インスタのフォロワーを増やす方法!初心者でも簡単にできる

インスタを始めようと思っている人やアカウントは持っているけどフォロワー数が少なくて凹んでいる人に、フォロワーを増やす方法を紹介。定期的に情報提供ができるように、自分が楽しめる分野を見つけましょう。

インスタのフォロワーを増やす方法!初心者でも簡単にできる

インスタのフォローを増やす方法

近年人気のインスタグラム(Instagram)で、お気に入りの写真やとっておきの1枚をシェアして楽しんでいる人も多いですよね。

一般ユーザーながら、驚くほど多くのフォロワー数を獲得している有名インフルエンサーも実在するため、インスタグラマーとして人気者になることを目指す人も増えてきました。

子供が将来なりたい職業の中に、動画サイトで活躍するユーチューバー(YouTuber)もランクインしていますが、数あるSNSの中でもオシャレな雰囲気が漂うインスタグラムは世界中で大人気。

せっかくインスタに投稿するのですから、できるだけたくさんの人に見てもらえたら嬉しいですが、定期的にオシャレな写真を投稿しているのに、「フォロワー数がまったく増えない」と悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、インスタのフォロワーを増やす方法を紹介します。

基本的な部分を見直す

インスタをやり始めた女性

「皆がやっているから」という理由でインスタグラムを始めた人は、特に何も考えずにアカウントを作ってしまう傾向がありますが、インスタのフォローを増やすには、相手に信頼してもらうことが大切です。

まずは、プロフィールやジャンルなど、基本的な部分を見直すところから始めましょう。

プロフィールを充実させる

インスタを訪れた人がチェックするのは、投稿内容とコメントだけではありません。多くの人が、プロフィールもチェックしているんです。

インスタに限った話ではありませんが、どれだけ興味のある投稿を見つけても、そのアカウントのプロフィールが白紙に近い状態だったら、多くの人が警戒します。

不信に思うようなアカウントをわざわざフォローする人は少ないので、安心してフォローしてもらうためにも、プロフィールはしっかり記入しましょう。

インスタプロフィール欄を埋める女性

とは言え、ただプロフィール欄を埋めれば良いわけではありません。
多くの人が、住んでいる地域や投稿しているテーマ、使っているカメラなどの公開されている情報から、共感する部分を見つけたときにフォローすることが多いので、訪問者の共感を得られるプロフィールにすることがポイントです。

プロフィールに書いておきたいこと

  • 名前
  • 年齢、年代、誕生日
  • 住んでいる地域
  • 投稿のテーマ
  • 使っているカメラ
  • 加工アプリ
  • 自分の価値観や考え
  • 訪問者へひと言

さらに、人間性が伝わると気が合うフォロワーが集まりやすくなるので、趣味や興味があること、好きなこと、考え、価値観など、あなたの人となりが伝わる一言をプラスするのもおすすめです。

ジャンルを絞る

友人や家族などの親しい人を除き、インスタのフォロワーは「このアカウントは、この先もこのジャンルに絞って投稿(情報提供)してくれるだろう」という期待をしています。

つまり、フォローした人は、「得たいテーマが決まっている」ということです。

そのため、芸能人や有名人など、インスタグラマー自身が既にブランディングされている場合を除き、一般ユーザーが思いつきでファッション、グルメ、風景、ペット、メイクなど、テーマを定めずにランダムに投稿していても、よほどの魅力が無ければフォローしてもらえる可能性は低くなります。

自撮りする女性達

フォロー数を増やしたいなら、投稿テーマはひとつに絞るのがコツ!複数のテーマで投稿したい場合には、テーマごとにアカウントを作りましょう。

インスタグラムで人気のジャンル

  • 食(レシピやグルメ)
  • 風景
  • ファッション
  • メイク

ほかのSNSと連携させる

インスタは、フェイスブックやツイッターなど、ほかのSNSと連携させることができます。インスタ以外にもSNSのアカウントを持っているのなら、フォロワーを増やすために活用しましょう。

フォロワーを増やすには、投稿した写真が人の目につく機会を増やすことが大切です。アカウントを連携させると、投稿した写真を見てもらう機会が増えるので、フォローされる可能性が高まります。

毎日続けることが基本

何も考えずただ写真を投稿するだけでは、ほとんどフォロワーは増えません。人の目にとまって初めてフォローされる可能性が生まれるので、どんなにオシャレな写真を投稿しても、誰かに見てもらえなければフォロワーが増えることはないんです。

インスタを投稿する女性三人

つまり、フォロワーを増やすためには、多くの人の目に触れることがポイントなので、SNSの連携機能を活用しながら、飽きられないように定期的に投稿を続けましょう。

いつ見ても更新されていない状態が続くと「つまらないアカウント」になって、せっかく掴んだフォロワーも逃してしまいます。

ただし投稿し過ぎはNG!

