口癖診断テスト・彼との会話中にこっそり性格チェック!

彼氏の性格がわかってしまう。口グセによって普段は見せない本当の姿が見抜けてしまうので、カレとの会話を思い出してチェックしてみて下さい!彼のことをまた少し深く知ることができる、『性格がわかるフレーズ』を紹介します。

口癖診断テスト・彼との会話中にこっそり性格チェック!

口癖診断で会話中に性格を見抜ける

付き合い始めの頃など、まだ、お互いの性格をよく知らないうちは、相手の一挙一動に不安になったり首を傾げたくなったりと、一喜一憂することって多いですよね。でも、相手の性格への理解が深まれば余裕が生まれ「この人は、こういう人だから」と、深刻に受け止めて思い詰めたり、考えすぎることがなくなったり、諦めがついたりもしますが「性格を知るまでの間」が大変です。

デートを重ねて、徐々に相手の性格を知っていくのも恋愛の醍醐味ですが、早めに性格診断テストをして「本当の姿」を知っておいても損はありません。知っちゃったことによって気持ちが冷めたり嫌いになる可能性もありますが、もっと好きになるかも知れないし、彼氏が隠している奥の部分を理解したうえで接することで、もっと愛されるようになるかも?

それでは、普段は無意識に会話するときに出てしまう「口癖」から、性格診断テストをしてみましょう。

口癖診断スタート

さて、あなたの彼氏や気になる人が、本当はどんな性格なのか口癖診断でチェックしてみましょう。気を付けていても、ちょっと気を緩めたときに出てしまうのが「口癖」なので、少し話をするだけで割と簡単に「よく遣うフレーズ」を知ることができますよ。

▼口癖が「絶対」

絶対が口癖の男

感情的になりやすく、意固地になって意見を通そうとする傾向がある。相手が「絶対」と言い張っていることに対しては、どんなに正論を振りかざしてコチラの意見を通そうとしても衝突する原因になるだけです。「絶対」が口癖の人との会話では「譲る気持ち」が必要です。

▼口癖が「まぁ」や「まっ」

自己顕示欲が強い反面、劣等感も強くて心の中でも葛藤が多いタイプ。自分のテリトリーを守ろうとする意識も強いため、その領域を越えようとする者に対しては攻撃的になる傾向があります。余程、親しい間柄にならない限り、距離感を間違えないように注意しましょう。

▼口癖が「ちょっと」

思考のペースがゆっくりのタイプです。矢継ぎ早に質問され足り、即座に返答することを苦手とする傾向があるので、会話するときは相手のペースを合わせてあげることをオススメします。

▼口癖が「それで」や「ですから」

ですから口調の男

努力家で仕事でも頭角をあらわすことが多い。ロジカル思考で融通がききにくく、物事を曖昧なまま終わらせることを嫌うので、口論になると徹底的に問題を追及しようします。「まぁ、そんなこともあるよね…」という展開になりにくく、臨機応変な対応が苦手なので「今、そんなこと言わなくても…」と、イライラしたりストレスを感じる局面があるかも知れません。

▼口癖が「なにしろ」

他人の意見には耳を貸さずに理屈ばかりこねるタイプ。直感的なもの、神秘的なこと、論理的ではなく確かな根拠がないことは受け入れません。筋道をたてて、根拠を示し、合理的に話をすることが求められます。

▼口癖が「わりと」

仕切りたがり屋さんで、下手に出ないとライバル心を剥き出しにしてくるタイプです。義理人情には厚くて親分肌なので「味方だ」と、認識した相手にはとても良く面倒を見ます。

▼口癖が「なるほど」

「なるほど」と相槌をうつ男

実は「きいているフリ」をしている事も多いのですが、理解力があって人の話もよく聞いている印象を与えるため、他人からは「いい人」と評価されやすいタイプです。「スムーズな会話に欠かせない「相槌」のひとつとして、反射的に「なるほど」が口癖になっていて、コチラが一生懸命話したのに、後日、まったく覚えていないこともあります。

▼口癖が「なんか」や「~みたいな」

自分の強い意志がなく、精神的に幼さが残っている。人生観が甘く、楽観的すぎる傾向があります。情報収集能力には長けており、状況の変化にすぐ対応できますが、イマイチ頼りないタイプ。

▼口癖が「どうせ」

負けず嫌いで自己中心的。会話をするときは一度、相手の意見に全面的に同調してから「こんな意見はどうですか?」と問うてみる会話パターンにすれば衝突を回避できやすい。

▼口癖が「いわゆる」や「たとえば」

ひとりサンドイッチを食べる男

過去にこだわりやすい粘着質。執念深くて、思い込んだら目的を達成するまでまっしぐらなタイプです。対人面での機微には鈍感です。

▼口癖が「みんな」

確固とした自分の意見をもっていないので、周囲の意見に流されやすい。自分に自信がないため、大勢が同意していないことに足を踏み入れることを嫌います。

▼口癖が「だから」や「とにかく」

自己防衛本能が強いので、自分の意見に反論されると猛烈に攻撃するタイプなのですが「反論するときは、オブラートに包んで柔らかく」が鉄則。不言実行が多く、実は自分自身に対する甘さだったりします。

▼口癖が「一応」

ダメ出しする男

人に指示されるのが大嫌いな頑固者。考えや自分なりの方法を変えたくない(変えられたくない)ので誰かに物事を任せることを嫌い、すべて自分でやりたいタイプです。

▼口癖が「やっぱり」や「割と」

気まぐれの気分屋タイプです。負けず嫌いなのに「甘え」が強いので、よほど強い信念を持たなければ「最もらしい言い訳」をして、ずっと中途半端なまま過ごします。

口癖診断した後は理解を深める努力を!

今回、ピックアップしたものは一見、「短所」の指摘と思われるかも知れませんね。でも、仮に彼が「仕切り屋さん」と判明した場合、「ウザい」と無理に直そうとするよりも相手をたてながら頼みごとをすれば、お買いものだって「俺に任せとけっ!」って動いてくれるのだから便利でありがたいですよね?

相手を知って理解すれば、円満な関係を保つために「使える」ってことです。

また、普段は見せない心のモロさを発見する場合もありますが、それはカレをより深く理解するチャンス。これからも、彼と仲良くラブラブしていくために参考にしてくださいね!

上へ戻る