サイト内検索ボタン

【女性のひげや顔の産毛の処理】抜く?剃る?脱毛のメリットとは

【女性のひげや顔の産毛の処理】抜く?剃る?脱毛のメリットとは

あなたのヒゲは大丈夫ですか?気付かないうちに口元にひげが生えていたら、恥ずかしいので早めの処理をおすすめします。抜くか剃るかは、ここで紹介するメリットとデメリットを参考に決めましょう。

女性のひげが急増!ひげや顔の産毛を上手に処理するには

口元のヒゲは男性特有と思われがちですが、最近は男性のようにひげが生えてくるヒゲ女子(ヒゲジョ)が増えています。なぜ最近ヒゲジョが急増しているのか、それは彼女たちのライフスタイルに関係しているようです。

また、男性みたいに上手に剃ることができないという、髭剃りに慣れていない女性のために、ひげや顔の産毛の処理について、「抜く」と「剃る」の2つの方法のメリットとデメリットを紹介します。

ヒゲジョが増えている理由とは?

ある日、何気なく鏡を眺めていて口元のひげが生えていたら、女性は想像以上にショックを受けるはず。生理は毎月きちんとあるから、女性ホルモンには異常はないはずなのに…という女性は、ここで紹介する理由が原因でひげが生えてきたのかもしれません。

男性ホルモンの増加

男性・女性に関係なくヒゲが生えるのには、男性ホルモンが関係しています。女性なのに男性ホルモン?と思われるかもしれませんが、実は、ヒトの身体では女性ホルモンと男性ホルモンの両方が分泌されているのです。

女性のヒゲの豆知識

男性ホルモンが多い人は体毛が濃くなることから、もともと毛深い女性は男性ホルモンが多いことから、ひげが生えやすいといえます。

また、今までは毛深くなかったのにひげが生えてきた場合は、男性ホルモンの急激な増加が考えられます。卵巣に異常がある場合は妊娠に悪影響を与えることから、早めに婦人科を受診することをおすすめします。

ストレスや不規則な生活

女性の身体は、女性ホルモンと自律神経の絶妙のバランスによって保たれています。そのため、ストレスや不規則な生活によって、女性ホルモンと自律神経のバランスが崩れてしまうと、それまで影を潜めていた男性ホルモンが優位に働くことがあります。

女性のヒゲの豆知識

卵巣で男性ホルモンが多く分泌されてしまうと、正常な排卵を妨げる恐れがあります。

しんどい

忙しいからと言ってストレスや睡眠不足、栄養の偏りなど放っておく、ひげが濃くなるだけでなく、生理不順や生理痛の悪化につながることから、たかがヒゲと軽く考えずに、日頃の生活習慣を見直すことをおすすめします。

ひげや産毛は抜いた方がいいの?

日本ではムダ毛を抜くといえば、毛抜きを使った方法が一般的ですが、海外ではスレッディングと呼ばれる糸で毛を絡め取る方法や、砂糖やハチミツを使ったワックスなどがあります。気になるひげや産毛は剃った方がいいのか、メリットとデメリットを分析します。

ひげ抜きのメリット

毛抜きを使って、ひげや産毛を根元から抜いてしまうという方法には、確実に効果が長続きするというメリットがあります。

ひげぬき

毛を抜く際は、毛の根元部分をしっかりつかんで引き抜くと、途中で切れてしまうことを防ぐことができます。また毛を抜く際の痛みを軽くするためには、毛の流れに沿って抜いていくのが、おすすめです。

ひげ抜きのデメリット

毛を抜く際のデメリットは、太めの毛は目に付くことから抜きやすい反面、細い毛や短い毛は見えにくいので抜き残しが多いという点です。

特に、色素の少ない産毛は照明等では見つけにくいことから、日中の自然光がよく当たる場所で処理をすることをおすすめします。

ひげや産毛は剃った方がいいの?

髭を剃り慣れている男性と違い、カミソリを使って顔の産毛やひげを剃るのが怖いという女性には、男性向けの床屋さんでの顔そりが、おすすめです。その際は、顔そりによる脱毛のメリットとデメリットをしっかり理解しておくことが必要です。

ひげ剃りのメリット

ひげや産毛をカミソリで剃ると、顔全体を広範囲に渡って簡単に処理ができることから、時間や手間がかからないというメリットがあります。

ひげそり

また、顔全体の産毛をきれいに剃ることで、化粧ノリが良くなるといわれています。さらに、カミソリが顔の表面のいらなくなった角質を一緒にそぎ落としてくれるので、顔の明るさがワントーン上がった印象を受けるはずです。

ひげ剃りのデメリット

ムダ毛を剃ると毛が濃くなるといわれていますが、実は、カミソリで剃ることによってきれいな断面ができることから、伸びてくる際に濃くなったように見えてしまうのです。

また、特に肌の弱い女性がカミソリで顔を剃ると、カミソリ負けにつながることから注意が必要です。肌が敏感になっている生理前などは避け、清潔で新しいカミソリを使うことをおすすめします。

Sponsored Links

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

はてなブックマーク LINE

Author ~この記事を書いた人~

モリヤマルミ

美容情報を専門にコラムを書いています。美と健康に役立つ情報を発信しますね。