼めない人にも便利
 自分を確認しながら撮れるので、失敗しらず!

など、たくさんのメリットがありますよ♪

「みんな使ってないから恥ずかしい…」なんて臆病になってはもったいないです!

マナーを守って、彼と楽しくラブラブなデートを過ごしてください

上へ戻る