マジで真面目な女がモテない理由『ま、いっか!』でモテ女に変身

真っすぐと一途に生きていることが恋愛運を下げている?確かにチャラチャラ軽いタイプより男性ウケが良さそうなのですが…。あまりにもキチキチしすぎると、恋愛対象にはなれないみたい。

マジで真面目な女がモテない理由『ま、いっか!』でモテ女に変身

まじめな女が恋愛でいい思いできないワケ!

堅実でマジメな人には好感が持てる。

普通に考えたらそうなるのは当たり前なんですが現実を見て下さい。

真面目な女性って何故だかモテていません。

———-

実は男性であれ女性であれ、一定のラインを越えてしまった「まじめ過ぎる人」は、残念なことにモテにくい傾向が…。

誠実で絶対に裏切らないという安心感があるものの『恋人にするには何か魅力が足りない』と男性は感じてしまうのです。

マジメな性格のどこが問題なのか?

でも正しくは「真面目がモテない」というのはではなく、モテない原因となる「マジメさ」があるのです。それは一体なんなのか?

1.マニュアル人間で固定概念に縛られている

物事の手順・作法などに強い固定観念を持ち、少しでも外れると気にしたり落胆してしまう。この「こだわり」が恋愛ではマイナスに働いてしまいます。

【モテない真面目度チェック】

恋愛本を重ねて持ってくる女性

  • 恋したら「恋愛マニュアル本」を必ず参考にしている

⇒(皆が読む本なら間違いない)

  • 終電を絶対に逃さないでデートをする

⇒(門限守るのあたりまえ)

  • 「告白」してからじゃなきゃ、手を繋ぐのもデートもダメ

⇒(節操ない行動は理解不能)

  • 浮気のボーダーラインは決まっている

⇒(『それは仕方ないね』は存在しない)

———-

自分ルールが全国共通の正しいルールだ』というカッチコチの態度をとりがちなので周りの人は窮屈に…。

また誰かと付き合っても、自分のルールに反したことをされると『この恋はもうダメ!別れましょ!』と、相手の意見も聞かずに見切りをつけて別れを告げてしまうこともあり、男性を困惑させてホントに嫌われちゃうのもこのタイプ。

どうすればいいの?

・相手の価値観を受け入れてみる!

★恋愛には決まったマニュアルなどありません。すっかり固まってしまった自分の価値観だけを軸にするクセを改善して相手と歩み寄る努力を!

 2.「遊び心」がなく冗談が通じない

恋愛において柔軟な心はその人の魅力に直結します。
恋の駆け引きに”ゲーム感覚の遊び”をプラスしているのも小悪魔的な女性がモテる理由のひとつですね。

でも、直球勝負しかできない正直者の女性はそれが大の苦手。

【モテない真面目度チェック】

顎に手を当てて黙り込む女性

  • ハメを外した話題になると無口になる

⇒(バカみたい)

  • 冗談が嫌い

⇒(くだらない)

  • 仕事中に「私語・笑顔」は皆無

⇒(シゴト中ですから)

  • 恋愛対象じゃない男に女性らしさを見せる必要はない

⇒(ハシタナイです)

———-

男性だって、いつもキチキチの規則正しい行動を求められていたら息が詰って疲れてしまいます。せっかくの長所である真面目さも、相手が不快に思うまで続けては台無しに…。

どうすればいいの?

・実は「もっと楽しみたい」という自分の心の声に従ってみる!

★相手にも自分にも『それは駄目!』と厳しく言っておきながら、本当は羽目をハズしたい願望をどこかに秘めているものです。

たまには見たことのない世界に「エイっ」と飛び込んでみて!思わぬ発見があり、これまで固く閉ざしていた殻を破ることができるかも。そうすれば考え方や表情もソフトになり男性だって声を掛けやすくなるハズですよ。

3.100%の安全が保障されないと進めない!

