彼女いらない男性5つの心理・アピール方法

世の女性がいくら素敵な恋愛にあこがれていても、実は男性陣にその気がないかも?いまは、恋人なんていらないと思っている男がたくさん!彼らの心理を理解して恋愛成就の糸口を見つけてください。

彼女いらない男性5つの心理・アピール方法

彼女欲しいと思わない男性が増加中!

最近「彼女を欲しいと思わない」「女性と交際したい!」と考えている男性が増えています。彼らは決して“モテないから”というわけではなく、あえて「付き合わない」というスタンスを取っています。

彼氏が欲しくてたまらない女性としては、いくら片思いの男性にアピールをしても付き合ってくれないなんて困ったものですよね

でも、なぜそういった考えを彼らは持っているのでしょう?それは「いまの時代特有の社会背景」や「人間関係のあり方」が影響しているようです。

そんな男性の恋愛に対する心理や気持ちを知っておかないと、目まぐるしく変化する恋愛市場について行けなくなるかもしれません…。「彼女なんていらないよ(笑)」と感じる男性が多くなっている理由を紹介します!彼らの本音や恋愛に対する姿勢を知るキッカケにしてくださいね♪

1.お金がかかるから

景気が良かった頃と比べ、いまの若者にはとにかくお金がない!という特徴があります。まだまだ男性のお財布事情は厳しく彼女を作ると「デート代や記念日のプレゼント費用」など、お金の心配をしてたじろぐ男性は多いのです。

かと言って、女性にいつもお金をたかるようなマネはできないと思うのが男としてのプライド。女性におごってあげるだけのお金に余裕や自信がなく付き合えないというジレンマに悩まされているのです

デート代が掛かる女性

お金の心配をしている男性を攻略するには?

普段から割り勘が基本という態度を取る!

派手な趣味やファッション、デートの仕方を好まない節約家のイメージを出すと「お金がかからない女性」という印象を与えることができるので恋人にするハードルを低くできるかも♪

節約家男性へのアピール方法

日頃からローコストな生活を「ケチくさい」とか「ダサイ」と否定的な姿勢を見せずに「節約上手」として認めてあげることが大切なポイントです。

自分でも節約術を身につけ、彼の生活に合わせることで理解しやすくなったり会話が弾みやすくなりますよ

2.男友達と遊ぶほうが楽しいから

男友達のほうが趣味も合いやすいし気を遣わなくていいという理由から、彼女を作るより同性の友達とのコミュニケーションを大切にしたいと思っているパターンもあります。

親友同士の男達

なんで恋人よりもトモダチ?

 趣味が合いやすい、話が合いやすい
 無理してオシャレに気を遣わなくてもいい
 わがままを言われたり、おごらせられたりしない
 ゲームや漫画などを毛嫌いず、気さくに話ができる

彼女を抱きしめたりすることの安らぎや幸福感などの恋愛の醍醐味よりも「めんどくさそう」というイメージが先立っているのが、彼女いらないと感じている男性の本音です。

女性のことを面倒と感じる男性へのアピール方法

彼氏が男友達と遊びに行っても「私もいく!」と着いていったり、浮気の心配をして「誰とどこに行くか教えて?」と行動や格好を強要する女性よりも、相手に合わせてあげたり否定しないタイプの女性がこれからは好まれやすくなるかもしれませんね

3.趣味に時間をとりたいから

趣味や娯楽がたくさん増えて、さまざまな遊びができるようになりましたよね。恋愛をしていると休日には彼女とデートしなくてはならなくなるため、1人で遊ぶことができなくなります。

昔に比べて、インターネットやゲームなど男性の趣味として楽しめるものはたくさん増えました。でも、彼女を作ると「趣味にかけられる時間やお金がなくなる」ため恋人はいらないと考えるのです

多彩な趣味を持つ男性

趣味が命の男性と接するには?

意外と「趣味の一致」で急接近できるかも!

