首のしわとり・年を感じる部位トップ老け首を解消する方法

首のしわをとる方法で一番大事なのは毎日のネックケアです。顔にはパックをするけど、首のスキンケアは顔のついでにサっと済ましてしまう女性は要注意!首の念入りなお手入れは忘れずに。

首のしわとり・年を感じる部位トップ老け首を解消する方法

年齢を予想するときチェックするのは首のしわ

年齢がハッキリ見た目に現れるのが「首」や「手の甲」。しかし、手に比べて自分で首の状態を確認する機会が少ないせいか女性の間では「ネックケア商品」がそれほど普及していません。

年齢に関係なく「枕や姿勢の習慣」の他に、デコルテラインの「肌の老化」も首にシワができる原因に。「若いから」という安心は禁物の部位。深く刻まれてしまった首のしわはクリームを塗っても簡単には取れないため、整形手術で首のしわを取る人も!「首のシワは作らない」「首のしわとりは早めにする」この2点が大切です。

首のしわが消えればエイジレスになる

簡単なのに、つい後回しにされがちな「首のしわをとる方法」を紹介します。顔のお手入れは習慣になっていても、首はどんなネックケアの方法があるのか悩みますよね。

  1. 顔と同じ化粧品で同じようにケアする
  2. 朝と夜、顔のスキンケアと同じタイミングでネックケアを行なう

女性の首元

首に化粧水やクリームを塗るときは、下から上に撫であげるようにするとシワ取り効果もアップ!化粧水や美容液は「ネック用」と「顔用」と分けなくても、毎日の簡単ケアを心掛けるだけで首のシワが解消し、驚くほどキレイに変化しますよ。

ネックケア効果をアップさせるポイント

「デコルテまでが顔だと思ってお手入れしています」という、スキンケアに対する名言を有名な女優さんが残しましたが、まさにその通り!首のしわにも化粧品はケチらず、たっぷり使用して丁寧なマッサージを行ないながら肌に馴染ませましょう。

また、高額な化粧水を使う必要はありません。濃縮した美容成分が配合された、高品質なのにプチプラなスキンケア商品を活用しましょう。

ネックケア

首にもたっぷり化粧品を使う

顔に塗った化粧品の残りを首にチョコっとつけるのは効果半減!

簡単!首のしわを予防する方法

「たるみ」や「乾燥」を引き起こす紫外線も顔や首の肌が衰える原因のひとつ。肌を一年中、攻撃してくる紫外線をブロックしてくれるのが「タートルネック」です。

タートルネックを着た女性

  • できてしまった首のシワを隠す
  • 首全体に降り注ぐUVをカットする
  • 布で覆うことで保湿効果が持続する

日常的な首のスキンケアに「首を覆う」ことをプラスすると、アンチエイジング効果がアップし、肌の劣化や老化による首のシワを予防してくれます。

タートルネックの選び方

「タートルネック」はバリエーションが豊富なので「長さ・幅・リブ編の太さ・肌ざわり」など、よく観察して自分のベストバランスのものを選びましょう!

首のシワ解消のためにネックケアに励んでいる最中でも、気になる首周りのしわを一時的に隠してくれるのでストレスも軽減されますね。

タートルネックが苦手な人は?

ストールを巻いた女性

「首が短い」「夏は暑い」など、タートルネックが苦手な場合は巻き物を活用します。スカーフやストールは、巻き方で印象がガラリと変わり「おしゃれ度」もアップ!シーズンやファッションに合わせた素材・柄・色選び次第では、かなりこなれた雰囲気になるので、おススメ!ヘアスタイルをラフにまとめたり、大ぶりのピアスなどをすると小顔効果も!

年齢とともに気になる「首のしわ」、じっくり丁寧なスキンケアで肌をお手入れしつつ、しわ予防の効果があるオシャレなネックファッションで無敵のアンチエイジングライフを楽しみましょう!