【何事もなかった様に彼に愛される女】女の黙っておくべき5つの過去

素直で正直な女性は可愛らしく素敵で男性にも好印象☆(※但し、ダークな過去は断固として隠し通している場合に限る)…です♪女性の過去を気にするナーバスな彼に愛されるている女にはチョットした秘密があります。

【何事もなかった様に彼に愛される女】女の黙っておくべき5つの過去

あの過去は…
彼氏には秘密にしておいたほうがいい

「正直」は素敵なことですが、時と場合によっては「知らないほうが幸せ、本人のため」ということも多々あるもの

価値観などの違いから、自分なら問題の無いことも相手にとっては許せなかったり、相手も「隠しごとをされるよりは良い」と言った以上、口では許容していても内面ではなかなか受け止められずに四苦八苦なんてことも…。

特に男女の恋愛では、馬鹿正直に話したためにその後の関係がギクシャクしてしまわぬよう、気を付けたいトコロです。

過去の異性関係

もし相手に聞かれても、詳しく言う必要はありません。というか、当たり障りのない程度にはぐらかし、話を濁したほうが賢明でしょう。

彼に愛されるためには言わない方がいい昔の恋人

昔の恋人のことは気になるでしょうが、それを知ったからといって過去のことですので、お互いに意味がなく、余計なことを言って過去の恋人のことで嫉妬されても困ってしまいますよ。

若気の至り

彼に愛される前の彼女

元ヤンキーの過去は封印しましょう。中高生時代にかなりのワルだったとしても、あえて正直に申し出る必要はありません。

冗談っぽく「ヤンチャだった~」と、ホンキかどうかわからないくらいの笑い話っぽくしておきましょう。

相手によりますが、堅物で真面目な男性の場合、クラブでよく遊んでいたと言うだけでも引かれてしまうこともあるようです。引かれるまでいかなくても、価値観が違うと一蹴されるのがオチ。

一時の気の迷い

浮気をした過去も言うべきにあらずこと。過去に彼氏がいたのに一時の気の迷いで他の男性に目移りしてしまった話なんて、あなたが言わなければ表立つ機会のない話です。

これこそ正直に言えばいいものではありません。不信感を買いやすいこの手の話は、彼との関係が壊れてしまう可能性が大きいので一生黙っておきましょう。

打算的なこと

彼氏ドン引きの打算彼女

女性の多くは男性を選ぶときに、少なからず打算的な条件や発想が入ることもあるはずです。

複数の男性を天秤にかけて、誰が一番自分の欲しい条件を満たしているか、自分にとって誰といるのが一番幸せかを考えたりなど、損得で男性を比較したりしてしまいますよね。

しかし男性にとってそれは現実的過ぎるのか、ショックを受けやすいのだそう。

現在の彼氏と付き合うときに、実は他の男性も候補になっていて迷っていた、あるいは二股をかけていたなど、現在が彼一人ならば、こういうことは口にしないほうが身のためです。

女性として、本能的に将来的なことも考え、打算が入るのは仕方のないことですから、彼を無駄に傷つけない為には黙っておくほかありません。

自分だけの趣味や楽しみ

例えば、男性アイドルの追っかけや、マニアックな趣味なども自分の内に秘めて楽しむだけにしましょう。男性アイドルに夢中になっているのを聞いて、いい気のする男性はいないでしょうし、それが原因であなたに対する見方が変わってしまうのも残念です。

男はとってもデリケート!
あなたの過去はケンカの火種

いくら隠し事はしたくはないとは言っても、お互いの過去の恋愛遍歴は喧嘩の火種にしかならない場合がほとんど…。

それに、男性もデリケートで弱い一面を持っています。あなたの過去を気にして聞いてはみたものの、あなたの正直過ぎる回答を受け止められずに、または勝手な幻想をぶち壊された気になって多大なるショックを受けてしまうなど、その顛末を想像するのは難しくありません。

恋愛では、あなたの彼への現在の思いが何よりも一番大事。過去のことや自分の中で収められるようなことは彼氏にいちいち言わないほうが二人のためです。

トラブルの火種は闇に葬ってしまいましょう。

上へ戻る