「好きだけど別れたい」ラブラブなのに彼氏が別れたい理由とは?

ラブラブだと思っていた彼から、突然「好きだけど別れたい」なんて言われたら、「意味わかんないっ!」って思わずツッコミたくなりますよね?!どうして好きなのに別れを決意したのか?男性の本音をお教えします。

「好きだけど別れたい」ラブラブなのに彼氏が別れたい理由とは?

「好きだけど別れたい」と感じる男性の心理とは?

いきなり付き合っている彼氏から「好きだけど別れたい」って言われても、複雑な男心を理解することって難しいですよね。

思わず「わけがわからないよ!」と言ってしまいそうですが、実は、それは彼が考えに考え抜いた重いセリフなのかもしれません。

いきなり彼から突き付けられた別れの言葉の裏には、どんな意味があるのか?彼が別れたいと感じた理由は、大きく分けて5つ考えられます。

1.遠距離恋愛を続ける自信がない

新幹線停車中

彼の進学や転勤などによって、遠距離恋愛が確実になってしまった。この先、彼女と付き合ってもうまくいかない、と感じて別れを切り出したのかもしれません

遠距離恋愛では、始めた当初はマメに連絡を取り合ったり、週末や休みの日に会いに行ったりしていても、忙しさから会えなかったり、連絡が途絶えることで、だんだん気持ちが離れていってしまうのです。

「好きだけど別れたい」男の本音

遠距離恋愛をしてまで付き合うのが面倒。会わないことで心が離れてしまうかもしれない。

彼との付き合いを終わらせたくないのなら、彼ときちんと話合って、離れていても付き合いがうまくいくための方法を見つける必要があります。

2.価値観が違う相手を受け入れられない

価値観の違い

価値観が違う相手と付き合うことでストレスを感じたり、相手に歩み寄ることができなくなったことで、別れようと決心したのかもしれません

仕事やライフスタイルなどの価値観が多少違っても、出会った頃はそれが新鮮に感じて、ますます相手に惹かれたり、相手のことがもっと知りたいと思ったりするのですが、時間が経つにつれてそれが積み重なると、相手を許せなくなってしまうこともあるのです。

「好きだけど別れたい」男の本音

彼女の価値観を押し付けに耐えられないし、価値観が違いすぎて一緒にいても楽しくない。

育った環境が違う2人が、価値観が違うのは当たり前と割り切りましょう。相手の価値観を受け入れることで、お互いの価値観の違いを乗り切ることはできるはず。

3.結婚に対する意識の違いを感じる

今すぐ結婚したいけれど彼女が乗り気ではない、逆にまだ遊んでいたいのに結婚を迫られている、など結婚観の違いによって、彼は付き合うことに限界を感じたのかもしれません

結婚観の違い

一般的に結婚はタイミングが大切だといわれていますが、2人が結婚したいタイミングが違っていたら、結婚するのは難しくなるはず。また、親との同居・家事の分担・子育てなどの結婚観が異なると、結婚してもうまく行かないケースが多いのです。

「好きだけど別れたい」男の本音

将来のことを考えると、結婚観が違う人と付き合っても意味がない。

どうしても彼と結婚したいからといって自分の気持ちを隠して、全てを彼に合わせる必要はありません。お互いが納得しなければ、そのまま結婚しても良い結果が出るとは限らないのです。

4.金銭感覚のズレを埋められない

財布が空の女性

「浪費家で貯金をしていない」「ケチで、お金を使いたがらない」など、彼女との金銭感覚に違いを感じて、これから先付き合っていくのが難しいと感じたのかもしれません

金銭感覚が合わない彼女と付き合っていると、食事や買い物に行くたびにストレスを感じたり、相手に幻滅したりしてしまうことから、付き合うのなら金銭感覚が違い相手と付き合う方がうまくいくことが多いのです。

「好きだけど別れたい」男の本音

金銭感覚が合わない彼女と、お金のことで揉めるくらいなら別れた方がいい。

彼があなたとの間に金銭感覚のズレを感じているのなら、デートの予算を2人で決めたり、一緒に貯金を始めることで、お互いが歩み寄ることも大切です。

5.彼女との付き合いがマンネリ化してきた

マンネリカップル

彼女との付き合いが長くなって、付き合い始めの頃の新鮮な気持ちがなくなったことから、彼は別れを決心したのかもしれません

彼女のことが嫌いになったわけでもないし、彼女に何か問題があるわけでもなく、ただこのまま付き合っていてもしょうがない、と感じて別れを決意したのなら、「好きだけど別れたい」という言葉には嘘がないのかもしれません。

「好きだけど別れたい」男の本音

愛情がなくなったわけじゃないが、愛情が冷めてしまった。

長く付き合っていると、付き合い始めの緊張感やドキドキ感はなくなってしまうことから、付き合いを長続きさせるためには、2人の関係がマンネリしないための努力が必要です。

お互いの歩み寄りが2人の危機を救うはず

今はうまく行っているカップルでも、突然彼から「好きだけど別れたい」と別れを突きつけられることがあるかもしれません。

「別れる」という結論を出した彼と、実際に別れるかどうかはあなた次第です。もし彼とは絶対に別れたくないのなら、お互いが歩みよることで問題を解決することが必要です。

上へ戻る