サイト内検索ボタン

転職するために取りたい資格はこれなんです

転職するために取りたい資格はこれなんです

転職先によって求められる資格や免許などがあるのなら「面倒」「どうせ無理」と諦めず、取得に向けてチャレンジ開始!年収アップや現職よりも満足度の高い仕事に就くためには行動あるのみ!

転職のために取得したい資格

希望職の情報収集や就職ガイダンスを受けるなど、転職を有利にすすめるために準備することは多々ありますが、なかでも転職先で求められる免許や役立つ資格を取得して、新しいスキルや知識を身につけることは、まったく畑の違う異業種に転職する場合に限らず、同じ業種や職種への転職活動をする際に自信となります。

また、実際には、特に何も準備せずに転職活動に挑んだ人が転職経験者の約6割で、意外にも資格取得や適職診断を受けるなど具体的な転職準備を行った人は約3割と少ないのですが、次に就きたい仕事がはっきりしていて、更に、資格が必要な場合、転職の夢を実現させるには取得に励むしかありません。(注1)

▼専門的・技術的な資格取得を目指している

あんまマッサージ師、医師、犬訓練士、医療ソーシャルワーカー、インテリアコーディネーター、WEBクリエーター、英会話教室講師、栄養士、カウンセラー、学芸員、各種学校教員、気象予報士、行政書士、機械技術者、グラフィックデザイナー、ケアマネージャー、福祉相談指導専門員、服飾デザイナー、不動産鑑定士、フリーライター、弁護士、弁理士、保育士、保健師、無線技術者、薬剤師、幼稚園教員、理学療法士、料理研究家など、「専門的・技術的」職業の種類はとても多いのが特徴です。(注2)

「専門的・技術的」職業の種類は沢山あります

年齢や難しさなどを理由に希望職への転職を断念するまえに、資料を取り寄せたり情報を集めたりして、試験までのシミュレーションからはじめてみましょう。

キャリアカウンセラー

現職は派遣社員で英語を活かした英文事務ですが、いつまで英文事務の仕事があるか分からず不安なので、フリーランスでできる仕事と思い、キャリアカウンセラーの勉強を始めました。

通学制の講座を受講し費用は50万円ほどで、そのうち10万円はハローワークから支給されます。勉強期間は約3ヶ月。筆記だけでなく実技試験があり、両方パスしてはじめて合格となります。(55歳/男性)

2級FPと宅建士

現大手ハウスメーカーの営業職です。社内の雰囲気が悪く、先が見えないので同業の別のハウスメーカーに転職予定です。

再就職活動をする際は、2級ファイナンシャルプランナーと宅建士の資格が強い味方になるので準備中です。(39歳/男性)

家と家族のミニチュア

司法書士

現在は会社を経営しているのですが、空いている時間が多いのが実情で転職準備中です。

元々、ある程度の法律知識と司法書士事務所での勤務経験があるため、勉強法は過去問の反復のみ。費用は問題集代くらいで済んでいます。難関資格なので「いつまでに」という目標期間は設定していません。(39歳/男性)

行政書士

現在は塾講師ですが、公務員への転職を目指しています。合格するまで合計100時間を目処に、帰宅後や休みを利用して毎日1時間勉強しています。独学なので、費用はテキスト3冊で5000くらいです。(24歳/男性)

▼今まで事務職の経験しかないので専門的な知識はありませんが参考書を見たら理解しやすかったので、ステップアップするために行政書士の資格取得に挑戦してみます。実務経験がないと資格を取得してもあまり評価されませんが、今後の為にと思っています。(32歳/女性)

行政書士の本

平成21年から平成23年まで実施された緊急雇用対策のひとつとして、職探しをしている人が働きながら資格をとったり、非正規労働者など雇用保険を受給できない人が国から基金を得て訓練を受けられる制度のひとつ「介護雇用プログラム」が設けられ、ホームヘルパー、または介護福祉士の資格取得を目指す人が増えました。(注3)少子高齢化が進み、さらに介護職のニーズは高まると予想されます。

介護系福祉系全般

転職して体の不自由な人やご老人など、さまざまな状態にある方々を介護できるように「介護福祉士、管理栄養士、調理師」の資格取得を目指しています。(19歳/男性)

若干、上下推移はあるものの、共働き世帯数の上昇傾向が続き、さらには待機児童数の多さが社会問題になっている今、需要が高まる職種の保育士やシッターなどの資格取得を目指す人もいます。(注4)

保育士とチャイルドシッター

現在、システムエンジニアとして働いていますが、自身に子供が産まれてから保育士不足を実感し、「少しでも子育てママの助けになれたら」と思い、保育士と保育ママの職への転向を決意。

保育士は国家試験でチャイルドシッターは民間ですが、両方とも2年での資格取得を目標に勉強に励んでいます。教材、受験料は5万円前後です。(37歳/女性)

