タイプ別!男が意識する結婚のタイミング【プロポーズはいつ?】

具体的に結婚について考えていない男性が結婚を意識しはじめるタイミングを、男性のタイプ別に紹介します。あなたが付き合っている彼氏がどのタイプかをチェックすれば、そのタイミングが分かります。

タイプ別!男が意識する結婚のタイミング【プロポーズはいつ?】

男性はいつ結婚を意識するの?
タイプ別「プロポーズのタイミング診断」

付き合っている彼があまり結婚の話題を口にしない、結婚の話題を避けていると感じたら、本当に私のことが好きなの?と疑いたくなるのは当然です。

人それぞれ結婚観や結婚に対する思いが異なることから、男性を3つのタイプに分けて結婚するタイミングについて分析してみました。これを読めば、どんな男性と付き合うといつ結婚できるのかが分かります。

まずは、あなたが結婚したいと思っている男性が3つのうち、どのタイプに当てはまるのかを考えてみて下さい。

タイプ1:結婚に囚われない自由奔放タイプ

自由奔放なタイプの男性は、残念ながら結婚をする必要性を感じることができません

独身貴族

好きな女性と付き合いながら人生を楽しく過ごしたいので、家庭を持って妻や子供を守るということを、人生の目標にはしないのです。

自由奔放タイプの男は、相手の女性に子供ができことで結婚を意識しはじめます。

このタイプの男性は、付き合っている女性との間に子供ができることによって、結婚を意識せざるを得なくなるのですが、意外と子煩悩で妻思いの家庭的な旦那様になる期待が持てるタイプでもあります。

タイプ2:結婚に対して慎重な真面目タイプ

結婚に対して真面目なタイプに男性は、女性と付き合うたびに結婚を意識する割に、はなかなか結婚に踏み込むことができません

真剣に悩む男

今付き合っている彼女と結婚して間違いないだろうか?他にもっといい人がいるのではないか?などと、あれこれ考え過ぎて、結婚に対して不安や迷いを抱えてしまっているのです。

慎重な真面目タイプの男は、理想の女性に出会うことで結婚を意識しはじめます。

このようなタイプの男性と結婚を考えるのなら、「家事が得意」「栄養士の資格がある」など、自分と結婚することのメリットを伝えておくことをおすすめします。それまでの不安や迷いが消えると、案外あっさりと結婚に踏み込むことができるはずです。

タイプ3:将来に不安を抱える経済力がないタイプ

経済力がないタイプの男性は、結婚しても家庭を守る自信がないことから、結婚について考える余裕がありません

金に悩む男

「独立して自分の会社を持ちたい」「今の職場に不満があるので転職したい」「雇用が不安定」などの理由により収入に不安を抱えていると、たとえ付き合っている女性がいても結婚までは考えられないのです。

経済力がないタイプの男は、相手の女性の理解が得られることで結婚を意識しはじめます。

このようなタイプの男性には、共働きで家庭を支えることを提案してみましょう。男性一人が頑張らなくても、夫婦で力を合わせることで結婚生活がうまくいくことが分かれば、男性は気持ちが楽になって結婚を意識するようになります。

男性だって結婚に対する不安はあるんです!

付き合っている男性がどうして自分との結婚を考えてくれないのか、不安に感じているのなら、まずは相手の男性がなぜ結婚しようとしないのか、その理由を考えてあげることが大切。

もし、結婚に対して男性が不安に感じているのなら、それを理解して、彼がその不安を乗り越えられるように、あなたが手助けをしてあげましょう。そうすれば、彼は安心してあなたと結婚したと思うようになるハズ!

上へ戻る