ピンクメイクの方法・簡単なのに可愛さ溢れる

ピンクメイクは雑誌やメイク本でよく見かけますが、挑戦するとなるとなかなか難しいですよね。今回はピンクメイクを研究して、メイク方法と優秀なピンクメイクアイテムを紹介します。ピンクが大好きな人必見ですよ!

ピンクメイクの方法・簡単なのに可愛さ溢れる

可愛さ全開!ピンクメイク

見ているだけで可愛らしく、幸せな気持ちになれるピンクは女の子なら誰もが大好きな色ですよね。ピンクの持ち物は女子力アップしてくれるような、恋愛運が上がるような気分を味わえます。

可愛らしさと女の子らしさを引き出してくれて、モテメイクにも必ず入っているピンクは、毎日のメイクに取り入れている人も多いのではないでしょうか?目元、リップ、チークのポイントメイクにピンクを使うだけで、肌の透明感がアップしたり、いつもより可愛い印象を作れますよね。

今回は、くすみを飛ばしたり、女の子らしさを引き出してくれるいいことだらけのピンクメイクの方法と使用した優秀アイテムを紹介します。簡単なので挑戦してみてくださいね。

可愛さ重視のピンクメイク

可愛い印象を作りたいとき、可愛さを引き出したい時のピンクメイクは桜色やラメのナチュラルピンクのアイテムを使用します。自然なピンクを使って、童顔に見せるようなイメージで、アイ、チーク、リップすべてのポイントメイクにピンクを使用し、極力薄く塗ることを意識しながら完成させていきます。

使用したピンクコスメ

▼アイメイク
エスプリークセレクトアイカラー/PK801

▼チーク
キャンメイククリームチーク/13 ラブピーチ
セザンヌパウダーチークス/09 ナチュラル系ピンク

▼リップ
キャンメイククリームチーク/14アップルクリームレッド
キャンメイクリップティントシロップ/03 アザレアシロップ

▼アイメイク

可愛さを引きしたい時のピンクメイクに使用したアイシャドウはエスプリークセレクトアイカラーのPK801です。価格は800円(税抜)とプチプラ価格で販売されています。

エスプリークセレクトアイカラー PK801

ダイヤモンドパウダー配合の単色アイシャドウで、クリアな発色とツヤ感があり、繊細なラメが潤んで輝きを放ちます。パウダータイプのアイシャドウで、くすみを飛ばして目元に透明感を与えてくれるピンクカラーです。

エスプリークセレクトアイカラー PK801を開いた図

眠そうな目になってしまうため、ピンクのアイシャドウを使うのが難しいと思われがちな一重や奥二重でも、安心して使うことができるピンクアイシャドウです。

塗るときにはブラシで少しずつとって、上まぶた全体に伸ばします。最初は薄く、物足りなければ何度か重ね付けすることがオススメです。ブラシがない時には指でつけてもキレイに色づきますよ。

上まぶた全体に薄く伸ばした後は、下まぶたの涙袋部分に少し多めに塗ります。ラメがぷっくり愛らしい涙袋を演出するので、可愛さを引き出したい時のピンクメイクでは重要なポイントです。

ラメがぷっくり愛らしい涙袋を演出します。

まぶた全体に少しずつ塗っていくと、自然なピンクとラメ感で目元のくすみがなくなりました。単色なので時短にもなって、とても便利です。セレクトアイカラーはグラデーションを作るのが苦手な人におすすめのコスメなので、メイク初心者さんも使ってみてくださいね。

▼チーク

可愛さを引き出すピンクメイクに使用したチークは「キャンメイククリームチーク/13ラブピーチ」と「セザンヌナチュラルチークN/09 ナチュラル系ピンク」です。

「キャンメイククリームチーク 13ラブピーチ」と「セザンヌナチュラルチークN 09ナチュラル系ピンク」

キャンメイクのクリームチーク13を頬骨より少し下の位置に薄く、横長の楕円形に伸ばしていきます。チークを塗るときには顔の外側に向かって伸ばす人が多いと思いますが、今回は顔の中心に向けて丸く入れることが大切です。クリームチークは、指でポンポンと叩き込むように、優しく色づけることがオススメですよ。

