どっちの脇が臭い?脇のにおいが左右違う理由とニオイ対策

汗をかくと誰でも脇のニオイって気になりますよね?個人差があるとはいえ、脇のにおいがする原因はいくつかあることから、それを解決することでワキのニオイを防ぐことができるかもしれません。

どっちの脇が臭い?脇のにおいが左右違う理由とニオイ対策

左と右どっちの脇が臭い?

季節に限らず、汗をかいた後の身体の臭いって気になりますよね?特に、ワキの下はムレやすいので、臭っていないか気になるという人は多いはず。

実は、ワキのにおいには左右に違いがあるってご存知ですか?ヒトには利き手や利き目、利き足あるように、どうやら脇の下にも左右の臭いの違いがあるようなのです。

もし、左右でワキのにおいが大きく異なるのなら、これまでと同じようなデオドラント対策では不十分かもしれません。さて、左右どちらの脇が臭いかチェックしてみましょう!

脇が臭う原因

ヒトの身体には、「アポクリン腺」「エクリン腺」の2種類の汗腺があります。

運動などによってエクリン腺から分泌される汗はほとんどが水なので、サラサラであまりにおわないのに対して、アポクリン腺から分泌される汗には水分以外に脂質やアンモニアが含まれることから、それらが脇の臭いの原因となるといわれています。

また、脇の下のように外気に触れない場所は、ジメジメしがちなので雑菌の繁殖に恰好の環境。アポクリン腺から分泌される汗に含まれるたんぱく質や脂質をエサとして、雑菌が分解する際に出す脂肪酸も臭いの原因になっています。

ワキの臭いが左右で違う理由

自分の左右の脇のにおいを嗅ぎ比べてみた経験はありますか?左右の脇の臭いに違いがあることに気付いているという人はあまりいないはず。

タイトル

ところが、多くの人が左右の脇のにおいは同じものと思い込んでいるので、左右同じようにデオドラント対策をしているのです。左右の臭いが違うなら、臭いがきつい方をしっかり臭い対策した方がいいですよね。

よく動かす「利き腕」の脇は臭い

ほとんどの人には利き手があって、利き手の方が使う頻度が高いはず。実は、よく使う腕の方が、脇の下のアポクリン腺が発達しやすいことが分かっているのです。

肉など動物性のタンパク質を多く含む食材を食べすぎると、脇のにおいがきつくなってしまうかも。

利き手は反対の手に比べてたくさん動かすので、血行が良くなって、筋肉やアポクリン腺が発達しやすく、わき毛の成長が早いと考えられています。アポクリン腺が発達していると、その分臭いの元が多いことから、良く動かす利き手の方の脇が臭いのです。

意識を集中させた側の脇はニオイやすくなる

腋に汗をかく女性

汗のかき方には、暑さによって汗をかく「温熱性発汗」や体を動かすことで汗をかく「運動性発汗」のほかに、極度の緊張やストレスによって汗をかく「精神性発汗」があります。

左右に大きな差がない温熱性や運動性発汗によるワキ汗に対し、精神性発汗によるワキ汗は、電車のつり革につかまっている場合や、気になる人が隣に座っている場合など、意識が集中している片方側だけ多く汗をかくことがあります。

精神性発汗によるワキ汗は、気持ちが脇に向かないようリフレッシュすることで緩和されます。

精神性発汗によって出る汗は、他の汗に比べて一気に出ることから、ネバネバとして臭いが強いのが特徴。そのため、片側だけの脇が臭くなりやすいのです。

脇のニオイ対策

脇の下の汗はそれ自体が臭いだけでなく、放っておくとますます臭いがひどくなってしまうことから、脇のにおいを防ぐためにはしっかりとしたニオイ対策が必要です。

汗をかく前に制汗剤を塗っておく

制汗とはまさに「汗をおしとどめる」ことを意味することから、制汗剤は良いニオイで脇のにおいをごまかすのではなく、汗を止めることが主な目的。そのため、制汗剤は汗をかいてからではなく、事前に塗っておくことが鉄則です。

タイトル

いろいろな香りのタイプが多い制汗剤は、つけすぎると匂いがきつくなってしまうのでご注意下さい。また、コロンや香水を使うという人は、ニオイと混じってしまう可能性があるので無香タイプが、おすすめです。

かいた汗は残さず拭き取る

汗による脇の下のジメジメによって細菌の繁殖を防ぐためにも、最もおすすめなのは汗をかいたらできるだけ早めにシャワーなどで洗い流すことですが、仕事中や外出先ではそうはいきませんよね。

そのため、常に持ち歩きたいのが汗を拭きとるためのシートです。アルコールを使用しているタイプは殺菌効果があって使い心地がさっぱりしています。また、制汗成分が配合されているタイプは、使った後もしっかり汗を抑えてくれるので、おすすめです。

衣類にデオドラント対策する

汗をかいた後で、制汗剤を塗り直したり、汗を拭きとることができない場合には、衣類に香りを付けることで、脇の臭いが広がるのを防ぎましょう。着ている服から常に良いニオイがしていたら、脇の臭いは気にならないはず。

衣類のデオドラント対策には、洗濯の際に洗剤や柔軟仕上げ剤で匂いを付けるほか、衣類用のデオドラント剤をスプレーする「経衣類消臭」と呼ばれる方法があります。洋服だけでなく下着や靴下にも使えるので、ワキ以外の臭いで、お悩みの方におすすめです。