「告白する&される」どっちが幸せ?それぞれのメリット3つ!

恋人同士になるためには、お互いの好意を確認し合うのが必須。でもその気持ちを自分から伝えるか、相手からの言葉を待つか悩みどころですよね。それぞれのメリットを確認して、どちらが自分に合うか見極めましょう!

「告白する&される」どっちが幸せ?それぞれのメリット3つ!

「告白する」or「告白される」
どっちが幸せになれる?

大抵の場合、片思い中の好きな相手から告白され、求められるのはやっぱり嬉しいですし、多くの女性は男性から告白してもらえることを理想と感じるかもしれませんね。

でも、実は自分から告白することで、今後の恋愛に有利なメリットもあるんです。


『告白をするのとされるのと、どっちのほうが幸せになれるのかな?』と悩む恋活女子は多いもの。

その疑問にお答えするべく「告白する&告白されるメリット」それぞれ3つずつ紹介します!


本命の男子に正直な気持ちを告白すべきかしないべきか、それを決めるのはあなた次第。今後のアプローチや、今の恋をどんなものにしたいかを考える参考にしてみてくださいね♪

自分から告白「する」メリット3つ!

『やっぱり好きな人には、こちらから積極的にアプローチしていきたい!』そんな女子を後押しするメリットを3つ紹介します!

1.ふたりの仲が進展しやすい

女性から告白をする上で、一番のメリットとも言えるのがコレ。

もしも好きになった相手が、とてもプライドの高い男性だったり、超奥手でシャイなカレだったら…?進展はなかなか望めませんよね。

自分から告白することで?

恋の進展は早まる!

仲良しカップル

何年もかけて相手から告白されるのを待つより、自分から告白してしまえば時間を有効活用できるというもの。


じれったい両片思いや友達以上恋人未満の状況では、思い切って告白するのが賢明です。

もし失敗して振られたとしても、相手が告白してきた女性を意識するのは確実。後々、本命を射止めたいのであれば、自分から積極的に行動しておく価値はあり!


☆告白したほうが結論は早く出ます。待ち続けるよりも自分でアクションを起こした方がスッキリしますよ!

2.『告白したのは自分だから』という責任感が持てる

自分から告白を「した」ときと「された」ときでは、気の持ちようが断然変わってくるもの。

特に自分から告白した場合には、『この人を選んで告白したのは自分なんだ』という覚悟が生まれます。

責任感を感じることで?

関係を良くする努力ができる!

自分から告白すれば、嫌相手より自分の気持ちが強いということを実感することは避けられません。そのため、より相手に愛されるための自分磨きや努力ができるようになるのです。

『どんどんいい方向へ変わっていこう!』というポジティブな気持ちを持ち続けることで、カレとの関係も長続きします♪

3.ライバル女子にとられる可能性が低くなる

イケメンで性格良しのモテ男子があなたの本命なら、カレからの告白を待っているのは超キケン!

いつまでも待ち続けていると?

他の女性がカレに告白してしまうかも!

三角関係

相手からの好意が確実である場合ならともかく、競争率の高い男性が相手なら『男性から告白するのが普通』という考え方は捨てて、自分から積極的に好意を伝えてしまうのがベスト。

相手がモテ男なら先手必勝!女性から本当の気持ちを打ち明ける勇気を持ちましょう。

相手から告白「される」メリット3つ!

お次は!女性の理想ともいえる”相手から告白されるパターン”について!

1.恋人関係が長続きしやすい

大恋愛の末、やっとゲットすることができた好きな女性に対しては、男性の執着心は異常なものとなります。

苦労して手に入れた女性は?

そう簡単に手放すことはない!

フレンチキッスのカップル

女性から告白した場合も同様ですが、すぐに別れて、自分の必死のアプローチを無駄にしようと考える男性はやはり少ないもの。

自分から告白した女性は大事にしようと思うのは当然。小さなケンカやいさかいなど、ちょっとやそっとのことでは別れようとは思わないので、男性から告白されると二人の関係が長続きしやすくなるのです。

2.彼の気持ちに対し、不安にならない

女性が付き合ってから一番気になるのは、相手の気持ちの本気度!向こうから告白されるということは、その本気度は100%に等しくなります。

相手から告白されると?

『愛されている』という自信につながる!

自分から想いを伝えてしまうと、二人の関係が上手くいかないとき、どうしても『私ばっかり好きだから…。』と深く考え込んだり、常に振られるのではと余計な心配をしてしまいがちに…。

男性から好意を伝えてもらうことで、付き合った後も円満なカップルでいられるであろうという安心感も生まれます。

3.相手の男性に甘えやすい

『惚れた弱味』という言葉もあるように、男性は好きな女性にはあまり強く出ることはできません。

彼氏に甘える女性

相手からの気持ちが確実だと?

多少のワガママは通せる!

向こうから告白されたとしたら、あなたのほんの小さな我儘もカレにとっては可愛い要素に!『今度のデート、●●ってお店に行きたいな~♪』なんて小さなお願いであれば、簡単に聞き入れてもらえるハズです。

☆ここで重要なのは『小さなワガママ』であるということ。惚れた弱味につけこんで、あまりにも自由奔放になりすぎてしまっては、相手にも愛想を尽かされてしまうので要注意!

素直な気持ちで行動するのが一番!

どちらが告白するかによって”立場の優劣”が現れるのは「付き合い始めた頃だけ」というカップルも少なくありません。

彼氏彼女という関係に発展した時点で、その後がどうなるのかは二人次第!

長い目でみると恋愛では告白を「した」or「された」かは、それほど重要なポイントではないので、相手に気持ちを伝えたいと思ったのなら下手に時を待たず、素直に告白することをオススメします♪

上へ戻る