美容の記事一覧

いい化粧品を使っていても、高い洋服を着ていても、なぜか老けて見える人がいます。実は、見た目年齢は「姿勢」が勝負!姿勢が悪いと、すべてが台なしです!今からすぐできる簡単若返りの方法で、若々しい自分を取り戻しましょう。


疲れて、冴えない印象を与える「肌のくすみ」。肌がくすむのには大きく分けて4つの原因があります。あなたのくすみがどのタイプかを知って的確なお手入れをすれば、くすみはきっと改善できますよ!


毛穴につまった皮脂が酸化してできる、小鼻の毛穴の黒いポツポツ・・・。いちごに似ていることから「いちご鼻」と呼ばれています。いちご鼻はメイクでも隠れず、顔全体の清潔感も損なってしまいます。いちご鼻を解消して透明感のある美肌をめざしましょう!


3ステップと言ってもいい位に簡単!フェイクボブの作り方♪ロングヘアーを長い期間していると時々飽きてしまったりしますよね。そんな時には気分転換としてボブスタイルにアレンジしてみるのはいかがですか?


シミ・シワ・吹き出物・肌の乾燥・・・その肌トラブルは、肌の中に溜まったサビが原因かもしれません。野菜とフルーツの力で、肌のサビを抑えてトラブル知らずの美肌に導きましょう。


自分では見えなくても他人からは見られているパーツが背中。だからこそ、ニキビ跡をなくして透明感あるスベスベの肌を手に入れたいものです。そこで、まずは自宅でできるケア方法から紹介。即効性を求めるなら、エステサロンや皮膚科でケアする方法も……。


艶があってキメがそろった綺麗な肌になるには、スキンケア以外にも大切にしたいことがあります。どんなにアンチエイジング化粧水をつけても、肌の根本が弱る生活をしていてはシミやたるみ、しわなども防ぐことは出来ません。肌のお手入れや毎日の生活の中で続けられる「簡単な肌にいいこと」を紹介。


女性の美しさをアップさせるための「髪をきれいにする方法」を紹介。毎日、正しいヘアケア方法を実践して、美しい髪を保ちましょう。いつものシャンプーも間違った方法では髪を傷め、綺麗な髪の色にするためのカラーリングもダメージヘアから抜け出せない悪循環の入り口!


肌の印象を左右して、老けた印象を与えるシミ。紫外線対策はしっかりしているのに、なかなかシミが改善されないのなら、その「しみの原因」は「ある刺激」の可能性大!シミができる原因を知り、より効果的な美白のお手入れをしましょう!


赤ちゃんのような肌になる方法は、すぐに実行できる3つのキレイ習慣。ハリのある若い肌を取り戻すことも夢ではありません。疲れた肌からキレイな肌になる方法を紹介します。年齢とともにボロボロな肌にならないために、すぐに始めましょう!


肌老化を遅らせるためには、化粧水での保湿が基本。つけ方をチョッと変えるだけで見違えるように肌の乾燥が改善され、シワやたるみ、赤みなどを解消することができます。アンチエイジングな美肌をつくる化粧水のつけ方をマスターしましょう。


スキンケアも通年同じケアでなく、季節やその時の肌に合ったものを使うのが美肌への近道です。もちろん食事にも気を使うのが大切。バランスに気を付けて旬の素材など、おいしいものをゆっくりいただきましょう。


女優さんが老け役になるために欠かせないのが「目の下のたるみ・やクマを作るメイク」。つまり、目の下の部分がキレイなら年齢不詳な美人顔が即完成!皮膚の薄い部分だからこそ、丁寧でやさしいケアが必須です。「目元のたるみ解消」に効果がある3つの目元ケアをご紹介します。


『かわいいな』『美人だな』と、思う顔だちには男女問わずある共通点が存在することが分かってきました。可愛い・綺麗な顔の条件ともいえる。その共通点は「ぷっくりした涙袋」だったのです。確かにアイドルやモデルは男女・年齢問わず「涙ぶくろ」がありますね!メイクや美容法の人気キーワードとしても「涙ぶくろ」は大注目!