クリームチークを塗った後に使用するセザンヌのナチュラルチークNは、パウダータイプで、さらっとなめらかな仕上がりです。ヨレや崩れを防止して、発色をキープさせるため、クリームチークを塗った上にパウダーチークを重ね付けするのですが、つけすぎないように注意しましょう。

ブラシにつけてから手の甲で量を調節し、クリームチークをぼかすようなイメージで塗っていきます。クリームチークは横長の楕円形に塗りましたが、パウダーチークは少し上に向かって塗っていきます。

キャンメイククリームチークは580円(税抜)、セザンヌのナチュラルチークNは360円(税抜)と、どちらもプチプラ価格で揃う優秀コスメなので、とてもおすすめのアイテムです。発色アップ、化粧崩れ防止のために使ってみてくださいね。

▼リップ

可愛さを出したいときに使ったリップは「キャンメイククリームチーク/14アップルクリームレッド」と「キャンメイクリップティントシロップ/03 アザレアシロップ」です。

「キャンメイククリームチーク 14アップルクリームレッド」と「キャンメイクリップティントシロップ 03アザレアシロップ」

飲食しても落ちにくいキャンメイクのリップティントシロップ03をベースメイクの後、全体のポイントメイクを始める前に塗っておきます。唇全体に塗ってから、上下の唇をすり合わせて、馴染ませます。塗り終わった後に、他のポイントメイクを始めましょう。

アイメイク、チークのポイントメイクの後にリップメイクを仕上げます。ティッシュオフして、リップティントシロップの塗りすぎた分をなくします。ティッシュオフした後にキャンメイクのクリームチーク14を重ね付けして、発色をアップさせます。

ピンクのリップメイクが完成しました

短時間で簡単にふっくらとした、可愛いピンクのリップメイクの完成です。キャンメイクのリップティントシロップは時間と共に発色がアップしていくので、外食や化粧直しに行けないパーティーのときでも安心のコスメです。サラッとしたテクスチャーで、ベタつきもありません。価格は650円(税抜)とプチプラなのにとても優秀です。

アイメイク、チーク、リップメイクすべて終わったら、可愛らしさを引き出すピンクメイクの完成です。

可愛い系ピンクメイクの全体図とアイメイク、リップ

ポイントメイクにプラスして、ブラウンのカラーコンタクトをつけると少し幼い印象を作れるのでオススメですよ。

大人っぽさを出したい時のピンクメイク

「ピンクを使うと可愛らしくなりすぎてなかなか挑戦できない!」という人にオススメのピンクメイクを紹介します。「大人っぽい印象を作りたい」「大人女子でもピンクメイクを楽しみたい」という人は参考にしてみてくださいね。

使用したピンクコスメ

▼アイメイク
エクセルデュアルアイシャドウN/DU05 ピンクミラージュ

▼チーク
キャンメイク リップ&チークジェル/04 ブラッドクランベリー
エテュセ キャットチークカラー/PK

▼リップ
スウィーツスウィーツベルベットスフレチーク/02ストロベリースフレ
エテュセ クリーミークレヨンリップ/PK1

▼アイメイク

excel(エクセル)の人気コスメであるデュアルアイシャドウNのDU05ピンクミラージュは「ピンミラ」と呼ばれ、恋愛運アップのモテカラーとも言われています。

excelのデュアルアイシャドウN DU05ピンクミラージュ

上部分にはアクセントカラーの青みピンク、下部分にはニュアンスカラーの肌なじみのいいベージュの2色が入ったパレットです。1,200円(税抜)で販売されています。

上がアクセントカラーで下がニュアンスカラー

肌に塗ってみると、見たままの鮮やかなピンク(Accent color)とゴールドカラー(Nuance color)で高発色です。ピンミラの使い方はそれぞれの目の形や気分によって何通りもの使い方がありますが、今回は大人っぽさを引き出すピンクメイクにピッタリな塗り方を紹介します。

