美容の記事一覧

古くから日本では、お米のとぎ汁を料理や掃除などの用途で活用してきました。中でも女性にとって嬉しいのは、化粧水に負けないくらい美容成分がたっぷり入っていること。毎日タダで手に入るお米のとぎ汁を美肌に役立てる方法を紹介します。


指先は女性にとっての美しさのポイント。せっかくキレイなネイルをしたのにささくれがあっては台無し!逆剥けが起こってしまう理由と対処法を知って、美しい手先を手に入れてくださいね。


スキンケアや食生活などに気をつけていても、ニキビや肌荒れがよくならないという場合は、日常生活の中で肌によくない習慣をしているのかもしれません。今すぐやめたいNG行動をご紹介します。


味覚を楽しむだけが「舌」の役割りではありません!憧れの小顔を目指すなら毎日簡単な方法で「舌の筋肉」を鍛えてみましょう!老け顔になる頬のたるみや二重あごも解消できますよ。アンチエイジングの美容法として早速試してみて下さいね。


忙しい毎日、袋から出して顔に貼るだけのシートパックはとても便利なものです。今は安価で枚数の多いシートパックが人気ですが、実は使い方によってはその効果が充分に発揮されないことが。効果が半減するNGな使い方してるかも?


美肌になるための秘訣は、高価な化粧品やエステだけではありません。ここで紹介するスキンケアのアイテムは、安く手に入れられる自宅にある物ばかり。ハチミツやオリーブオイルなどを使ったナチュラルスキンケアなら、敏感肌の方でも安心して使えるはずです。


最近、女性の間でひげが生えはじめる、ヒゲ女子(ヒゲジョ)が急増中です。女性が強くなり男性化しているから?なんて思われるかもしれませんが、実は女性のひげには放置してはいけない意外な原因があったのです!


髪の毛にいいシャンプーを使って、毎日きれいにしているはずなのに「フケやかゆみ、頭皮のトラブルが治らない…」この悩みの種は洗いすぎから来ているのかも…。キレイな頭皮環境のためにも塩シャンプー始めてみませんか?


私たちの目には見えない紫外線は、浴びた分だけダメージが肌に蓄積されています。黒く日焼けしていないからといって安心してはいけません。紫外線は肌の深い部分にまで届き、しみやそばかすだけでなく、シワやたるみの原因にもなるのです。


日頃からマッサージなどのフェイスケアをしているのに、顔のたるみや二重あごが解消されないなら、日常生活の悪習慣がたるみや二重あごを引き起こしているのかも。お肉がたるんでブラブラぶら下がっているブルドッグ顔につながる、4つの習慣をお教えします。


シミ・そばかす・しわなど、紫外線がお肌に与える影響はよく知られていますが、実は髪の毛にも深刻なダメージを与えるって知っていますか?ダメージによってツヤのないパサパサな髪にならないための、おすすめの紫外線対策とヘアケアの方法をお教えします。


「実際より太って見える」「胸だけ注目される」など、大きなバストにコンプレックスを感じている女性は多いのです。脂肪吸引などの整形手術をせずに大きい胸をより美しく、あまり目立たないようする方法を紹介します。


ほくろは、もともと人の体にあるほくろ細胞が活性化して見えるようになってくるものですが、適切なケアをすることで、ほくろが大きく、黒くなるのを防ぐことができます。ほくろのメカニズムと予防法を紹介します。


年齢を重ねても女性らしい美しい体を保つことができます。毎日ロードワークをしたり、ジムで何時間も鍛えて筋肉モリモリの体を作るのではなく、しなやかで柔らかさを持った美しい体を作るにはどうすればいいのか?普段の生活のなかで出来る美容法を紹介します。


オールシーズン毎日のスキンケアグッズとしてUVケア商品が使われていますが、家に帰って肌に残らないようにしっかり落としていますか?日焼け止めクリームなどの成分を肌に残したままでいると、美肌づくりを妨げるトラブルの原因に!


