スピード婚の離婚率がアップする間違った男選び!

スピード婚は離婚率が高いのか?いいえ、そうとは言えません。だってお見合いして出会って間もなく結婚して添い遂げるカップルだっていますよね?では問題は何か?やはり、アナタが選ぶ「相手」なのです。

スピード婚の離婚率がアップする間違った男選び!

こんな男とスピード婚すると離婚率はアップする

今、あなたは、出会ってまだ日が浅い相手と恋の勢いに任せて”結婚”を考えていませんか?想いがヒートアップしている時期は「運命の人に間違いない!」と、冷静さを失って先走った行動をとってしまいがちですよね。

確かに、結婚は女性の夢なので直感的に「将来のパートナーだ」と、確信を得られる男性が目の前に現れ、相手も自分のことを愛していると実感すれば結婚への不安や迷いはパッと消えて、即座に踏み込んでしまうかも知れません。

でも、交際期間が短くて”結婚のパートナーとしては問題アリ男性”かどうかを慎重に判断する前にスピード婚をした結果「こんなハズじゃなかった…」と、理想と現実のギャップに幻滅し、後悔する女性は多いのです。

”結婚”は2人だけの問題ではないし人生に於いて一大事ともいえることなので、よく考えもせず、出会って間もない相手の”ダメな部分を見落として”スピード婚をすると離婚率が高くなるリスクがあります。

とはいっても、世の中には出会ったその日に恋の火花がスパークして即入籍したり、お見合い結婚で知り合って間もなく結婚した後、長く人生を共にしているカップルも存在します。

結婚するカップル

また、「同棲を経験して結婚した恋人達よりも、スピード婚の離婚率のほうが低い」というアメリカの調査結果もあり、付き合った期間が短いからといっても離婚率アップに繋がるとは限りません。

しかし、スピード婚で失敗した女性たちの体験談の中には、以下のように見逃せないシビアな現実の話も多く寄せられています。

  • 「実は女グセが悪い浮気者だった」
  • 「生活費を入れないヒモ体質だった」
  • 「子供嫌いで家庭を顧みない人だった」

妊娠をする前であれば間違いに気づいた後やり直すことも可能ですが、もし子供が出来ていたら?別れるにしても養育費や慰謝料のことや子供の気持ちなどを考えると、そう簡単には決着はつけられず苦労します。

安易な判断で自分や大切な人たちの人生の一部を棒に振り、取りかえしがつかない事態になることを避けるためにも、スピード婚をした夫婦が上手くいくのは稀なことだと思っておいたほうが賢明かも?

では、事前のチェックの甘さから起こる”スピード婚の離婚率”を低くするために、結婚前にチェックしておくべき男性の態度や性格等のポイントを解説します。

1.極端に連絡不精なオトコ

恋に燃えている最中は、相手から送られてくるメールやLINEの甘い言葉やデートのお誘いばかりに目が行きがちです。

メールを見る女性

しかし、結婚を視野に入れている人が注目しておくべきなのは、帰る時間や出張などの予定をあらかじめ小まめに知らせることができるかどうか、という、生活を共にしていくパートナーとしては当たり前のコミュニケーション。

「面倒だから」との理由から、相手の不安を和らげる配慮ができない男性と結婚すると、約束しても待たされることの繰り返しで、結局、ケンカが絶えなくなって愛想が尽きて離婚に繋がる可能性が高くなります。

やはり、一瞬でも「ちょっとマズいかも…」と不安を感じる場合は、結婚するまで、ある程度の期間を設けるのが安全。どうしても一緒に暮らしたいのなら、焦って入籍せずに同棲をはじめて見極める方法もありますよ。

また、同棲をはじめてから最初は連絡が不得意でも、徐々に習慣になるようであれば大丈夫逆に同棲期間中にどうにもならない場合は、結婚して環境が変わったからといって改善されることは期待できません…。

2.生活スタイルが合わないオトコ

  • 几帳面か潔癖か?
  • 食生活はどうか?

彼氏のライフスタイルや生活するうえでの癖をチェックして、自分が耐えられるかどうか冷静にジックリ考えて下さい。

交際中は気にならなくても結婚生活に入れば、それらの細かいことが日々のイライラの原因となり、何度、注意しても直らない場合はストレスが溜まっていく一方で離婚の原因にもなり得るものだからです。

3.計画性がないオトコ

男性の気持ちが盛り上がっているときって、気前よくドーンと高価な物をプレゼントしてくれたり、回らないお寿司や有名店で美味しい食事を奢ってくれることがありますよね。

寿司を食べるカップル

でも、その出費は彼の収入に見合ったものでしょうか?

