結婚したくない男にケッコンしたいと思わせる方法

結婚したくない男性には、それなりの理由や原因があります。そんな男性の気持ちを理解し、結婚へ向けて女性ができるアプローチにはどんなものがあるのか、そのポイントを紹介します。

結婚したくない男にケッコンしたいと思わせる方法

結婚したくない男の意識を変えるコツ

彼氏が長く付き合っているのに、結婚や将来のことを全く口に出さないのなら「結婚願望がない男」と判断するしかありません。放っておくと、そのままズルズルと関係を続けても、気づいたときにはウェディングドレスを着ることは夢となってしまうかも…。「結婚したくない」または「できない」と思っている男性の考え方を変えるのは至難の技。では、結婚したくない男と結婚する方法をチェックしてみましょう。

今回は、結婚したくない男性が抱えている心理から、女性ができる結婚に導く4つのポイントを紹介します。

経済的な問題を解決する

結婚を躊躇している男性には、経済面での不安や問題を抱えている人が多くありません。一昔前のように、男性だけが働いて女性が家を守る、というのは今や夢のような話です。結婚後、また、子どもができてからも「夫婦で一緒に働いて家計を支えていこう」という話をしておくと、男性の心の負担は軽減します。

経済的にOKだと伝える女性

家庭を持つことに対する意識を変える

特に一人で気ままな生活を楽しんできた男性は、家庭を持つと縛られてしまうとか、自由がなくなるということに結婚のデメリットを感じています。例えば、お互いに趣味や友人関係は結婚後もそれぞれ楽しもうとか、結婚することによるメリットなどを日頃からさり気なく伝えるといいでしょう。

両親や友達に結婚を勧めてもらう

本人にその気がなくても、長く付き合っていれば家族や友人たちが結婚を意識させてきます。周りから声をかけてもらうことで、男性は結婚という言葉に慣れていきます。特に、男性の家族が応援をしてくれるようになれば、かなり強力な後押しが期待できます

彼のお母さん

結婚したいという気持ちを伝える

籍を淹れなくても同棲という形で一緒に暮らしたり、ただ一緒に居たいだけで満足ならばそれでいいのですが、結婚して子どもがほしいということであれば時間の制限というものがあります。どのような方法でも彼の意識が変わらないのであれば、結婚して家庭を持ちたいという気持ちを率直に相手に伝えるのが一番です。ただ、相手を責めてはいけません。自分の気持ちをわかってもらうために、正直に話してみてください。

無理強いすると逃げられる

結婚したくない男性の中には、結婚という言葉に含まれる責任やデメリットに敏感になっているだけという人もいます。結婚というのは好きな人と一緒にいることの延長線上にあるもの、というシンプルな事実を二人で確認してみてください。きっと想いが通じると思います。

上へ戻る