口呼吸をしていると体調不良だけでなく、顔が変形してしまったり口が臭くなってしまったりと、見た目にもよくない影響があるのです。鼻呼吸にすることでどのような効果があるのか紹介します。


メイク時間が短縮やスッピンでも大きな目が強調されるなどで「まつ毛エクステ」をつける女性が増加中。でも、サロン選びを間違えてしまったり自分でマツエクを試したときは角膜を傷つけ失明しちゃうリスクも…。瞼が腫れるなど目のトラブルの可能性が!


年齢を重ねてできたしわや顔立ちは、その人の性格から作られているものです。目元や口元などを見ることで、その人の考え方や習慣がわかります。人にいい印象を与え、自分も楽しくなるためには、どのようなポイントに気をつければいいのでしょうか。


お肌や体をきれいにするためには、お風呂に入ってタオルやたっぷりのボディーソープで体をごしごし念入りに洗うのは当たり前!?美肌のためには、その習慣を今すぐやめましょう!肌力がよみがえって潤ってくる、体の洗い方を紹介します。


後ろ姿がきれいだと、それだけで美人度アップ!メイクで作る美しさだけでなく、背中から美しさを漂わせる女性を目指すため、今すぐ始められることを紹介。テレビを観ながらでも通勤途中でも、ちょっと意識するだけで見違える背中になれるはず!


「肌の潤いが足りない」と思ったときに、自宅でパッとできる簡単パックや美容法などを紹介。もちろん使用するスキンケアアイテムは、プチプラな化粧水や乳液でもOK。顔のたるみ改善には、自宅にある「あれ」を活用すればスッキリフェイスが手に入ります!


よく見ると、若い頃に比べて鼻が大きくなっているような気がする……。それは、加齢や日々の何気ない習慣の蓄積が「顔のカタチ」となって表れているのかもしれません。鼻の穴や小鼻が大きくならないように気をつけたいポイントや小さくする方法を紹介します。


疲れ目など、目の周辺の筋肉が凝っていることは実感できますが「オデコの凝り」に、注意してみたことはありますか?「最近、目が小さくなってきたかも…」という、その悩みの原因は「額(おでこ)」がカッチカチになっているからなのかも!


食物アレルギーといえば、特定の食べ物を食べた直後に起こるアレルギー反応を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、「遅延型フードアレルギー」は、遅いと1週間経ってから発症するのが特徴。実は気付かないうちに、あなたも発症しているかもしれません。


お掃除以外にもさまざまな用途が注目されるようになった「重曹」は、お菓子づくりをする女性にとっては「ベーキングパウダー」としても馴染がありますね。実は洗顔やピーリング、歯のクリーニングなど美容面の効果も期待できるのです!


上半身に比べて下半身が太っている、脚がいつもむくんでいるという人は要注意!骨盤の歪みが、ぽっこりお腹や下半身太りを引き起こしているのかもしれません。簡単な骨盤矯正ストレッチで、すっきりとしたボディラインをキープしましょう!


人間の顔には必ずいるといわれる顔ダニ。最近では、この顔ダニを繁殖させるために顔を洗わないでおくという美容法を実践している女性もいるそうですが、本当に効果があるのでしょうか?顔ダニがいることのメリットとデメリットを紹介します。


肌をきれいにするために毎日「良い」と思って実践しているスキンケアが、実は肌のトラブルを促進しているかも知れません。肌を傷つて乾燥を悪化させる恐れのある、止めたほうがいいNGスキンケア方法とは?


最近、まつげが短くなったり、薄くなったと感じたら要注意!意外な理由で、抜け毛や切れ毛がおきているのかもしれません。ここで紹介するまつげが抜けたり、切れたりする原因を参考にして、元のフサフサのまつげを取り戻しましょう!


ウォータープルーフタイプのアイライナーやマスカラで目元にボリューム感を出し、綺麗なカラーのアイシャドウを塗ることで華やかな印象を作るアイメイクが、目元のしわや色素沈着の原因になり老けた顔を作っているかも知れませんよ。