パソコンを見ながら怪しいと言う女性

手堅いこと好み、慎重な性格のため『付き合っても別れる可能性がある』『浮気されるかも知れない』など、悲観的な要素が少しでも残っていると完全に行動を停止させる悪い癖があります。

その考え方が恋を拒む雰囲気を漂わせてしまい、周囲にも『この人は恋愛に興味が無いのね』と誤解を与え、出会いもどんどん減少。

【モテない真面目度チェック】

  • 急な誘いには乗らない

⇒(準備していないと無理)

  • ちょっとでも不安を感じることは絶対にやらない

⇒(危ない橋を渡る必要ない)

———-

その場の勢いや流れに乗るのが苦手なので消極的なイメージが定着しやすくなり、男性にも『つまんない』『ノリが悪い』と思われることも多々あり、誘われることもありません。

また、それ以前に”積極的に出会いを求めていないこともモテない原因”です。

どうすればいいの?

・”駄目もと”でもチャレンジしてみる!

★『自分には無理…』という発想に縛られていては、ずっと立ち止まったままに…。『失敗してもやり直せるさっ』と開き直って一歩だけでも足を踏み出してみて。

4.つい口をはさんで間違いを正したくなる!

指示棒を片手に眼鏡した女性

『違う』と思うことがあると一本気な”学級委員長気質”がメラメラ湧いてきて、自分が敷いたルールを他人にも守らせようとします。

それは彼女なりの親切心なんですが『これはダメだよ』『こうするべきだよ』という進言は、恋に於いてはマイナスな印象しか残しません。

【モテない真面目度チェック】

  • ルールを守っていないと注意したくなる

⇒(悪いことは悪い!)

  • 自分はルールを作る側の人間だ

⇒(何が正しいか全て知ってる)

  • 学生時代は学級委員長だった

⇒(私が選ばれて当然だ)

———-

例え、その提案がどれほど正しかろうが”上から目線で指示”されることを大体の人間は好みません。『うるさいな…』『女性というか、お母さんみたい』と思われウザい存在に…。

どうすればいいの?

・たまには『まっいっか…』と許してあげる!

★指摘するだけじゃなく『そんな考えもあるよね』と同調してあげる姿勢を見せて!

5.マジメだから仕事もデキすぎる!

ひたむきに何でもコツコツと真剣に取り組み、勉強熱心な性格なので仕事もできちゃうマジメな女性。

仕事仲間と打ち合わせする女性

でも男性は嫉妬心や『女になんて負けたくない』というプライドから”自分より出来るオンナを敬遠する”傾向が強いのです。

【モテない真面目度チェック】

  • 仕事では絶対に誰にも頼らない

⇒(自分でデキるから)

  • 誰よりも一番に仕事を終わらせたい

⇒(スピードはデキる証)

  • デキない男を軽蔑してる

⇒(情けないと感じる)

———-

何かとデキ過ぎてしまうと”隙がない印象”を与えてしまうので、男性は近寄りがたくなってしまい自然と遠ざかってしまいます。

例え、日々の真摯な姿をみて『エライな』と、尊敬され好感を持たれていたとしても『自分には釣り合わない』と男性はそっと身を引いてしまうので、やっぱりモテない結果になりがち。

どうすればいいの?

・プライベートでは男性に頼ってみる!

★しっかり仕事に取り組むことは褒められることです。でも、公私にわたってガチガチの鉄女になる必要はありません。メリハリをつけて!

恋が入り込む余裕を作ろう!

イメージ的に混同されやすいですが「真面目な性格」と「大人しくて暗い性格」は違います。明るく社交的でも、生真面目すぎる部分が男性を気おくれさせることもあるのです。

しかし、根本的な性質である真っすぐな性格を変えることは簡単ではありません。また隠したところで解決にもなりません。

———-

自称「実直なオンナ」がモテる女になりたいのであれば、少しずつ融通の利く寛容さを身につけるか、他の長所でカバーしていくしかありません。

堅実なタイプの女性は結婚相手としては人気があります。とはいえ過ぎたるは及ばざるが如し。程々が大切ですよ。

上へ戻る