おもちゃで遊ぶ子供

日本医療経営士2級・3級

一般事務から医療事務職に転職するために、日本医療経営士の取得を目指し勉強をしています。特に、2級資格を持っている人は少ないため、転職活動に有利ではないかと想定。2級は総務系・医事系の両方の知識がないと資格取得できないので、これまで経験してきた事務職の知識を活かせるのが強みです。

資格を取得するまでの期間は2年~3年を目途にしていて、3級を1年で取得し、2年くらいかけて2級の取得を目指します。

資格取得にかかる費用はテキスト代/2万円前後と高めですが、ネットオークション等で安く購入したいです。試験代は2級・3級ともに1万円前後。(30代/男性)

歯科助手

現在は医療事務員として総合病院で勤務していますが、各市町村に多く点在する歯科医院で働く「歯科助手」に転職するため、通信講座で勉強中です。

年に数回「在宅受験が可能」なので、勉強する時間も入れて合格まで5ヵ月~半年を目安にしていて、費用は一括払いで4万5千円です。(30歳/女性)

歯医者のイラスト

▼事務系の資格を目指している

医療事務職、総務職、一般事務職、経理・財務職、人事職、営業事務職、生産管理職、広報・宣伝職、法無職、秘書職、など、事務的職業といっても職種は多岐にわたります。(注5)希望する職種をハッキリさせて、必要なスキルが身についていることを証明する資格を選びましょう。

日商簿記二級

私にとって転職するために必要な資格は日商簿記二級です。大学を卒業して一般事務の仕事に就きましたが、親の紹介で中小企業の建設業の事務員に転職予定です。

現職では、お茶出し、電話対応、契約書の作成といった業務が主でしたが、経理もやって欲しいと言われ、まず基礎を固めるため日商簿記二級を目指しています。(42歳/女性)

電卓と領収書

貿易事務検定C級

現在は商社の貿易課で貿易事務をしていますが、年収ベースアップと、より貿易の深い世界で仕事がしたいので、船社で外貨の集荷営業への転職を実現させたいです。

貿易実務検定C級の検定費用は5,980円。選考の際のアピール材料となるよう、1日1時間、1か月の勉強で合格を目指しております。(30歳/男性)

MOS

私は事務的職業に転職したいので、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の資格取得を目指しています。スキルアップ向上のためにも、合格までの期間は6ヶ月を目途に勉強しています。(48歳/男性)

ノートパソコン

▼サービス系の資格取得を目指している

メイクアップアーティスト、リフレクソロジスト、エステティシャン、カイロプラクター、学童保育指導員、看護助手、着物着つけ指導員、葬儀師、ソムリエ、トリマー、動物看護士、ネイルアーティスト、訪問入浴介助員、ホームヘルパー、旅行・観光案内人などが、一般的なサービス業の職種です。

マンション管理士

高齢になっても生かせる資格だと思い、将来を見据えてマンション管理士を目指しています。

毎年11月に試験があるのですが、来年の合格が目標です。通信教育や講座に通うのではなく、参考書を買って独学で日々勉強中です。(48歳/男性)

2014年は13,413,467人、2015年は19,737,409人、2016年は24,039,053人と、年々、訪日客数が増えているなか、細やかな「おもてなし」の対応に活かせるのが、英語、中国語、フランス語などの語学力です。(注6)

表1 訪日外客数の累計(2011年~2016年)
2016年 24,039,053人
2015年 19,737,409人
2014年 13,413,467人
2013年 10,363,904人
2012年 8,358,105人
2011年 6,218,752人

道を尋ねられたときや街中で出会った外国人と何気ない言葉を交わすのとは違い、やはり、ホテルのフロントや飲食店の接客などの業務で対応をするとなると、ハイレベルな語学力は円滑なコミュニケーションや伝達のミスを防ぎ、お客さまの安全や安心を確保するためにも欠かせません。

英語を話すホテルのフロントスタッフ

TOEIC

現在は飲食店の接客をしていますが、700以上のTOEICスコア習得し、外国人観光客の多い観光地や旅行プランの設計をする職に就くのが夢です。(20歳/男性)

人生の岐路に立ったとき資格は身をたすける

「前職を辞めて、次の勤め先を選んだ理由」を転職経験者に調査した結果では、賃金はトップ3に入っておらず、「仕事内容や職種に満足」40.8%、「技能・能力が活かせる」37.5%、「賃金以外の労働条件よい」24.9%の順でした。(注7)

このデータからも、将来、職を変えたいと思ったり、やむを得ない事情で転職せざるを得ない状況に置かれたりしたとき、努力して身に着けておいた資格は転職に役立ち、新しい未来を切り拓くことは十分期待できるのです。

おすすめコンテンツ

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

はてなブックマーク LINE

Author ~この記事を書いた人~

麻生れいこ

恋愛、美容、ライフスタイル等、コラム全般を担当。お役に立てる情報をお届けしたいです。特技は早起きです。