借金をしてまでデート代に充てていたり、貯蓄がほとんど残らないような出費を重ねていたのでは将来に対する計画性がないと断言できます。

一生のパートナーを選ぶなら将来のことをきちんと考えて、限られた収入の中から貯蓄する分を捻出するだけの計画性は必要。

また同時に「ただのケチ」ではなくて、どうしても出費が必要なときを見極めてお金を使うセンスもあるか確かめてみてください。

ケチすぎる男と結婚すると、お財布を握られたり生活費を1円単位で細かく管理されたり冠婚葬祭などの出費さえ惜しみ、親戚やご近所付き合いにも影響を与える恐れがありますよ…。

家庭を築くなら「浪費家じゃない」「ケチじゃない」この根本が掛けていたのでは長続きはしません。

4.バイオレンス体質のオトコ

デートをしている最中にモラハラやDVの傾向があることに気づいたのなら「時々だから大丈夫…」「勘違いかも…」なんて見ないフリをしてはいけません。

将来的に言葉の暴力で精神的に家族を追い込んだり、家庭内暴力を振って身体を傷つける人は、常に暴力的な言動をとるワケではなく、むしろ「ものすっごく優しい人」も多いので見逃しやすいのです。

また、このタイプの人は結婚した途端に豹変することも多く、修羅場の毎日に身の危険を感じて奥さんが離婚したいと思っても応じなかったり、仮に応じてくれたとしても離婚後に執拗な嫌がらせを続けるなど重大な事件に繋がる恐れもあります。

だから、結婚前に「危ないかも」と直感したのなら、甘く考えずに少し距離を置くことをオススメします。

モラハラ・DV男をチェックする方法

何度か一緒にお酒を飲む

酒乱かどうかはアルコールを飲んでいる席じゃなきゃ見つけられないので、結婚する前に何度か自宅などで一緒にお酒を飲んでみる機会を意図的に作って、その兆しがないか観察を!

ワインで乾杯する男女

スピード結婚をしたものの態度が急変して離婚に至るケースも多いので「愛してる」という恋愛感情に惑わされないように厳しいチェックを忘れずに!

5.過去の恋愛を引きずるオトコ

男は女に比べて過去の恋愛を長く引きずることが多く、昔、付き合った女性との関係性をなかなか完全に断ち切れない(切らない)人もいます。

あなたと結婚を考えるような関係になっても他の女性との縁を切ることができず、不倫するのが前提で入籍しちゃうケースもあるので要注意。

チェックする方法

共通の知人がいる場合は情報収集する!

あなたにはバレないように完璧に取り繕っていたとしても、意外と同僚など彼の周りの人間では、”二股をかけたり浮気することが当たり前のオトコ”だったりすることもあります。

オフィス内で浮気をする男女

彼氏に夢中になっている期間にスピード婚をする場合は、なかなか怪しい動きを見抜いたり正しい判断が下せないものなので、他人の協力や助言を仰ぐことも結婚相手選びに失敗しない対策法のひとつです。

6.結婚する自覚のないオトコ

交際していても結婚の約束をしていない時は、ギャンブルをしに行ったり、毎晩のように友達と飲みに行ったり、遊んでいる男性もいますが、プロポーズをして結婚の約束をした後は家庭を持つことを自覚して貰いたいものですよね。

結婚の約束をしているのにもかかわらず、彼がギャンブルや友達との飲み会に明け暮れているなら要注意。籍を入れて一緒に結婚生活をはじめても自由奔放な癖が抜けない可能性は否定できません。

誠実な男かチェックする方法

・記念日を覚えているか
・記念日を一緒に祝ってくれるか

離婚したく悩む男性

結婚をして家庭を持つということは「自分1人の人生」ではなくなるので、少なからず犠牲にするものもあります、結婚間近でも意識改革が出来ずに遊び呆けている男性は、結婚をしても将来的に離婚する可能性も高くなるといえます。

7.自分に甘いオトコ

自分に甘くて他人に厳しい性格の人は、トラブルにあったとき「俺には関係ない」と逃げる傾向があります。結婚生活がマンネリ化して嫌になったり飽きてしまうと、自由になるために離婚話を持ち掛けてくるかもしれません。

自分に甘い男かチェックする方法

・すぐに愚痴を言う
・喧嘩になると「もういい!」と投げ出す

喧嘩している夫婦

相手の性格をじっくり見極めることなくスピード婚をすると、ただでさえ現実的なトラブルを抱えることになる結婚生活の中ではボロが出て、離婚に至るケースも少なくないのです。

8.趣味が多すぎるオトコ

「男は趣味に生きるもの」といいますが、趣味が多すぎるのも考え物ですよね。結婚すると「自分の時間と趣味に使えるお金」が少なくなるのは「生活」があるからです。結婚することが決まったのに気ままなライフスタイルを改めようとしない男性は、一緒に暮らし始めても変わらない可能性があります。

お互いの趣味が多いと必然的に一緒に過ごす時間が少なくなり、2人の間にスレ違いが生じやすくなります。短期間で恋愛感情が燃え上がっても、冷静にお互いの生活パターンの相性を見極めて下さいね。

サーフィンが大好きな男

スピード婚成功の秘訣は”正しい相手選び”

男性の中には交際相手としては完璧でも、結婚相手としてふさわしくないという場合は当然あります。スピード婚からの離婚率アップを避けるには、やはり「相手を知ること」が大事。

幸せな結婚生活を手に入れるには「交際期間」よりも「相手がどんな男なのか?」が重要なので、スピード婚をしたいのなら付き合ってから結婚までの期間が短い分、観察眼があるかないかが運命の分れ道となります。好きな人が本当に結婚生活にふさわしい男性かどうか、限られた期間でも様々な方法を駆使して確実にチェックしていきましょう。

事前の確認がきちんとできていれば結婚生活にも自信が持つことができ、不満と不安のない結婚生活を迎えることで離婚率はグンと下がる可能性があります。 末長い幸せを与えてくれるパートナーが見つかりますように

上へ戻る