【マンネリを解消する3つの方法】恋愛倦怠期の乗り越え方のコツ!

恋愛感情が少しずつ冷めてきたと感じるマンネリ化した彼氏との関係に終止符を打ちましょう。イライラ倦怠期を乗り越えるために知っておきたい3つことを紹介します。

【マンネリを解消する3つの方法】恋愛倦怠期の乗り越え方のコツ!

マンネリを解消する3つのこと

最近、どうも彼氏との仲がうまくいかず、デートしても些細なことで怒らせてしまったり一緒にいてもなんだかパッとしない。いつのまにか、彼との仲がマンネリになったというご経験はありませんか?このようなマンネリの状況を解消するための3つのアドバイスを紹介します。

1. 恋愛感情は数年でなくなるものである

恋愛倦怠期な彼氏

生物学的に恋愛感情は3~4年で冷めてしまうという説もありますが、周りを見渡しても実際にラブラブな関係をずっと保っているカップルは少ないですよね。

まず初めに、この原理を心に留めておいてほしいのです。しかし、諦めるというわけではありません。このように【どんなカップルにも倦怠期はあるものなのだ】と認識してください。すると、少し心が軽くなりませんか?必ずしも、あなたに飽きたというわけではないのです。

2. 燃えるような恋愛感情から育む愛情にステップアップさせる

マンネリの次のステップの彼氏

さて、倦怠期が当たり前のものだとすると、それでも上手くいっているカップルは何が違うのでしょうか?その違いとは【新しい関係を育んでいるかどうか】です。

倦怠期は同時に訪れるというよりは、男性か女性のどちらの中で、ふっと気持ちの質感が変わるものですよね。大切なのは、まだ恋愛感情の段階にいてマンネリに恐怖を感じているあなたです。この時期は、あなたと彼がさらに堅い絆で結ばれたカップルになるため、あるいは結婚して家族になるための試練の時とも言えます。

急に彼の態度が変わったことで、ただ嘆き悲しんだり、彼を責めたりしていませんか?それは彼を疲れさせ、離れさせてしまう原因になるので絶対にタブーです。

浮気が原因で彼の気持ちが離れているわけではなく「以前と違う」と漠然と気づいただけならば、まずは彼の変化をそのまま受け入れ観察してみてください。彼があなたに何を求めているのかが分かると今後の身の振り方が自然と見えてきます。

3. 自分の態度も振り返ってみる謙虚さが大切

あなたの最近の態度について振り返ってみることも大切なポイント。

たとえば、倦怠期のカップルにありがちな不満には「手をつないでくれなくなった」「記念日などを大切にしてくれなくなった」「自分だけを見てくれなくなった」といった声が多くあがります。ですが、よくよくあなたの行動を振り返ってみると実は、先に冷めた態度を見せたのがあなただという可能性もあるのです。

次に彼に会う時に心がけたい3つのこと

  1. いつもより気合を入れてメイクやおしゃれをする
  2. 感謝の言葉や、彼をほめる言葉を伝える
  3. おいしい手料理を振る舞う

これらは当たり前のことかも知れません。しかし、付き合い始めの頃にはそうして接していたはずですよね。いつのまにか、このような基本的なことが疎かになっていませんか?マンネリな関係を打破するには、まず自分の心からリセットする必要があるのです。

マンネリ解消作戦の彼女

「つき合った頃の自分の姿」がマンネリ解消のカギ

彼氏とのマンネリの時期は、自分の女としての価値や必要性が見いだせなくなるので辛いものです。しかし、これを乗り切れば彼とより強い新しい関係が待っています。当たり前のことを丁寧にする。初心を思い出すことこそが、マンネリ解消の一番の特効薬なのです。

上へ戻る