初デートはドタキャンさせない!当日まで相手の気持ちを保つテク

初めて気になるカレと二人で出かける予定が、男性側からまさかのキャンセル!期待を裏切られる前に、どうすれば相手から約束をキャンセルされずに済むのかポイントをチェックして、安心して当日を迎えましょう!

初デートはドタキャンさせない!当日まで相手の気持ちを保つテク

初デートをドタキャンされたくない!
女性が当日までにすべきことは?

気になる相手の男性との初デート。これから誘う予定の方や、既に約束を取り付けた女性も、当日までワクワクした気持ちを抑えきれずにいるハズ。

そんな恋愛中の女子の期待を裏切るように、男性は気持ちの変化によって、初デートをドタキャンしてしまうことも多いもの。


初デートの当日に『やっぱり今日は行けなくなった。ゴメン。』なんて言われたら、そのダメージは計り知れませんよね…。

電話を持った女性

体調不良や家庭の事情といった理由ならともかく、それが嘘だったり建前であれば『脈なしなのかな…。』と嫌でも実感してしまいます。

そんな苦い経験を味わいたくない、失敗したくないのなら、女性が初デートをドタキャンされないために知っておきたい、5つのテクニックをチェック!

1.約束した日~当日までの期間を短くする!

男性は、合コンなどで出会った初対面の女性とデートの約束をしても、ものすごくタイプで興味のある、恋人候補の女性ではない限りは、時間が経てば経つほど『デートしたい!』という気持ちは薄れていくもの。

ポイントは?

予定を組むなら初デートは近日中に!

デート当日までの時間をできるだけ短くしておくことで、男性に『約束はしたけど何か面倒だな…。』と感じる隙を与えないようにすることができます。


スケジュールを考える女性

☆予定をこぎつけるなら、できる限り早い方がベストですが、『二人でどこかに遊びに行こうか』という話題が出たら、その日から1週間後ぐらいを目安に約束できれば言うことナシ。男性の『デートしたい!』という気持ちも薄れないので、ドタキャンされる確率も低くなります!

2.相手の都合やスケジュールを気遣う!

『“この人気になる!”と思って相手の男性と初デートの約束をしたものの、何故かドタキャンされやすい…。』そんなあなたは、二人でデートの予定を立てる際に、自分のスケジュールばかりを優先していませんか?

もちろん、全て相手の言いなりになる必要はありませんが、相手にとって無理な日程で約束してしまうと、ドタキャン率が跳ね上がってしまうことは言うまでもありません。

ポイントは?

なるべく相手の予定を優先!

ドタキャン率を抑えるには、男性の仕事の忙しさや時間的に難しいタイミングは避け、相手が余裕のあるときを狙って約束を取り付けることがポイント。


デートの予定を立てるカップル

☆あまり面識のない男性との初デートであれば尚更ですが、デート前にカレにあなたの気遣いが伝われば、あなたへの女性としての評価もグンと良くなります。

3.LINEやメールでこまめに連絡をとる!

一度デートの約束をとりつけると、安心したり『あんまりメールするのも迷惑かもしれないし…』と思って、その後メールをやめてしまうのはNG!

ポイントは?

当日まで連絡をマメにする!

スマホを操作する女性

急な仕事や用事ができた場合は別として、男性がドタキャンする理由は、残念ながらあなたとのデートをそれほど重要に考えていないから。

そのため、初デートの約束を立てたあとも、LINEやメールを活用し、デートの当日までにカレの好きなことを理解する努力や、自分に興味を持ってもらうことはとても大切です。


相手の趣味や興味のある話題について積極的に質問をして、あなたとのメールのやりとりを楽しいと思わせるのがコツ。

☆とはいえ、人によっては頻繁なやりとりが面倒に感じることも考えられるので、その頻度は相手をよく見極めて決めましょう。

4.デートスポットは●●に困らないところをチョイス!

あまり面識がない、相手を良く知らないカップル同士ということも珍しくなく、お互いにガチガチに緊張してしまうのが初デートというもの。そうなると、『なかなか会話が盛り上がらないのでは…。』という心配も出てきますよね。

ポイントは?

初デートは会話に困らないところを選ぶ!

相手が奥手でシャイな男性だった場合はなおさら、女性を盛り上げるための会話スキルがないと、せっかくの初デートに対しても『行くのやめようかな…。』なんて思考になってしまいがち。

☆特に相手がデートプランに希望がないようであれば、女性側から動物園や映画館デートなど、共通点や話題に困らないデートを提案してみて。口下手なカレも、安心してデート当日を迎えられます!

映画を見るカップル

5.『初デートが楽しみ!』という気持ちを素直に伝える!

初めてのふたりきりでのデートをドタキャンされないためには、その楽しみにしている気持ちを素直に表現することも大きなポイントです。

ポイントは?

『楽しみにしてるね♪』と言葉にして伝える!

約束をした相手が自分と会うことを楽しみにして指折り数え、その日をワクワクしながら待ちわびていることがわかると、なんだか嬉しくなりますよね。

また、初めは断るつもりだったとしても、期待している女性の様子を見て、断りにくくなってドタキャンをためらう男性も少なくありません。


スマホを使う女性

初デート当日までに好きな人と直接会うチャンスがあるなら、ぜひその本音を相手に伝えて!初デートまで会えない女子も、カレにLINEやメールでメッセージを送りましょう。

デートを約束するときから
相手を思いやる心を!

相手への気遣いや素直さのある女性というのは、男性にとって、とてもかわいらしく魅力的なもの。

男性にとって無理のないスケジュールを組んだり、嬉しいと感じさせる言動を心がけるといった気遣いは、初デートをドタキャンされないためには必須の要素と言えます。


また、初デートは約束を取り付けたときからスタートしています。予定が決まったその時点から、相手の男性を楽しませる気持ちを意識することが、初デート当日を無事迎えるための秘訣。

ご紹介した5つのポイントを頭に入れて実践できれば、初デートもきっと上手くいくはず。

せっかくの彼氏候補、あるいは将来の結婚相手を逃さないためにも、ぜひチャレンジしてみてください☆

上へ戻る