唇が日焼けする原因と対策!ぷるぷる唇をラクに手に入れる方法!

病気の原因にもなってしまう日焼けから皮膚を守るには、正しいケアが必要です。健康を害さないためにUVカット対策をして、モデルのようなぷるぷる唇を手に入れてくださいね。

唇が日焼けする原因と対策!ぷるぷる唇をラクに手に入れる方法!

唇の日焼け対策は欠かせない

女性の肌に見られる老化現象として「乾燥、シワ、くすみ」などがありますが、実は「唇」にも同じ現象が見られるので、UVケアを怠ってはいけません。

顔の他の部分(皮膚)に比べて粘膜である唇はとても薄いためダメージが出やすく、また治りにくいという特徴があります。

特にダメージの原因になるのが「紫外線」。潤いに満ちたキレイなリップを保ちたいのなら、日焼けを防ぐことも大切なのです。


でも、具体的にどんなケアをしていけばいいのか分かりませんよね…

  • 日焼けをした唇にあらわれる症状
  • 唇が日焼けする原因
  • ぷるぷる唇にするケア方法

同年代の女性に負けないキレイな唇を作りたい女性へ「唇の日焼けを防止して、ぷっくりリップを目指す方法」を紹介します!

日焼けをした唇の症状

女性の口元

唇だけではなく顔や身体の皮膚にシミを作る原因にもなる日焼けをすると、こんな症状が表れますよ。

1.赤く腫れる

日焼けというのは”軽度のやけど状態”です。

直射日光を長時間浴びたり強い光を受けると、皮膚は炎症を起こして真っ赤に腫れてしまいますね。真夏のビーチで遊んだ日や寝転がって肌を焼いた日の夜は、肌が痛くて寝られなくなるほど酷い状態になることも…。


強い紫外線により唇がそうなってしまうと、皮膚がだんだん剥がれてきて「かさぶた」のような状態になり跡が残ることもあるのです

2.乾燥とヒビ割れ

熱と紫外線が原因で肌表面が荒れてしまい、そこから水分が蒸発して肌の乾燥が進むと皮がむけたり、皮膚がヒビ割れたりするので痛みを伴うようになります。

そうやって浮いてきた唇の皮を手で引っ張って無理やり剥がそうとすることで、唇にキズがつき、その傷口からバイ菌が入ると炎症を起こす恐れがあります


皮がめくれてきたときは自然に剥がれるのを待って薬用クリームなどでケアをするか、病院で受診するよう心がけてくださいね。

唇が日焼けする原因

口元を隠す女性

次に、顔などと違い唇がとっても日焼けしやすい理由を紹介します。

1.飲食によってリップが取れるから

ファンデーションやアイメイクと違ってしっかりと塗っていても気がついたら落ちていることが多いのは、口紅やグロスですよね。

お茶やコーヒーを飲んだりお菓子を食べているときなど、唇にモノが触れる機会が多いのでUVケア効果のあるリップクリームを塗っていても取れてしまいます。

そのため、他の場所と比べて紫外線対策をしっかりとしていても日焼けがしやすくなるのです。

2.日焼け対策をしていないリップを使っている

潤いや発色を重視してリップを選んでいる場合は注意して下さい!

パッケージにUVカット効果が明記されていない商品は、日焼け防止効果を期待できません

乾燥することを防ぐ目的なら何も塗っていないよりは潤った状態をキープできますが、もしも慢性的に唇が荒れているのなら、紫外線カット効果があるモノを意識して選んでくださいね

唇の日焼けを予防する方法

気持ちよさそうに顏を触る女性

1.UVカットのリップクリームを塗る

女性の口元と紫外線

薬局などで簡単に手に入れることができる、UVカット機能がついたリップクリームを塗ることで紫外線を防ぐことができます。

塗るタイミングは?

口紅やグロスをつける前に下地として塗る!

また、リップクリーム自体で保湿もできるので唇の皮がむけるのを防ぎながらしっとりと潤いのあるくちびるを作り、キープすることができます。

2.日傘や帽子で直射日光を避ける

炎天下で日傘をさす女性

くちびるはリップを塗っていてもとれやすい部位です。

できるだけこまめにリップを塗りなおすのが有効なのですが、日中バタバタと動いていると忘れてしまったり、ゆっくりと直す時間がとれなかったりします

リップなどで紫外線を防止するとともに、日傘や防止で直接日光があたることを防ぐのをオススメします♪

3.寝る前にリップパックでうるおいを補給する

洋服などでカバーされていない顔や唇はUV対策をしていても、1日の終わりにきちんとケアしてあげることが必要です。

これをサボってしまうと、シミや乾燥を防ぐ効果が薄くなります…。

オススメのケア方法!

ラップでパックをする!

ラップパックの手順!

  • クレンジング剤でメイクなどをしっかりと落とす
  • ワセリン、はちみつなどの保湿成分があるアイテムを少し多めに塗る
  • くちびるより少し大きめにカットしたラップを貼り付けて10分ほど放置する

ラップをはがして余分なクリームなどをふき取ったあと、もう一度リップを軽く塗っておくと、ふっくらとしたうるおいのある唇になりますよ


リップクリームを塗るときは、横ではなく縦に塗ってください!

くちびるのシワは縦に入っているので、横に塗るとシワの部分にうるおいが届かなくなりますよ

習慣にするべき!唇の日焼け対策

晴天の中嬉しそうに見上げる女性

簡単な対策でも効果がでやすいので、しっかりと日焼け対策をして艶のあるキレイな唇をキープしてくださいね

UVカット効果のあるリップクリームを使う
日中は帽子や日傘で直射日光を防ぐ
寝る前のケアにラップパックをする

たった3つのお手入れをすることで、皮がむけたカサカサ唇から卒業することができますよ♪