釣り好きな彼氏への不満・カレの趣味と上手に付き合う秘訣

釣り好きな男性って多いですよね。いかにも海の男!って感じでカッコいいですが、実はゴルフ並みにお金がかかり、さらに彼女のストレスが溜まることも!彼女たちの不満と彼氏と仲良く過ごす対処法とは!

釣り好きな彼氏への不満・カレの趣味と上手に付き合う秘訣

釣り好き彼氏を持つ彼女の不満!

男性は、女性に理解できない趣味の1つや2つ持っているという特徴がありますよね。もし、彼氏の趣味が“釣り”だったらどうでしょうか?

「釣りが趣味なら、美味しい魚をたくさん釣って来てくれるなんて最高じゃん♪」と、思いきや実はいいことばかりではありません

意外と女性を悩ませることが多いこの趣味は、たびたびケンカの原因になることもあるのです

釣り好きな男性を彼氏に持つ女性はどのような所を不満に思っているのでしょうか?

そこで、世の女性を悩ませている釣り好き彼氏への悩みを紹介します!

カレの趣味に悩んでいる女性や、好意のある男性の趣味が釣りだという方の悩みが解決するかも!チェックしてくださいね♪

1.朝が早い

釣りを楽しむには、水温や魚の活動時間の関係があるので前日の夜から準備をして夜明け前から出かけることが多いのです。

夜明けに釣りをする人たち

なので、休日の生活リズムが合わず『今日の夜、○○に行こうよ!』と提案しても『その時間なら寝てるよ(笑)』なんて、断られることも…。彼女としては自分のことを優先してもらいたいですよね。

さらに同棲をしていると?

家庭内でもスレ違ったような時間が出来る!

朝が早いということは、もちろん夜寝るのも早いということ!

次の日が休みだから、彼と語り明かそうと思っていても「明日早起きするから、もう寝るね」と、一人ぼっちになることも


しかも、自分で全部支度してくれるならまだしも『食事用意しておいて!』なんて言われた日には、彼が起きる時間よりも早くに起きなければいけません…。

ということは、自分だけ前日に友達と飲みに行くなんてことも出来なくなりますよねこれでは、一緒に暮らしていたら「もう別れたい…」という心理になるのも仕方がありません…。

2.連絡が長時間取れないことがある

海で船に乗って沖まで行く時や、山奥の川まで釣りに行く時は、電波環境がかなり悪いのでその時間連絡を取ることが出来ません

夜明けから出かけた時には半日以上、連絡が取れないなんてこともよくあること。

海や山に行った彼と長時間連絡が取れなくなるなんて、彼女としてはかなり心配ですよね

心配そうに電話をする女性

特に疲れるのは?

緊急の時、連絡を取りたくてもできない!

  • 急用ができたとき
  • 体調が悪くなったとき

彼氏にすぐ連絡を取りたい場面ってありますよね。仕事中に連絡が取れないのは仕方ないけど、休日まで連絡が満足に取れないとなると浮気の心配や、ストレスは溜まる一方…。

独りで『いつ連絡くれるんだろう…』と待っているのはかなり辛いものがあります。

3.一緒に始めるとお金がかかる

彼女も一緒に釣りを始めるとなると、道具を揃えるのに結構なお金がかかりますよね

  • ウェア代
  • 釣り竿代
  • エサ代・ルアー代
  • クーラーボックス代

と、一式揃えるのにかなりかかるのが現実です。

さらに道具が揃っていたとしても、釣りへ行く時にもお金がかかります。

  • ご飯のお金
  • 釣堀や船への入場料・乗船料
  • 釣り場へのガソリン代・高速料金

実は釣りを本格的に始めようとすると…

ゴルフと同じくらいお金がかかる趣味!

もちろん、全てレンタルや中古で済ませるなどお金をかけない方法もありますが、本格的にやるのならゴルフと同じくらい、またはそれ以上にお金がかかる趣味の1つです


しかも、楽しくなってくれば「今よりいい道具が欲しい!」と思う時もありますよね。

魚釣りをする女性

魚の種類によって竿を変えることもありますので、気が付けば何十本も所有していた…。なんてよくあること。

たまには、趣味だけではなく2人のためにお金を使って欲しいと不満に思う時もあるのです

4.釣りの楽しみが見出せないこともある

釣りが好きな人は“1人になること”を好む人が多い傾向にあります。

釣りは基本的に誰かと一緒に行ったりすることはあっても、一緒に協力してやることはなくそれぞれの方法で楽しみます。

せっかくのデートが釣りになって、しかも横に座って2人でボーッとしているだけ…。なんてことになったら「デートの意味ないじゃん!」なんて思うこともありますよね

釣りデートで困ることは?

一緒に楽しもうとしてもお金がかかる!

彼の趣味を経験して理解を深めてあげたいけど、釣りを一緒にすると自然にお金がかかります。

彼が持っている道具を借りようにも、気難しいカレだと気を遣うし文句を言うと彼も不機嫌になるため、結局ガマンをするハメに…。

何だか付き合っているのに不幸になっていきそうです…。

5.料理を作ってとお願いされる

彼女として1番困ると言われるのが「彼が釣りから戻ってきた後」です。

『今日は大量だよ~!』と、何十匹も魚を釣られても、処理に困りますよね

2、3匹なら何とかその日の内に食べられますが、それが数十匹となると生モノだしどう処理したらいいのか…。冷凍庫にも入りきらないしニオイも生臭いし…。悩みのタネの1つだと言われています。

釣ることが好きなカレの難点!

釣ってきた魚で料理を作ってと言われる!

自分で釣ってきたのなら、最後まで責任を持って処理して欲しいですよね…。

それなのに『俺は釣ってきたんだから、料理は彼女の仕事だろ!』なんて任せっきりな状態ではコッチも呆れます

キッチンで落ち込む女性


スーパーで買ってくる魚と違って、内蔵もウロコの処理も自分でやる必要があるから、数が多いと結構大変です。

誰かにおすそ分けしようにも、食べて食中毒になって貰っては困るからそれなりに下ごしらえは必要です。

しかも『俺は刺身で!』『これは天ぷらで食べたい!』なんてリクエストをしてきたらさすがに捌ききれません…。

1日が料理で潰れてしまう日もあり、いくら愛情があっても毎週は付き合っていくのは無理だと思う女性も多いのです。

理解できない趣味でも、歩み寄りが仲良しの秘訣

『本当に勘弁して!』なんて、彼女たちの悲鳴が聞こえてきそうですよね。

でも、釣りが趣味自体は悪いわけではありません。男性が釣りにのめり込みすぎて、彼女の気持ちを無視するから怒りが沸いてくるのです。

朝が早くて生活リズムが合わない
連絡が長時間取れないことがある
一緒に始めようとするとお金がかかる
釣りの楽しみが見出せない
料理を作ってくれとお願いされる


釣りに限らず、どんな趣味だってやり過ぎはトラブルの元になります。どこかで彼が『ここまですると、彼女に申し訳ないから諦めよう』と節度を持ってくれなければ、上手に付き合っていくことができません。

もし、彼に不満があるのなら『ここまでは許せるけど、これからは負担が大きいな…』と、キチンと話合いお互いの意見を言い合うことで、大好きな彼と仲良く過ごしていけるようになるハズです

上へ戻る