習いごとやイベントを通じて、一緒に好きなことを楽しめば「彼女がいても趣味ができるんだ!」と感じてもらうことができますよ♪

趣味が命の男性へのアピール方法

最近の男性は、自分の自由な時間や行動を制限されるような束縛を嫌って、1人でいたほうが気楽だと考える傾向が強くなっています。そんな男性に対しては、彼の趣味を否定せずにアナタも興味を持って一緒に楽しもうとする姿勢を見せると考え方も変化してくれるハズです

4.女性に対するトラウマを抱えているから

過去に女性から嫌な思いを受けて「彼女なんていらない!」という考えになった男性も少なくありません。

でも、実際に異性と付き合ってみて受けたトラウマなら仕方ないにしても最近は外的な要因で勝手な恋愛像を思い描いていることも少なくはありません。

男性の実体験だけが、女性や恋愛へのトラウマを作るわけではないのです

女性にトラウマを抱える男性

女性のイメージがゆがむ原因!

 ネットの体験談
 他人から聞いたウワサ話
 テレビや雑誌からの情報

最近はテレビだけではなく、SNSなどでも離婚問題や浮気をした話など男女間トラブルを見ることができるのでより身近な問題だと感じるようになっているのです。それが必ずしも真実を伝えているわけではなく、ときには話を盛って書いていることも…。

そういったものばかり見ていると男性の考え方がだんだんと「女性と付き合うと面倒なことに巻き込まれるんだ」「自分も女性と交際すると不幸になるかも…」という先入観ができて恋愛に臆病になっている男性もいます。

女性に偏見を持っている人へのアピール方法

男性がそのような考え方を持っていることが分かったら『世の女性みんなが浮気するわけじゃないよ?』『私ならゼッタイに不幸にさせない!』とアナタの気持ちを伝えることで彼のマイナスイメージを解消することができます

5.「寂しさ」を感じることが少ないから

恋愛の魅力といえば、やっぱり2人でいる時間が楽しかったり幸せだったりすることですよね。

人は夜に1人でいるときなど「寂しいなぁ」と感じたときに、独身生活に不安を感じたり焦ったりすることで心が繋がりあっている存在が欲しいと思い恋人を求めるようになることがあります。

でも、最近はその「寂しさ」を感じなくなる機会が多くなったので彼女の必要性を知るキッカケが訪れない人も増えてきているのです。

男同士で盛り上がるバー

寂しさを感じなくなった理由!

SNSでたくさんの人と繋がれるから!

確かに便利で私たちの生活になくてはならないものとなっていますが、男性にリアルな世界での「孤独」を感じ取らせにくくなっています…。

寂しさを感じづらい男性へのアピール方法

そんな人こそ、病気を患ったときなどに1人で寝ていてふと孤独感を味わったりするもの。そういったときに、心配する内容のメッセージが来ると「この人が彼女だったらなぁ…」と思うものです。

アピールするチャンスやタイミングを見極めることも重要なのですよ♪

「恋人がいる幸せ」を考えさせることが重要!

いまの時代は、様々な遊びや生活の種類が増えて「別に恋人がいなくてもいいや」と思う男性が増えるようになりました。

 お金がないから
 男友達と遊ぶほうが楽しいから
 趣味に時間をかけたいから
 女性に偏見を持っているから
 1人でも寂しくないから

そんな時代だからこそ「恋人がいる生活の魅力」を男性に感じ取ってもらわなければいけません!

いくらネットやゲームが発展しても、現実の彼女でなければあげることのできない愛情や幸せはまだまだたくさんありますよね。

メディアなどに影響されて一方的に「恋は不幸になるもの」と男性に思わせないためにも、女性の魅力や2人の時間の幸せを理解してもらえるよう上手にアピールしてください♪

理想の男性が表れても、この対処法を知っていればきっと彼もアナタへの恋心を燃やしてくれるハズです

上へ戻る