1.パレット下にあるベージュのニュアンスカラーを上まぶたのアイホール全体に伸ばす。

ニュアンスカラーをアイホイール全体に伸ばす

2.上にあるピンクのアクセントカラーを上まぶたの目尻に跳ね上げるようにして引く。黒目の終わりを目安にするのがオススメです。

アクセントカラーを上まぶたの目尻に跳ね上げるようにして引く

3.ピンクカラーを上まぶた同様下まぶたのキワに入れる。下まぶたは黒目の始まりを目安にして、上まぶたに塗ったピンクと目尻で繋げるようなイメージです。

ピンクカラーを下まぶたのキワにも入れる

4.最初は薄く、濃さを調節しながら涙袋にベージュカラーを塗る。

涙袋にベージュカラーを入れる

目元を引き締めるために、アイラインは好みの色を使って、できるだけ細く引くことがオススメです。アイラインを控えめにする分、まつ毛はビューラーでしっかりカールさせて、上下ともマスカラを塗っておきましょう。「盛りすぎていないのにしっかりアイメイク」を意識することが大切です。

ピンミラは見たままの高発色で、簡単に目元にアクセントを加えることができる優秀なピンクメイクアイテムです。パウダータイプのアイシャドウですが、保湿成分配合で、肌にピタッと密着してヨレや乾燥を防いでくれますよ。「ピンミラ」はいつもと違う雰囲気を出したい時、恋を成就させたいとき、ピンクメイクにも大活躍なので、オススメです

▼チーク

大人っぽさを出したいピンクメイクでは、目元を盛りすぎないように仕上げました。チークはアイメイクと逆で、しっかり色づけるイメージで仕上げましょう。使用するのは「キャンメイク リップ&チークジェル/04 ブラッドクランベリー」「エテュセ キャットチークカラー/PK」の2つです。

左はキャンメイク リップ&チークジェル/04 ブラッドクランベリーで右がエテュセ キャットチークカラー PKです

左側のキャンメイクのリップ&チークジェルは、商品名の通りリップとしてもチークとしても使える優秀プチプラコスメです。600円(税抜)で販売されています。04ブラッドクランベリーは深みのあるボルドーカラーで、大人っぽさを引き出せますよ。

肌につけると滑らかなジェルタイプでした

肌につけてみると滑らかなジェルタイプで、体温でとろけるような肌なじみのいいテクスチャーです。透き通るようなレッドカラーで、自然な血色感を出せます。

まずは、笑ったときに一番高くなる位置にリップ&チークジェル04を薄く、指で叩きこむように塗っていきます。「薄付き」を意識して、手の甲や腕で濃さを調節しましょう。笑ったときに高くなる位置を中心に、楕円形をイメージしながらぼかしていきます。

エテュセ キャットチークカラー PK

エテュセのチークカラーはコンパクトで使いやすいパッケージが特徴的で、価格は1,600円(税抜)です。キャットチークカラーは「ねこ」のデザインで自然な血色感を出せるレッドピンクなので、透明感のある肌を演出できますよ。

リップ&チークジェルの発色をよくして、ヨレや崩れを防ぐために塗るので、ブラシを使うことがオススメです。リップ&チークジェルを塗った上から横長に塗っていきます。「少し濃いかな?」というくらいしっかり色づいたら完成です。キャットチークカラーはハイライトカラーも入っているので、全体にツヤ感と立体感を出してくれます。

リップ&チークジェルの上から、パウダータイプのキャットチークカラーを塗ることで、長時間つけていても崩れにくく、サラッとした仕上がりにすることができます。リップ&チークジェルは乾燥を防いでくれるので、内側は潤って、外側サラサラな肌に仕上がりますよ。乾燥肌の人でも安心して使えるので、試してみてくださいね。

