目の下のたるみを改善!老け顔を解消して美人顔になる目元ケア

目元や顔全体のたるみ解消は高価なアイクリームだけに頼らず、自分でも簡単にできるケアを行なうことも大切。目の下のクマやたるみを改善する3つの目元ケアで、アイメイクが映える美しい目元を目指しましょう。

目の下のたるみを改善!老け顔を解消して美人顔になる目元ケア

確実に老け顔になる「目の下のたるみ」

体調がすぐれない時や仕事が忙しくて疲れているときは、目元のクマやたるみが目立って余計に老けて疲れた見た目になっていましますよね。

目元のたるみやクマは格段に老けて疲れた印象を与えます。クマはコンシーラーやファンデーションでなんとか隠すことができますが「目の下のたるみは隠すのが難しい箇所」とプロのヘアメイクさんも苦戦する部位というから困りもの。

出来てしまった「たるみ」を完璧に隠すのは難しい

でも、日々の簡単なケアでたるみを防ぐことは可能


眼輪筋の衰えや目元の肌そのものの老化の他に、目元のたるみの原因になるのが「目の疲れ」です。長時間のパソコン作業などで目を酷使すると、目のまわりの血液の流れや老廃物の排出がスムーズに行われず、疲れ目が習慣化すると「目元のたるみ」を引き起こしてしまいます。

PCとにらめっこしている女性

仕事の合間やテレビを観ているときなど、毎日、実践できる「疲れ目による目の下のたるみ改善」に効果的な簡単目元ケアを3つ紹介します。

1. 目元すっきり「目のまわりを指で押す」

パソコンの画面を見続けて疲れを感じたら、目のまわりを指や手のひらで刺激するとスッキリします。血行が促進されたことで、以下の効果を実感できます。

  • 目の疲れが緩和される
  • リフレッシュ効果がある
  • 顔色全体も明るくなる

目元を押すときは決して皮膚を擦らず、たるみが気になる目の下と目の周りの骨格に沿って、イタ気持ちいいくらいの力加減でプッシュ!

2. 効き目じんわり「温冷刺激」

「温」「冷」の刺激を与えて血行を促進し、目元の疲れをとる「温冷刺激」は寝る前のリラックスタイムやお風呂上りに行なうのが効果的。

準備するもの
冷蔵庫で冷やした大き目のスプーン
濡らしたタオルをレンジで温めたホットタオル

温冷刺激のやり方

  • ホットタオルと冷蔵庫で冷やした大き目のスプーンを準備します
  • 目元に「温冷」交互に当てます

スプーンのカーブはツボの刺激にも活用できます。気持ちが良くておすすめですよ。「温冷刺激」は、たるみだけでなく、食べ過ぎや泣き過ぎなどで目がはれてしまったときにもとても有効な方法なので覚えておくといいですよ!

3.「顔ヨガと目元パック」

目元パックする女性

最近は「顔ヨガ」のアプリで試している方も多いと思いますが、普段使わない顔の筋肉を「顔ヨガ」をして動かすことで鍛えると目の下など顔のたるみ以外にも、むくみや歪みも改善できるマルチな小顔効果が期待できると女性に人気です。

顔ヨガを終えた後は、たっぷりのアイクリームを塗り目元パックで保湿をしましょう。

どの目元ケアも方法は簡単ですが目の下のたるみ解消に効果抜群です。毎日続けてハリのある綺麗な目元をキープして下さい!