フォローを増やすために投稿を毎日続けることは大切ですが、一日に何度も投稿したり、連続投稿したりするのはNG!

タイムラインが一人の投稿で埋め尽くされたことを不快に思った人にフォローを外されてしまうことがあるからです。

旅行やイベントなど、特別な場合を除き、1日1~2回の投稿を目安にしましょう。

さらに、投稿するタイミングを見計らえば、たくさんの人に見てもらえる可能性がグッと高まります。一般的に、スマホが使われやすい次の時間帯を狙って投稿しましょう。

一般的にスマホを使う時間帯

  • 通勤・通学時
  • 昼休み
  • 勤務後・放課後
  • 就寝前

写真の加工は必須です

クオリティの高い写真を見ると、その人が撮影した他の写真も見てみたくなるものです。「インスタ映え」という言葉があることからも分かるとおり、インスタグラムでは、投稿された写真の美しさがフォロワー数に影響します。

高性能カメラとプロ並みの撮影技術があれば、それだけで十分クオリティの高い写真になりますが、多くの人は特別なスキルや機材を持っていないのでスマホで撮影しています。

インスタ投稿用の写真をスマホで撮影する女性の手

でも、あきらめる必要はありません!インスタグラムの標準加工機能や写真加工アプリを上手に活用すれば、誰でも簡単にプロ級の1枚に仕上げることができます。

ただし、インスタは、統一感を出すことがフォロワー数アップに繋がるので、いつも同じテイストになるように、同じ加工を施すことがポイントです。

ハッシュタグを効果的に使う

 アカウント名
 ハッシュタグ
 位置情報

インスタの写真検索方法は上記の3パターンしか無いので、フォロワーを増やすために、ハッシュタグを効果的に使いましょう。

でも、人気のハッシュタグでは投稿者が多いので、自分の投稿はあっという間に埋もれてしまいます。そうかと言って、ニッチなハッシュタグを使っても、検索してもらえなければ意味がないので、次のポイントを押さえて実践してください。

効果的なハッシュタグのつけ方

  • 最低5個以上つける
  • 文章にせず、単語でつける
  • 人気のハッシュタグには+α

ハッシュタグは30個までつけられますが、つけすぎると逆効果になるので、多くても10個までにとどめておくのがコツです。

自撮りする女性

最近では、ハッシュタグを文章のように使う人が増えていますが、検索してもらうことを目的とする場合には、「#地名 #カフェ #デート #ディナー #おしゃれ」などのように、単語でつけた方が効果的!

ただし、カフェのように、人気のハッシュタグを使う場合には、「おすすめカフェ」「地名+カフェ」のように一単語プラスすると良いでしょう。

自分からアクションを起こすことも大切

写真のクオリティを上げたり、ハッシュタグを上手に使ったりといった工夫をするだけでも、ある程度フォロワーを増やすことはできますが、思ったようにフォロワーが増えないこともあります。

実は、フォロワー数が少ないのは、写真のクオリティや更新回数よりも「見られる回数が少ないこと」が直接の原因なので、フォローを増やすには、自分からフォローにつながるアクションを起こすことも大切です。

「いいね」や「フォロー」や「コメント」をもらえると、相手のギャラリーをチェックする人が多いですよね。

その際にギャラリーに気に入った写真があると、フォローにつながります。

「いいね」をされたら「いいね」を返し、「フォロー」されれば「フォロー」を返さなければいけないと思っている律儀な人も多いので、積極的に自らアクションを起こせば、ギャラリーを見てもらえる可能性が高まります。

どんな投稿に「いいね」をすれば分からない場合は、同じハッシュタグがついている投稿を選ぶことをオススメします。同じハッシュタグがつくということは、似たような感覚をしている可能性が高いので、フォローしてもらえる確率もアップします。

自分が楽しむことがもっとも大切!

スマホを見て笑う女性達

100単位、千単位と多くのフォロワーを持っている人気アカウントと比較したり、投稿しているのに思ったようにフォロワー数が増えないと、「インスタでフォロワーを増やすのは難しい」と諦めたくなります。

しかし、フォロワー数を増やすのは、それほど難しくないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

インスタのフォロワーを増やすには、プロフィールを充実させたり、投稿するテーマを絞ったり、写真を加工したりなど、写真を目にする人のことを考えた投稿をすることが大切ですが、何より大切なのは「自分が楽しむこと」。

楽しいと思えなければ続かないですし、義務感でやっていたら良いアイデアや素敵な表情は生まれません。

これと言ったテーマが見つからないときには、焦らずに自分が楽しめることをじっくり考えてみることをお勧めします。