▼リップ

大人っぽさ重視のリップメイクでは「スウィーツスウィーツベルベットスフレチーク/02ストロベリースフレ」と「エテュセ/クリーミークレヨンリップPK1を使用します。

スウィーツスウィーツベルベットスフレチーク 02ストロベリースフレ

スウィーツベルベットスフレチークは、名前の通り本来チークに使うのですが、リップとしても使用できる便利なコスメです。保湿に優れた美容成分配合で、肌に優しく、プチプラ価格の900円(税抜)で販売されています。ウォータージェルチークなので、水のようにサラッとしていて、なめらかなテクスチャーです。

最初にベルベットスフレチークを使って、唇全体にたっぷりと塗っていきます。数回重ね付けすることで、しっかり色づくので、何度か重ね付けしていきましょう。

エテュセ クリーミークレヨンリップ PK1

エテュセのクリーミークレヨンリップは、カサつきがちな唇にもしっかりフィットして塗りやすいクレヨン型のリップです。潤いを与える成分であるローズヒップオイル配合で、乾燥しらずのふっくら唇を演出できます。価格は1,200円(税抜)です。

エテュセのクリーミークレヨンリップPK1は、優しいピンクなのでフワッと可愛らしい発色を長時間キープしてくれます。更に発色をよくして、しっかりと色づけるために、ベルベットスフレチークの上からクリーミークレヨンリップを重ねて塗ります。

ピンクの唇

2回ほど重ね塗りしたら鮮やかな大人ピンクの唇が完成します。アイメイクで引き算した分、チークと同じようにしっかり色づけましょう。

大人系ピンクメイクの全体図とアイメイク、リップ

大人っぽさ重視のピンクメイクが完成です。大人っぽさを出したい時のピンクメイクは、アイメイクを引き算して、リップとチークで色づけをすることを意識していると簡単にできます。ほとんどがプチプラコスメで出来るので、気軽に挑戦してみてくださいね。

自然な仕上がりのピンクメイク

目元にピンク、濃いピンクのリップはお出かけや友達と遊ぶときには華やかでいいのですが、学校やオフィスだと派手すぎるピンクメイクは控えたいですよね。自然なピンクを使った、薄付きピンクメイクをすればさりげなく色づいて、可愛らしい印象をつくることができますよ。簡単なので、挑戦してみてくださいね。

使用したピンクコスメ

▼アイメイク
ケイト カラーシャスダイヤモンド/BR-3

▼チーク
キャンメイク クリームチーク/13 ラブピーチ

▼リップメイク
インテグレートグレイシィ リップスティック/31 桜色

▼アイメイク

ケイト カラーシャスダイヤモンド BR-3

自然なピンクメイクにピッタリな色味が揃ったアイシャドウ「ケイト/カラーシャスダイヤモンドBR-3」は、 ダイヤモンドのように美しく輝く目元を演出してくれます。ハイライトカラー、ラインカラー、シャイニーカラー、ミディアムカラーが5色揃った優秀パレットで、単色はもちろんグラデーションも作ることができます。

また、ピンクブラウンのミディアムカラーやラインカラーが入っているので、「ピンクだけだとメリハリがなくなって不安」「挑戦したことがないからピンクオンリーだと不安」という人にオススメのアイシャドウです。

ケイト カラーシャスダイヤモンド BR-3のパレット

今回のピンクメイクに使った色はたったの2色です。5色パレットなのですが、簡単でナチュラルなメイクを完成させるため、左上にあるシャイニーカラー(Shiny color)の薄ピンク右上にあるピンクブラウンのミディアムカラー(Medium color)を使用します。とても簡単ですが、時短にもなり、忙しい朝でもパッと済ませることができるので、挑戦してみてくださいね。

1.アイホール全体に左上のシャイニーカラーを薄く塗る。

シャイニーカラーをアイホイール全体に薄く塗る

2.右上のミディアムカラーを二重幅に塗る。

ミディアムカラーを二重幅に塗る

3.下まぶたの涙袋にピンクのシャイニーカラーを塗る。

下まぶたの涙袋にピンクのシャイニーカラーを塗る

たったのこれだけでピンクブラウンのナチュラルな目元が完成します。アイラインはブラウンで目尻にちょこんと可愛らしくプラスするか、細目に引くことがオススメです。

両目に塗ってみました

ピンクブラウンを使っていますが、意外とナチュラルです。ビューラーでまつ毛をカールさせて、アイメイクは完成します。これならアイシャドウで上手にグラデーションを作れない人でも安心して使うことができますよ。

