バツイチ男への恋愛アプローチの選び方&結婚歴を探る方法

過去に離婚経験がある男性と恋愛するのなら「愛情だけでは片付けられない問題」が浮上することも覚悟する必要があります。とは言え、魅力的な一面に惹かれる女性も多いですね。バツイチ男性の特徴などを紹介。

バツイチ男への恋愛アプローチの選び方&結婚歴を探る方法

気になる彼はバツイチ!
それなら恋のアプローチ方法も変更!

気になる彼をそっと視線で追いかける毎日…。

そこから一歩踏み出して彼と話をするようになってから判明した…。
「好きな人がバツイチ」という事実!

もし、好きな人が結婚&離婚歴があるバツイチだとわかったら恋のアプローチ方法も変えないと!

もちろん、本人から直接『バツイチなんだよね』『結婚経験があるんだ』と言われたら確定ですが、まだ周りのウワサ話や「もしかしたら…」という気配を感じている程度なら焦りは禁物!

間違ってバツイチだと思い込んでいたなら大変です!

気になる彼がバツイチかを見分ける方法から、バツイチ男性のメリット・デメリットを覗いてみると、恋愛でのアプローチ方法に役立つヒントが見えてきますよ!

彼がバツイチと知るきっかけ&見極め方

気になる彼ができたとき、真っ先に「バツイチかどうか?」と考える女性は少ないでしょう。もし、そんな疑問が頭に浮かんだのなら、何かしらのキッカケがあるはずです。

彼の傍で考える女性

バツイチ疑惑が湧く瞬間!

・誰かが「彼はバツイチ」と言っていた
・生活感を感じる冷静さをもっている
・独身なのに恋に積極的ではない
・結婚を経験していても不思議じゃない年齢

など、かなり確定的なものから”女の鋭いカン”的なものまでバツイチの匂いを感じる瞬間はさまざま。

やはり、好きな人がバツイチかどうかは【本人から直接聞く】というのが正しい方法。「かもしれない…」と、不確かな情報を鵜のみにして思い込んだ行動には要注意。

だけど、いきなり『バツイチですか?』と質問するのはNGですね。さり気なく恋愛以外の昔話を聞き出しながら、本人が話しやすい雰囲気をつくるのがベスト。

**********

【例えばこんな話題で誘導を!】

☆海外や国内旅行の経験
☆クリスマスや年末年始の思い出話
☆遊園地や観光地などレジャーの体験談

さり気ない会話の中にヒントがあるハズですよ。

バツイチ男性と恋をするメリット・デメリット

バツイチという言葉は戸籍にバツがつくことから言われていますが、バツイチ男性と確定したからって”存在自体がバツ”ということではありませんね。

恋愛面ではこんな良いメリットも秘めています。

恋に慎重になる男性のマジメな顔

ここが魅力的!

・幅広い視野をもっている
・先を見据えた考えや行動ができる

—–
※失敗を繰り返さないため、恋愛に関してはマジメ

★そして当然「失敗歴あり」だからこそ気をつけたいことも…。

目を背けちゃダメ!

・離婚原因は「彼」にあったかも?
(ギャンブル・浮気・DVなど)

—–
・恋愛に対して臆病になっている
(前の結婚でコリゴリ)

—–
・避けては通れない問題もある
(慰謝料や養育費)

中には『離婚歴のある男性は、その時点でムリ!』なんて拒絶反応を起こす人もいるかもしれませんね。

でも、出会って恋に落ちた相手がバツイチだと知っても『ずっと一緒にいたい』と思うなら、大きな壁があることを覚悟のうえで突き進むのだってアリ!

恋愛でのアプローチもアレンジが必要!

一度失敗している経験がある彼らは恋愛には臆病になりがちなので、心の痛みを汲みとったアプローチの仕方が必要です。

その1
「自分に自信がない」という考えをフォロー!

特に結婚で失敗して「バツ」がついた男性はどんな理由であれ、世間から厳しい目を向けられることも…。

「どうせ俺なんてさ…」というネガティブな一面が見えたときには、その考えを責めたりせず優しくカバーして!

彼の傍らで励ます女性

こんなフォローをしてみよう!

小さなことでも甘えたり頼ったりして、その後はしっかり褒める&感謝の言葉を伝える!

—–
※考え方を変えるのではなく、自信をつけてもらうことがポイントに!

その2
「もう女は懲り懲り」という本音をシフトチェンジ!

一緒の生活が上手く行かなかった過去があるなら「もう女はいらない」と思うのも男性の本音。元妻側に大きな問題があれば、その思いは余計に強くなってしまいます。

ベンチに座りうんざりした顔の男性

そこで!

アプローチするときは「私の良いところ」をアピるよりも「元妻との違い」を理解してもらうことが成功のカギ!

相手に気づいてもらおう!

押し付けるのではなく「女はみんな一緒なワケじゃない!」と、、彼自身が発見することが大事。

その3
「複雑な問題」から目を背けない!

離婚経験のある男性との恋愛で、避けては通れないのがこの問題。

前の奥さんへの慰謝料や子どもがいた場合の養育費、父親としての責任など、感情では片付けられない話もあります。

彼とのお付き合いを考えるなら、後のトラブルを防ぐためにもちゃんと話合って!

必要なら深刻な話をしてもイイ!

「重い女だと思われたくない」と、いつもは避けてしまうマジメな話もバツイチ男性との恋を進めていくには重要なこと!

その4
彼の過去に「知ったかぶり」はNG!

お互い結婚歴もない者同士の恋愛なら男性に良い印象をアピールするため、できる限り話を合わせて盛り上げようとするものですよね!

**********

だけど、そのアピール術はバツイチ男性には通用しないかも?

特に、彼の過去に関して『離婚なんて大したことないって!』『子供だって元気なんでしょ?』なんて経験したこともないのに知ったかぶりでデリカシーの無い発言はダメ!

カチンと相手の逆鱗(げきりん)に触れちゃうことも…。

**********

結婚よりもパワーがいるなんて言われる離婚。
やっぱり元夫婦にしかわからない問題もあるので、その場しのぎでも軽はずみなことは言わないように。

焦らず愛を育んで!

結婚生活の経験があるバツイチ男性は、女性の扱いにも慣れているし経験値高めでオトコとしては魅力的な部分がたくさんあるのが特徴的。

だけど、本人にしてみれば辛い経験をしたせいで、恋することへ弱気になっていることも多いので、好きな人ができても簡単には前へ進もうとしないのが難しいところです。

相手の心情や状況を思いやってゆっくり時間をかけてアプローチしていくことが大切!

お付き合いや結婚まで関係がすすんだとき、もし避けては通れないトラブルに直面しても、この考え方をもっていればきっと乗り越えていけるハズ。

上へ戻る