彼氏と休みが合わない!すれ違いを防ぐデートテクニック

彼氏と休みが合わないせいで、「デートの時間が足りない」「今のデートでは満足できない」というカップルにおすすめのデートテクニックを紹介!デートでちょっとした工夫をすることですれ違いを防ぐことができます。

彼氏と休みが合わない!すれ違いを防ぐデートテクニック

彼氏と休みが合わないカップルに!
すれ違いを克服するデートテクニック

休日くらいは彼氏とのんびり過ごしたいのに、彼氏と休みが合わないせいでゆっくりデートも楽しめない!というカップルのための、すれ違いの克服法をお教えします。

休日は一人で過ごすことが多く、せっかく会えると思ったら「時間がない」「仕事が忙しくて会えない」と、これから彼と付き合っていくことに不安を感じてしまいますよね。

そんな「思い通りに会えないカップル」が付き合いを長続きさせるためには、ここで紹介する7つのテクニックをおすすめします。

1.基本は、お互いが空いている時間に夜デート

よるデート

2人の休みが合わないと、常にどちらか仕事をしていることになることから、どうしても夜デートになりがち。だからこそ、昼間のデートでは味わえない夜デートを満喫しましょう

夜デートで訪れたいのが、夜間でも営業している水族館や動物園。昼間には決して見られない展示や雰囲気を楽しむことができます。また、野球やサッカーなどのナイトゲーム観戦やカラオケ、夜でもスポーツやゲームが楽しめるアミューズメント施設もおすすめです。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

次の日の仕事に支障が出ないように、夜デートの門限を決めましょう。時間が限られていると、ダラダラと時間を過ごすことがなくなります。

デートを楽しむあまりについ時間を忘れてしまいがちですが、次の日も仕事があるということを忘れずに、彼との夜デートを楽しみましょう。

2.時間を有効に活用して会う時間を作る

ランチデート

デートのために、休日のようなまとまった時間を割くことができないからといって、諦めてはいけません。時間を上手にやりくりすれば、彼と会う時間くらいは簡単に作れるはず。

例えば、どこかに出かける場合は必ず現地集合にする、食事に時間をかけたくない時はファミレスやファストフードで済ませるなど、ちょっとした工夫をするだけで、無駄な時間を節約することができます。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

仕事が忙しくて会えない時は、昼休みを使ったランチデートが、おすすめ。いつもと違った彼を見ることができます。

もし、どうしても時間がないという時は、お散歩デートが、おすすめ。ブラブラ歩きながら今日一日の出来事を報告し合うだけでも、思ったよりも高い満足感が得られます。

3.同じ電車の沿線または同じエリアに住む

沿線デート

彼とのデートでの貴重な時間を無駄にしたくないというカップルは、できるだけ近くに地域に住むことで、無駄な移動時間を減らすことができます。

同じ電車の沿線に住んでいれば、仕事帰りに同じ電車に乗って、どちらかが降りる駅に着くまでの間おしゃべりを楽しむことができるし、同じ地域に住んでいれば、帰宅した後でのデートが可能になります。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

お互いが心地いいと感じる距離感を見つけることで、すれ違いによるストレスを減らすことができます。

心理学者ボッサードが提唱した「ボッサードの法則」では、お付き合いしているカップルが物理的に近い距離に住んでいる方が、より気持ちの距離も近くなるといわれています。

4.お家デートを充実させる

彼氏が仕事で疲れているなと感じたら無理に出かけるのはやめて、お家デートでまったりしませんか?食事をしながら、テレビを見るなどしてのんびり過ごしましょう。

お家デート

特におすすめなのがあなたが翌日お休み、という日の彼のお家でのデート。手料理を振る舞ったり、翌朝新婚さんみたいに彼を仕事に送り出してあげるなど、いつもと違ったデートを楽しむことができるはずです。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

お家デートにも緊張感は必要。部屋をきちんと片づけておく、彼にだらしない姿は見せないなどの、最低限のルールを守る必要があります。

お金がかからないし、楽だからという理由で、お家デートになりがちというカップルは、たまには外デートをするなどの、新鮮味がなくなってしまわないような工夫が必要です。

5.一緒にすごす時間の長さにこだわらない

彼と休みが合わないと、他のカップルのようにのんびりデートができないと思う女性は多いようですが、実はデートの時間は長さではなく質が大切なのです。

休みの日に1日中一緒にいられるカップルの中には、喧嘩が増えてしまったり、相手にうんざりしてしまうことが増えるなど、決していいことばかりとは限りません。逆に一緒にいられる時間が短いと、相手との時間を大切にしたいという気持ちが強くなります

すれ違いカップルがデートを楽しむには

彼とのデートで、次のデートの予定をその場で決めておくと、もっと一緒にいたいと感じても「また次があるから」と我慢することができます。

砂時計イラスト

一緒にいる時間が短いと感じるほど、その時間を楽しんでいる証拠です。デートの時間が長く退屈に感じるようになったら、そのカップルの別れる危険度が高くなります

6.自分の休みの日は相手の都合に合わせる

休みが合わないカップルの多くが、長続きしている秘訣として挙げているのが、自分が休みの日に相手のために何かをしてあげるということです。

彼氏が休みの日に彼女の職場まで車で迎えにいってあげたり、彼女が休みの日には夕飯を作って待っていてあげたり、自分にできることをしてあげるだけでも、してもらった相手は嬉しいはず。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

休みの日にただ一人で過ごすのではなく、相手のためになることをしていると寂しさを感じなくなります。

休みの日は、彼に内緒で自分磨きのために過ごすのもOK。気付かないうちに彼女がきれいになっていたら、きっと彼氏は喜ぶはずです。

7.共通の行きつけのお店を見つける

彼と休みが合わないので、デートのための時間のやりくりが難しいというカップルは、待ち合わせの場所を1か所に決めておくと、デートが楽にできるようになります

例えば、お互いの職場から近い場所に、1人でも気軽に入れるようなカフェや居酒屋を見つけることで、早く仕事が終わった方が先に行って注文をしておいたりあげたり、残業で遅くなりそうな彼を待っていてあげる、なんてこともできるようになります。

すれ違いカップルがデートを楽しむには

彼が来るまでの時間を楽しむことで、彼とデートをすることがますます楽しくなるはずです。

行きつきのお店なら、仕事で待ち合わせに遅れそうな時でも「ゴメン、先に食べてて」と彼に気軽にお願いできちゃいます

限られて時間だからこそ大切に過ごす!

休みが会わなくても工夫次第で、休みが一緒のカップル以上にデートを楽しむことができます。お互いの貴重な時間を使ってデートをすることで、彼と会える喜びや一緒に過ごす時間のありがたみを実感するはず。

もちろん、誰だって長い時間、大好きな人と一緒にいられるのは嬉しいですが、時間が限られているからこそ二人で過ごす時間を大事にすることができるのです。

上へ戻る