独身時代に済ませておきたい!結婚前の女性がすべき6つのこと

女性の憧れである結婚。とはいえ、結婚で手に入る幸せもあれば、失う楽しみも当然少なくありません。結婚後に「もっとああすればよかった~!」なんて後悔しないよう、精一杯今をエンジョイするのがベストですよ!

独身時代に済ませておきたい!結婚前の女性がすべき6つのこと

結婚したらもうできない?
独身時代じゃなきゃできないこと6つ

空前の婚活ブームが巻き起こっている現在。「素敵な男性と家庭を持ちたい!」「早く結婚したい!」と結婚に夢見る女性は少なくありませんよね。

でも、結婚をすればパートナーがいるという安心感と引き換えに、自分に使える時間やお金が少なくなってしまいます。

つまり、今は当たり前にできていることも、結婚したらできなくなってしまうということなのです!


それなら、今のうちに独身生活を思いっきり満喫しなきゃと思いませんか?

結婚後に「やっておけばよかったー!」と後悔しないために、独身時代に女性がやっておきたいことを6つピックアップします。

特に、いい人が見つかって結婚を目前にしている女子は要チェックですよ

1.友達と遊びに行く

友達とバーベキューを楽しむ女性

家事や育児が忙しくなり、なかなか友達と遊びに行く時間が取れなくなる結婚生活。

目の前の新しい環境や家庭関連の問題に対して夢中になっているうち、以前のような交友関係が保てなくなり、いつの間にか自然消滅してしまう…なんて残念なケースも少なくありません。

友達の中でも、男友達との交友関係は自分のパートナーに浮気と勘違いされる可能性もあるので、結婚後は断ち切らざるを得なくなります

独身女性の心得!

男女隔たりない交友関係を思いっきり楽しむべし!

また、女友達に関しても、未婚女性と既婚女性では話す内容や生活習慣に違いが出てくるものです。そのため、古い友人との付き合いは薄くなりがち。

そして、子供ができるとママ友が増えることになりますが、独身時代のようにワイワイと遊びを楽しむ付き合い方ではなくなってしまいます…。

 自由に恋愛して男友達とのデートを楽しんだり、女友達と騒げるのは今だからできること!独身のうちに「遊び」を思い切りエンジョイして。

2.自分の好きなものを買う

買い物をする女性

結婚後はいくらお金が入ってきても、それは「自分のお金」ではなく「家族のお金」となり、自分勝手には使うことができなくなります。

自由に使えるお金がかなり制限されることになると、自分の好きなものを買うことを控え、家族のためにできるだけ貯蓄するように…。

例えそのことでストレスが溜まっても、家族のお金をやりくりするためにも我慢しなければなりません。

独身女性の心得!

自分のお金と時間を、自分のための買い物に使っておくべし!

 自分の好きな洋服やアクセサリーを時間も忘れて見て回る…なんてことは、自由気ままな独身時代にしかできません。「あの時コレ買っとけばよかった!」を事前に防ぎましょう。

3.過去の恋の思い出に浸る

思い出の写真を楽しむ女性

過去に付き合っていた男性との思い出の品や写真を見て、「あの頃はこうだったなぁ」と元彼の思い出にふけることはありませんか?

別れの悲しさで忘れていた恋の経験も、時間が経つとふと自分にとっての良き思い出として懐かしく思えることもありますよね。

しかし、結婚してからも過去の男性から貰ったものや思い出の品を大切にしていることが分かると、旦那は不愉快に思ってしまいます。

独身女性の心得!

過去の恋愛の思い出は整理しておくべし!

 中には、自分を変えるキッカケとなってくれた恋や大切なことを教えてくれた別れもあるでしょう。それを自分の中での大切な経験として整理できる時間があるのは独身時代だけ。

4.自分を磨いておく

スキンケアをする女性

家族が増えると、お金を使う対象が自分から家族や子供に変わっていきます。

そのため、美容や脱毛などでエステに通って自分磨きをすることは、結婚後は金銭的&時間的な理由で諦めざるを得なくなることが多いもの。

独身女性の心得!

自分磨きに力を入れるべし!

20代や30代の間にしっかりとしたスキンケアや体の手入れができていれば、シミやシワなど将来的な老化に対して十分な効果があります。

もし結婚して美容に時間やお金が掛けられなくなったとしても、独身時代の努力は無駄にはならないのです!

 また、いざ結婚することが決まったときにはブライダル写真の写り方に大きく差が出てきます。結婚ギリギリまで自分磨きはしておきたいものですね。

5.旅行へ行く

旅行を楽しむ女性

特に子供が生まれると、結婚後の長期旅行には行きづらくなってしまうものです。

行けたとしても子供の世話などに時間を取られて、旅行を充分には楽しめずに終わることも…。

旅という本来の目的以外にやらなければいけないことが増えるため、独身の頃のように旅行を純粋に楽しむということはほぼ不可能になるのです。

独身女性の心得!

海外旅行に行って好きな国を見ておくべし!

日帰りで行ける簡単な国内旅行と違い、海外旅行は時間と体力との勝負!自分の時間があり若い独身時代だからこそ、海外旅行を満喫できるといえますね。

 行ってみたい憧れの国があるなら、結婚後に後悔することがないよう、独身時代に一度だけでも行ってみるのがオススメですよ

6.自分の親に孝行する

親孝行する女性

「孝行したい!」と思ったとしても、結婚後にはなかなかそういった時間をとることができないのが現実。

なぜなら、独身時代とは違って、自分の親はもちろんのこと、相手のご両親にも気を遣わなければならなくなるからです。

独身女性の心得!

できるときに親孝行しておくべし!

遠く離れて暮らす両親ならこまめに電話したり、実家に頻繁に帰って顔を出してあげたり…。思い切って家族旅行に連れて行ってあげるのもいいですね。

「孝行したい時に親はなし」と言います。親孝行は、独身時代に一番力を入れてやっておくべきことなのかもしれません。

今じゃなきゃできないことは即実行!

独身女性の特権の中には、現在日常的に楽しんでいてそこまで特別だとは意識していなかったこともあるはず。

でも、多くの女性は結婚した後に「あの頃にもっとやっておけばよかった…!」と気付き、後悔してしまうのです。

今やれること、今やりたいことを充分に満喫しておいて、結婚後も後悔しない幸せな人生を歩んでくださいね

上へ戻る