復縁のきっかけ・元彼とラブラブカップルに戻る秘訣

彼氏と別れてしまったけど、ふとしたタイミングで再会して復縁した。そんな心温まるエピソードを紹介します。復縁のきっかけを狙っている女性はこんなチャンスをつくるといいかも?ポイントは共通点を利用すること!

復縁のきっかけ・元彼とラブラブカップルに戻る秘訣

復縁のきっかけシチュエーション3つ

別れてしまったけど、いま思えばとても大好きだった元彼…。未練が残っていて何とかやり直したい!と思う女性もいるのでは?

1度別れたことで「お互いの良さ」や「必要性」を感じるカップルも多く、やり直したいと考えているケースがとても多いとのこと。
復縁に成功したカップルは、どんなきっかけを理由にして再会を果たしたのでしょうか?
たくさんある共通点を見つけるのがポイントです!

『また会いたい』と別れた元彼に思ってもらえるタイミングなどを参考に、またヨリを戻すテクニックをチェックしてくださいね


他にも、元彼との復縁から結婚に至ったケースも紹介します!実際の体験談を参考に理想の相手を探すヒントにしてください♪

1.SNSで友達になったことがきっかけ

SNSをしている女性

LINEやFacebook、twitterなどのSNS…近頃はこの中のどれか1つはやっている人がほとんどですよね。だから、当時付き合っていた彼氏のアカウントを見つけて友達申請!なんてパターンから再会したカップルもいるとのこと。

SNSで再会するメリット

お互いの好きなものが似ている
写真やつぶやきで彼の近況が分かる
ついつい目にとまって気になってくる

そこからコメントやメッセージで連絡を取り合って再開…なんてケースが多いようです。

やっぱり昔付き合っていた2人だけあって、気が合うことが多い!1度別れて冷静に考えられる期間ができたので相手を見直すことができますよね

2.偶然の再会がきっかけ

男と女の出会い

  • 「地元に帰ったとき」
  • 「街にショッピングに出かけたとき」

こんなタイミングで“偶然の再会”を果たす!こんな巡り合わせで再会して話が盛り上がるパターンがあります!でも良く考えてみて!実はこれ、ホントは偶然じゃないかも?

偶然出会ったわけではなく…

必然的に出会っている!

2人の思い出の場所
行きつけだったお店

これらの場所に心当たりはありませんか?


それなりに長く付き合っていたカップルは、好きな場所や行動範囲がだんだんと似てくるもの。お気に入りのショップやカフェ、好きな食べ物屋などいつも行くところに無意識に足が向かっていることもありますよね♪

行動パターンが似ている2人ならいつ再会してもおかしくない状況!よほどひどい別れ方をしていない限り、知っている人との出会いは嬉しいものですよね。

3.かつての忘れ物がきっかけ

本

付き合っていたころに貸し借りしていたCDや本など、別れるときに返し忘れていたものを思い出すタイミングってありますよね。

ちょっとした小物なら「買いなおせばいいや」と思っても、どうしても手に入らない限定品や思い出の品ならばどうにかして返してもらいたいのが本音…。

返すときにオススメの方法は?

都合をつけて直接会うこと!

「2度と会いたくない!」と思っているくらい嫌っているなら郵送で送ってもらうしかないものの、そうではないなら予定を合わせて顔を合わせて手渡しするのがオススメ!

「せっかく会ったんだからどこか行かない?」「これから予定ってあるの?」と元カレと話すチャンスをつくれば、付き合っていたころの楽しい思い出話で盛り上がって、復縁したカップルもいるとか。

復縁からの結婚を叶えたエピソード

1度は本気で愛し合っていた2人でも、ちょっとのすれ違いから別れても今まで気持ちがそっぽを向いていただけかも…。お互いのことを冷静にしっかり見つめ直してみると、2人の気持ちが再び向き合うことがありますよ

そこで、実際に復縁したきっかけを掴んで最終的に結婚にまで至った女性のエピソードを紹介します。ぜひ参考に

1.離れた時間にお互いの大切さを実感していたときに再会した

大学生からお付き合いをしている彼がいました。

私の2つ上で彼が社会人になると、地方の配属先になりなかなか今までのような付き合い方ができなくなりました。学生だった私は彼に物足りなさを感じるようになっていました…。

それでも付き合っていましたが、私の就職活動が始まり次第に2人の距離が離れていき、ついには別れることになりました。ただ、別れてみると私の中での彼の存在はとても大きくて、心にぽっかり穴があいた状態で何も手に付きませんでした

それから3年が経ち彼から東京に戻る事になったと連絡をもらいました!

久々に再会した彼はスーツの似合うサラリーマンになっていましたが、楽しく過ごしていた当時を思い出させるくらいお互いに笑い合っていました。


それから食事に行くことが多くなり、ある日「結婚を視野に入れて付き合おう」と言ってくれました。1度別れましたが、あのとき別れてお互いに自分の気持ちを再認識できたから結婚できたのかなと思っているので、別れは悪いことばかりではないなと思います。

プロポーズする男

2.小手先の駆引きをやめて彼を信じて幸せを掴んだ

いつまで経っても結婚という言葉が出てこない彼には、正直あきれていました。

彼の本当の気持ちが知りたかったので、カマをかけるつもりで『別れようか!』と言ってみました。すると、あっさりと別れることになりました。30代前半で彼氏と別れたので、失恋の傷は予想以上…。『もう結婚できないかもしれない…』と思っていました。

それから半年以上が経ったころ、突然その彼から連絡がありました。

まだ未練があったし、彼の本当の気持ちを聞くことができずに別れてしまったので、会って聞いてみたいと思いました。そして再び、自然と付き合いが始まりました。


別れたことによって自分にとって彼がどんなに必要な人なのか、しっかりと自分のことを見てくれている彼の大切さが本当によく分かりました。

そう確信してからは『もう相手の気持ちを確かめるようなことは絶対しない』と心に誓いました。それから数年が経ち私たちは結婚しました

想い続けることが復縁の秘訣!

別れた直後は「気持ちの整理がついてスッキリした!」と、思っても時間が経つにつれて「寂しい…」「離れたくなかった…」など、過去の楽しかった思い出を振り返って後悔することってありますよね

元彼と復縁したいと思っていても、何か行動を起こさなければならないというわけではありません。冷却期間を置くことで復縁への道が開けることだってあるのです。


お互いに「元恋人のことが好き」「大切な存在」というキモチは、少し距離を置くと再確認できることが多いとか。ひとりの時間も大切にしつつ、心のどこかで恋人のことを想っていると復縁は成功するもの。

SNSで見つけたとき
街で偶然会ったとき
忘れ物を返すとき

元彼のことを引きずっているなら無理に忘れようとせず、時間が解決してくれるのを待ってくださいね。別れた直後は無理でも、諦めなければいつかチャンスはやってくるかも!? そのきっかけをものにすることが復縁の秘訣ですよ

上へ戻る