なんで気づかないの?女性からの好意を見逃しがちなオトコの特徴

女子からの好きサインに鈍感なカレ。その理由はカレの内面的な性格やタイプ5つに原因がありました。鈍感男子へのアプローチを成功させ、カップル成立させるためには、ストレートに告白する正攻法がベストです!

なんで気づかないの?女性からの好意を見逃しがちなオトコの特徴

女性からの好意を見逃す男たち

勇気を出して気持ちを伝えたハズが、無反応だったり、笑顔で流されたり…。こんなふうに、女性から好きサインを発信して好意を伝えようとしても、全然気がつかない男性は少なくありません。

女性の「天然」と同じような意味で厄介な鈍感男子。積極的に女性に寄ってくる男性も面倒くさいですが、なかなか想いが通じない男性へのアプローチも悩みものですよね。

——————–

今回は、女性からの好意を見逃しがちな男性の特徴をピックアップ!

女子からのボディタッチや上級テクニックなど、上手な恋愛アプローチも全く効果なしの激ニブオトコには、5つのタイプが存在していました。

1.女性に免疫があり過ぎる

普段から女性を意識しない環境にいたり、過去にその経験がある男性は、女性相手に友だち感覚で付き合ってしまうので、恋愛に発展しにくく、相手の女子からの恋愛アプローチにも気づきにくい傾向にあります。

例えば?

◆女系家族、女姉妹が多い環境で育った

◆学生時代、女子が多い学校にいた

姉妹

平気でハグなどするわりには、実は恋愛音痴というパターンも。その思わせぶりな行動に、女性側が勘違いしてしまうというケースも多くあります。

▽女心をよく理解していて、免疫があるからこそ『オンナは怖い』と思っており、そもそも女性を恋愛対象として見ていない可能性が高いかも。

2.女性に免疫がなさ過ぎる

女性に免疫がありすぎるのはもちろん、恋愛経験がゼロという男性であっても、遠回しに好きサインを出されても「???」と意味不明になってしまうことが多いもの。

例えば?

◆男兄弟ばかりの環境で育った

◆学生時代、男子校にいた

兄弟

男子校で過ごし、部活や勉強一筋で頑張ってきた男子は、あまり女の子に興味がない場合があります。

▽『女性相手にどう接して良いのかわからない…。』そんな不器用なカレには、さりげない好意の伝え方では進展は難しくなる一方。

3.恋愛に興味がない

仕事や趣味や男友だちと遊ぶことに満足していて、別に女性を必要としない男性も最近は増えています。

多いのは?

ある程度恋愛経験のある年上の独身男性!

新聞を読む中年男性

彼らは『もう自分が恋愛する時期は終わった…。』と考えているので、アプローチしてくる女性がいるとは思っていないのです。

『確立している自分の生活のペースを壊したくない』という考えの持ち主である場合、女性からの好意に気づいていながらもスルーしている可能性も否定できません。

4.理想主義

想像上の女性像に憧れを持っていたり、どこか現実的ではない考えで理想が高いというような男性は、周りの女性からのアプローチを見極める能力に欠けています。

具体的には?

◆アニメや漫画
◆ゲーム
◆アイドル
—–
※これらに夢中な男性は超鈍感!

ゲームをする男性

ゲームやアニメ、アイドルなどに夢中な男性は、バーチャルな女の子が興味の対象なので、リアルな女性の好意的な気持ちを素直に受け止めることができないのです。

▽生身の女の子と付き合って、初めて恋愛に目覚めることができるのがこのタイプの男性。

5.自分の目標にまっしぐら

異性に興味がないというわけではないのですが、やりたいことや目標に向かって突き進んでいる彼ら。このタイプの男性も、女性の気持ちに鈍感な部分があります。

多いのは?

学問や研究に没頭している男性!

学問を研究する男性

周囲の感情を受け止める余裕を持っていないので、せっかくの女性からの好意も、つい見逃してしまうのです。

▽夢追い人で、その夢に向かって努力を続ける素敵な男性には、ハッキリわかりやすくアプローチをするしかありません。

鈍すぎるカレには直球勝負で挑め!

『デートにも何度も二人で行ったし、態度や行動、しぐさで好意はしっかり伝えてる。でも笑顔で流されてばかり…。』

そんな鈍感すぎる男性へのアプローチに関し、共通して言えるのは、遠回りをせずにストレートに『好きです』とハッキリ伝えることがベストだということ。

相手の男性も、告白されて初めて女性側の本音を知り、相手との今後を真剣に考えてくれるようになります。

その成功率を上げるためには、告白で好意を伝える前に、まずは自分の存在をアピールし距離を縮め、カレに好印象を与えるからスタートしてみてくださいね。

上へ戻る