彼の気持ちが一瞬で冷めた!女性の心ない言葉「言わなきゃよかった」

あれだけアツアツだったのに女性が言った何気ない一言がきっかけで、一瞬で男性の恋心が冷めてしまうことがあります。彼の気持ちをグサッと傷つけてしまう心ない言葉8個!

彼の気持ちが一瞬で冷めた!女性の心ない言葉「言わなきゃよかった」

彼の気持ちが冷めた…!言わなきゃよかったと後悔する言葉

男性というのは女性が思う以上に繊細なハートを持っています。普通の女性よりはるかに傷つきやすい生き物らしいのです。だから、悪気なく言ってしまった言葉さえ「心ない言葉」と受け取ってしまい恋心までも一瞬にして冷めてしまう現象も起きるのです。言ってしまってからは後悔しても遅い「彼女の何気ない一言」を紹介します。

褒めたつもりなのに! これもダメ?

かわいいね

かわいいと言われたくないけど可愛くポッキーを食べる男性

大きな体の男性であっても、ご飯の食べ方や話し方などの何気ない仕草が可愛らしく思えることってありますよね。でも「カワイイ」という表現は、男性にとっては決して褒め言葉にはならないことを覚えておきましょう。「バカにされて見下されている」と感じる男性も多いのです。

いい人だよね

身近な男性に「俺のことどう思ってる?」と聞かれたときに、「いい人だと思ってる」と答えられると、男性は「どうでもいい人」という響きを予想以上に強く感じ取ってしまいます。恋愛対象外、つまり異性として見ていないと宣告されたも同然なのです。告白しようかどうか?と迷っている最中の男性には誤解をさせるので、絶対に言いたくない言葉。「いい人」より「優しい人」など、相手の長所をもう少し具体的に表現した方が喜ばれます。

聞き返しただけなのに! どうして?

は?

仲のいい友人同士なら平気ですが、気になっている女性からこんな返事で聞き返されると、また話を続けようという気持ちさえ萎えてしまいます。男性は女性から優しくされたいのです!

意味わかんない

話下手な男性が相手に理解してもらおうと一生懸命説明した後に、この一言でバッサリ!

彼の気持ちが冷めた意味わかんない

女性側には否定したつもりはなくても、相手は今までの努力がゼロになるくらいのガッカリ感を感じています。

本人に直接言ったわけじゃないのに!?

あの人かっこいい

男同士というのは、常に自分以外の男性をライバル視しているようなところがあります。かっこいい人を「カッコいい」というのは当然ですが、その人がたまたま「なんであいつが」と彼がいつも思っているような男性だった場合、彼の気持ちが一気に冷めてしまっても仕方ないですね。

気持ち悪い

彼に向かって言ったわけじゃなくても彼が好きなものに対してつい言ってしまったことで、彼の気持ちは一気に冷めていきます。たとえば、コレクションしているアニメのフィギュアやDVDなど、彼の好きなものに対するコメントには気をつけましょう!

彼の気持ちが冷めた気持ち悪い

軽い冗談のつもりだったのに! そんな…

小さい

この言葉には細心の注意が必要です。「小さい」という言葉には、身長が低い、器が小さいなど、容姿や内面など男性が気にしやすい多くのことに当てはまるため、ほぼNGワードといっても過言ではありません。プライドを傷つけやすいので、冗談にならないNGワードの一つです。

貧乏くさい

コンビニでもらったビニール袋をしっかり保管していたり、チラシの裏紙をメモ用紙にするなど、物を大切にする意識や節約意識が高い男性がいますね。こういう行為を見て「貧乏くさい」とバカにしてしまう女性と几帳面な男性は危険な相性かも。

貧乏くさいにショックな男性

頼りない

はっきりした理由があるわけでもなく、単に相手にハッパをかけるつもりで言っただけなのに、その後、彼からデートに誘われなくなったりすることがあります。「頼りない」は、「情けない」「子どもっぽい」等と同じで、男性のプライドを刺激しカチンとくる言葉です。

センスが悪い

センスが悪いと言われちゃった男性

服装などのセンスを否定することは、相手にしてみると「完全否定された」することだといってもいいほどのショックを与えます。ファッションやインテリア、小物にいたるまで、自分の好みを大切にする男性には、自分の好みと違うからといって「センス悪いね」の一言で片づけてはいけません。

言葉に出すと消すことが出来ないから慎重に!

「口は災いの元」とい何気なく口に出した言葉が、彼氏や男性の心をえぐっていることは意外に多いもの。繊細な男性の気持ちを傷つけないように、言葉選びや言い方には気をつけましょうね!

上へ戻る