【アメ】恋愛の主導権を握って男性を手玉に取る方法【ムチ】

恋の主導権を握って相手を手玉にとっちゃう方法を紹介します。単純な男ゴコロを理解すれば支配するのは簡単です。
都合のよい女を卒業するために、アメと鞭をビシバシ使い分けましょう!

【アメ】恋愛の主導権を握って男性を手玉に取る方法【ムチ】

アメとムチを使い分けて猛獣づかいになる!

恋愛をうまく運びたいがために、相手にとって都合のいい女を演じる。
でもそんな恋愛、結局は長続きしないし、疲れるし、心は満たされないし、当然結婚には結びつかないしで、もう散々!!

そんな人は今日から「相手を手玉に取る方法」を知って、男性を言いなりに動かしちゃおう。
オトコは追われると逃げるけれど、逃げると追ってくる生き物。
男性の心理をうまく操って、恋愛の主導権を握りましょう。

男心を自由自在に操りたいのなら、アメと鞭を使い分けられる猛獣使いになるのです。
アメを与えて依存心を高めたところでムチの登場!
たまに冷たくすることで、カレの心はよりあなたへの依存を高めます。

あめ玉を与える方法

アメで恋愛の主導権を握る女性

一緒にいるときを居心地良くする

あなたにとって居心地の良い人とはどんな人ですか。
まずは自分がしてほしいことを相手にどんどんやってみましょう。

たとえば、積極的にほめる。
褒められて嬉しくない人はいません。
服装や髪形、務めている会社、車、趣味など、些細なことでもどんどんホメましょう

次に、認めてあげましょう!

仕事ぶりや考え方などを評価すれば、
いつも「俺ってもっと評価されてもいいはずなのに」と感じているプライド高い系は食いつきます。

頼ってみる

男性に頼ることは悪ではありません。

  • 大きな荷物を持ってもらう
  • 家の電球を替えてもらう
  • 洗車してもらう
  • 模様替えを手伝ってもらう

など些細なことで頼ります
ただしやってもらったらその仕事ぶりを大げさにほめ、
「○○君ってホントに上手だね~」と言ってあげましょう。

これでカレは「俺は必要とされている感」を強めます。

おいしい料理を作る

男性の胃袋は予想以上に弱いもの。
(といっても胃腸虚弱ではありません)
おいしい料理で胃袋をつかんでしまえば、あとはもうコチラのものです。

作る料理の種類は、もちろんカレの好みに合わせます。
カレーやパスタ、ラーメン、お好み焼き、和食などなんでもいいんです。
いつもは外食でも、たまに家ごはんで上手な料理を出されると、男性はコロっと

ムチを使って厳しくする方法

彼女からのムチに戸惑う男性

アメだけでは男性を手玉に取ることはできません。
次に挙げるムチをピシャピシャと随所に織り交ぜ、奥の深い女性を演出しましょう。

人間だれしも謎には弱いもの。
色々な面を見せることであなたの魅力は増し、
カレはあなたという美しい底なし沼にどんどん引きずり込まれていくのです。

メールはすぐに返信しない

いくらカレからの連絡を待っていたとしても、メールの返信が異常に早いと「やっぱり俺のこと好きなんだ」と安心させてしまいます。

これではいけません。
メールの返信は最短でも15分以上、最も長いときには翌日というのもアリです

メールを送ったカレはあなたからの返信を待っている間、当然あなたのことを考えます。
待つという行為をカレに強いている時点で、あなたはもう優位に立っているのです。

時には誘いを断る

デートの誘いを時々断ってみましょう
いつもは、おとなしく自分についてくるあなたが

「その日は友達と約束があるから」
「用事があるから」

と言って断れば、「オレって一番じゃないのかな」と不安感を抱くはず。

KISSなどを断る

初めてのキスはもちろん、
「もう少し仲良くなってから…」と言って彼のお誘いをかわしましょう。

断られたことで男性のオスとしての闘争本能がメラメラと燃え立ちます。
また、断るという行為をすることで、あなたを都合のいい女と思うこともなくなります。
ここで離れていくような男は永遠にさようならでいいのです!

親しくなった後も、たまに断ることで思い通りにはならない女を演出して
カレはあなたを貴重品のように大切に扱うはずですよ。

キャンセルをおおらかに受け止める

デートの突然のキャンセルは、事前に準備してきたこちらとしては腹立たしい限り!
でもそこで

「なぜ?!」
「またなの!」
「いい加減にして!」

などと怒ることはタブーです

突然のキャンセルさえも良い知らせのように
「えー!わかった。じゃまたね♪」と喜んでる風に受け止め
カレには「え、オレってもったいないことしたかな」という気持ちを芽生えさせましょう。

デートするはずだった時間にあなたがどんな楽しいことをして過ごすのか、勝手に想像してもらうんです。

ダメだしして激励する

昨今の草食男子の中には、周囲のすべての人から甘やかされて育った人も少なくありません。
そんな男子には激励という愛のムチで、成長してもらいましょう。

たまにはカレの直してほしいところやダメなところを正直に伝え、
「でもこうすると良くなるんじゃない?」と提案します。

あくまでも「あなたのためを思って言っている」ということを忘れずに伝えてくださいね。

甘えん坊ちゃんにはこれで、「この人といると成長できる」と思ってくれればシメたもの。

ただし草食系の男子は厳しすぎる指摘にはポッキリ心が折れてしまうこともあるので、アメを与えるバランスに配慮して効果的に処方してくださいね。

猛獣の心理を正しく計れば操縦は自由自在

男性は実に単純な生き物です。

  • 男性はほめると喜ぶ
  • 叱ると凹む

彼の様子を良く観察して心理を正しく計り、その都度、一歩先ゆく最良の行動を心がけてくださいね。

上へ戻る