どんなにキレイにお化粧していても隠し切れないパーツが「首」。デコルテの一部である「首」には、年齢がクッキリと現れてしまいます。逆を言えば、首さえ綺麗にしていれば若く見える、アンチエイジングが実現するということ!乾燥など首のシワの原因を解消して、首のしわをとる方法を紹介します。


過去にできたニキビの跡。あきらめている方も多いのでは?きちんとお手入れすれば肌のニキビ跡もだんだんと目立たなくなって綺麗なツルスベ肌に近づけます!計画的なお手入れで美肌を手に入れましょう!


加齢とともに、ほうれい線や下がった口角が気になってきます。簡単なので毎日続けられる口元トレーニングを紹介します。思いついた時にすぐに出来て、特別な道具もいらないのに口角アップの効果はバッチリ!これであなたも口元美人!


「一度はやってみたいけれど難しそう・・・」そんなイメージの強いモヒカンスタイルも、小さめモコモコに作るだけで簡単に可愛く仕上がります!ねじって、ほぐして、留めるだけでイベントや浴衣にもピッタリなプチモヒカンが出来ちゃいます♪


夏の紫外線対策は肌だけで満足していませんか?実は髪もパサパサになるだけでなく、頭皮の日焼けは抜け毛やフケの原因にもなる厄介なもの。そこで油断してはいけない、夏の日焼けケアについてまとめました。


老け顔の決め手となる『おでこのしわ』。鏡の前でおでこに刻まれたシワを見て憂うつになったことはありませんか?実は乾燥や紫外線以外にも、日頃の何気ない行動が額のしわを作っているのです。顔のたるみやしわを作っている原因とシワ対策トレーニングを紹介します。


サングラスは老け顔を予防してくれるアンチエイジングの鬼アイテム!まぶたなど目元や肌のたるみを引き起こす紫外線対策や眉間のシワ対策には、UVカット加工されたおしゃれなサングラスがおすすめ!


自分に似合うヘアカラーの色の選び方や、自宅でも市販のカラーリング剤をつかってキレイに髪を染めるコツを紹介します。髪の色を長く保ちたいなら「ヘアカラー」、髪のダメージを極力抑えたいなら「ヘアマニキュア」など、カラーリング剤の特徴も参考にして下さいね。


日焼け止めの種類や塗り方に気を付けていても、その落とし方にまで気を配っていますか?紫外線対策のマストアイテム日焼け止めを塗って満足していると肌荒れの原因となる事も。そこで肌荒れを防ぐ日焼け止めの落とし方を調べました。


睡眠中に枕がよだれで濡れていた経験はありませんか?枕によだれが垂れるのは口呼吸が原因。実はその口呼吸を放っておくと二重あごで面長の顔になり、最悪肺炎で入院するはめに。そんな口呼吸の危険性と、鼻呼吸に治す方法を紹介します。


香りを気にせずにハンドケアができるハンドクリームの人気商品を紹介します。保湿効果が高くてベタつかないと口コミでも使い心地に定評があり、お気に入りの香水の匂いのジャマにならない無香料・香り控えめタイプもの5つをピックアップ!


肌だけでなく、髪や目にも影響を与える紫外線は、唇が荒れる原因にもなっています。夏の日差しが強い時期、肌のUVカットを行っても唇の紫外線対策は忘れがち。知らず知らずのうちに唇にシミを作る日焼け。それに気が付かない訳と対処法を紹介します。


スキンケアから頭皮ケアと様々な使い方をされているホホバオイル。ただ使い道が多すぎて、その使い方がバラバラ。初心者にはどう使っていいか分かりません。そこで特に乾燥肌で悩む人へ教えたいスキンケアの方法を紹介します。


慌ただしい朝のメイクは時間を短縮できたらとてもラクになりますね。寝坊したときは普段通りのメイクをしている時間はありませんが、電車の中でメイクをするような格好悪いことはやめましょう。出来る限り時短メイクをするためのアイテムや方法を紹介します。


美容コスメとして『効果が高い』と人気のホホバオイル。確かにホホバ油の保湿効果は素晴らしいのですが、その理由を知っていますか?強烈な紫外線を浴びて育つホホバホイルには、日焼けを治し紫外線から頭皮と髪を守る効能まであるのです。


「ラップパック」は手頃に気軽に美肌を手に入れることができるスキンケア方法です。美容成分がたっぷり浸み込んだシートタイプの顔パックも、使い方を間違えると乾燥肌にまっしぐら!プチプラでお肌の手入れが出来てしまう「ラップパック」の効果とやり方を紹介します。



上へ戻る