ラメでキラキラしています

ケイトのカラーシャスダイヤモンドは、ラメ入りカラーでキラキラ輝く目元を演出します。

今回は初心者でも簡単にできるアイメイクの方法を紹介しましたが、グラデーションを作ることで目を大きく見せられるので、好きな色を組み合わせてアイメイクを楽しんでみてくださいね。

▼チーク

ナチュラルなピンクメイクに使うチークは、もはや定番アイテムのキャンメイククリームチークなのですが、オススメの色が3色あります。どれを使っても可愛らしく、ナチュラルなほっぺになれるので、チェックしてみてくださいね。

キャンメイククリームチークス

おすすめのカラー

13 ラブピーチ
14 アップルクリームレッド
15 アンティークミルクローズ

どの色のピンクカラーです

どの色もナチュラルなピンクカラーで、自然な血色感を出せるのでオススメです。自分の肌に合う色や、濃さを選んでみてくださいね

上から順番に塗ってみました

上から13、14、15を塗ってみました。13ラブピーチは女の子らしい薄ピンクで可愛らしい色味です。

14 アップルクリームレッドは赤みが強い色味で、大人っぽさもプラスできる自然なレッドです。13と14を混ぜたような色が15 アンティークミルクローズです。今回はよりナチュラルなほっぺに仕上げるために13 ラブピーチを使用しました。

タイトル

程よいパール感が肌の透明感を出してくれます。ナチュラルメイクにピッタリな可愛いピンクで、肌なじみもいいのでピンクメイク初心者さんにもオススメです。自分好みの色を見つけてみてくださいね。

▼リップ

ナチュラルピンクメイクにピッタリなリップカラーは「インテグレートグレシィ リップスティック31 桜色」です。恋がうまくいくかもしれないと噂の恋コスメで、注目されています。

リップスティック31 桜色

900円(税抜)というプチプラ価格なのにクリアな可愛い発色で、インテグレートリップカラーの中でも人気の高い商品です。ピンクとオレンジをミックスしたようなコーラルカラーで、とても可愛い唇を演出できます。早速つけてみました。

自然な色合いです

とても自然な色づきです。すっぴんにも馴染むくらい自然な血色感が出ています。桜のような薄ピンクですが、重ね塗りすると発色が変わっていくので、何度か塗って調節してみてくださいね。

桜カラーのリップは、自然な仕上がりなので学校やオフィスで大活躍してくれる優秀アイテムです。スルスルと塗り心地もよく、プチプラ価格なので、挑戦しやすいですよね。クリアな発色のモテリップで、恋の成就も期待できそうです

ナチュラル系ピンクメイクの出来上がりです

ということで、ナチュラル感を重視したピンクメイクの完成です!カラーコンタクトを付ける人はいつもより少し小さめサイズのディファインや、瞳の色に馴染むブラウンがオススメです。

学校や職場でオススメです。

「手抜き感がないのにナチュラルに見える」自然なピンクメイクは簡単で、学校や職場でもオススメなので、挑戦してみてくださいね。また、ナチュラルなピンクメイクで使用したアイテムはメイク初心者さんでも使いやすいアイテムが揃っているので、メイクデビューしたばかりの人も安心して使うことができますよ

簡単!モテ顔になれるピンクメイク

ピンクは可愛い色なので見ているだけで幸せな気持ちになりますよね。ピンクのアイテムを持っていたり、メイクに取り入れるだけで女性らしさを出せるので、デートの時やイメチェンしたいときにおすすめです。アイメイク、チーク、リップ、その日の気分でポイントメイクをピンクに変えて楽しんでみてください