浮気しない男に共通する特徴・パートナー選びの参考に!

浮気しない男はいます。でも性格を見極めることは難しいので浮気をしない男性が近くにいても見逃してしまう恐れがあります。女にとって理想のパートナーとなり得る誠実な男性の特徴を参考に!

浮気しない男に共通する特徴・パートナー選びの参考に!

浮気しない男の特徴

女性に人気のあるモテる男性ほど浮気をする確率が高いと思われるのは、世間一般に当たり前とされているところですが、世の中には”浮気しない男”も存在するハズなのに、なぜか浮気性の悪いクセがあるダメンズを選び、いつも彼氏の浮気に悩まされ散々な想いをしてきた女性も少なくないのでは?

幸せな恋愛や結婚を望むのなら、”浮気しない男を見分けられる目”を養う必要があります。

彼女がいるのに他のオンナと恋仲になって二股をかけるのは、恋人同士の信頼関係を壊す最低な行為ですよね…。付き合っている期間が長くなるほど浮気が発覚したときのショックは計り知れず、失恋のショックから立ち直るまで辛い日々を乗り越えなければなりません。


やはり女性なら誰しも、精神的に安心して付き合える”浮気しない男”はパートナーとして理想ですよね。

それでは、性格、態度など「浮気しない男の特徴」を紹介します。

マメじゃない

連絡をしない男

LINE、メール、電話しなどで頻繁に連絡をとったり、顔を見たくなったら即、会いに行くなど、衝動が抑えられず、且つ、行動力のある男性は浮気に走りやすいものです。

反対に、面倒臭がり屋で連絡不精(れんらくぶしょう)、行動を起こすまでに時間がかかるタイプの男性は根本的に浮気する素質がありません。

ひとりの彼女を相手にするだけでも精一杯なので、他の女性との浮気願望を抱いていたとしても、一瞬の想像に留めておくだけで実行できない(しない)人が多いのです。

潔癖症で神経質である

ホコリひとつない綺麗な部屋でないと耐えられない、直接、物に手が触れることに嫌悪感があり、常にスプレー等で手を除菌消毒する、食べ物の匂いを嗅いで確かめるなど、普通に生活していく中で面倒臭い一面がある”異常なほどの潔癖症タイプ”。

女性を「人」ではなく「物」として見る傾向が強いため、他人との物理的接触を極端に嫌う男性は浮気しない率が高いのです。

理数系でロジカルな思考である

麦わら帽子をつけた女の子について分析する男の子

理系の男性は、頭の構造までも数字や記号など機械的な何かで構築されていているかのように、複雑な感情が伴う恋愛はもともと得意分野ではありません。

彼女を裏切って浮気がバレたとき、理に適わない感情論が飛び交う修羅場なんて想像しただけで虫唾(むしず)が走るため、”自分にとってマイナスな事態を招くことが明らかである浮気は非合理的だ”と考えるため、必然的に浮気しない男として生きていくのです。

中性的な要素が強い

「草食系男子」にも多く見られる特徴でもあり、三角関係で悩む自分の姿なんて想像するだけで怖気づいて浮気どころじゃなくなるのです。刺激の少ない男性との付き合いは物足りなさを感じるかも知れませんが、女心に敏感に反応できる繊細さと優しさを持っていることも多いので精神的な安定感は抜群のパートナー

オタク的な趣味にのめり込んでいる

趣味がアマチュア無線な男

ひとつのことに強いこだわりを持ち、理解不能な行動をとることも少なくない”オタク気質の男性”は、基本的に一途な性格です。彼女がいなくてもマニアックな趣味に情熱を注いでいることに幸せを感じて生きていけるタイプなので、恋人ができたなら彼女一筋に情熱を傾ける人が多いのです。

女性にモテる機会に恵まれにくい自分自身を肯定して受け入れているタイプなので、自分を大切にしてくれる女性には誠実に接して”浮気しない男”になります。

話ベタである

ホストのようにトークが得意で女性の話を親身になって聞いてくれる男性はモテますが、何を語りかけても「うん」「そう」「…(無言、もしくはスルー)」などと、薄いリアクションしか返さない(返せない)男性は浮気願望があったとしても、なかなか女性に振り向いてもらいにくいのです。

何を考えているか分らない怪しさが女性を遠ざけ、仲良くなるキッカケも生まれにくいので浮気するチャンスが巡ってくる確率も低くなるからです。

しかし、実は、曖昧な返事をしていてもちゃんと話を聞いてくれている誠実な人も多いので、素っ気ない返事をするタイプの男性と付き合っているのなら、無理に性格を変えようとしないほうが浮気の心配が少なくて済むので安全です。

仕事一筋でマジメな性格である

仕事に熱心な男

なかには仕事と恋を両立できる器用でチャラい浮気者も存在しますが、仕事ひと筋のマジメ人間は、残念ながら面白みに欠けるのに加え、仕事に費やす時間を何よりも大切にするため、浮気の誘惑が多い飲み会などへの参加率も低くなり、結果的に浮気しない男として真面目な人生を歩むことが多いのです。

頑固な職人気質である

一般的に好き嫌いがはっきりしている”気難しさが特徴的”な職人気質の男性は、じっくりと腰を据えて物事に取り組むことに慣れているため、軽々しく本命以外の女性からの誘いに応じる可能性が少ないので浮気する可能性が低いのです。

恋人や夫婦として付き合っていくには頑固一徹な性格に悩まされることもありますが、不器用ながらも彼女や奥さんに対しては誠実な男性が多く見られ、2人の関係や絆も丁寧に築き上げて行こうとします。

おぼっちゃま体質である

浮気はダメだと思っている男

生まれや育ちの良い男性は子どもの頃から道徳心をインプットされているので、基本的に「浮気は悪いことである」と、潜在意識レベルで認識しているため、浮気しない男に成長する確率が高くなります。

逆に、自分が浮気された場合は絶対に許してくれないし、”理解不能な裏切り行為だ”と、彼女との関係をバッサリ解消します。浮気もしないし、穏やかな関係を築くには最良の相手なのですが、あまりに価値観が違いすぎると別のことで苦労するかも知れません。

感情をコントロールできる

パートナーとの間でトラブルが発生してムシャクシャしているときに、現実逃避や勢いで浮気する男性は多いのですが、誠実な男性は精神状態が安定していて気持ちのコントロールが上手なので、仮に、彼女と喧嘩中でモヤモヤした気分でいるときに浮気の誘いやチャンスが転がっていても、その場の雰囲気や一時的な感情に流されて浮気に走るようなことがありません。

冷静で慎重すぎる性格である

デートしても慎重な男

”浮気は大切な人を傷つけ悲しませる行為”と冷静に物事を判断し、何をするにしても石橋を叩きすぎる男性は、当然、自ら危険な誘惑に足を踏み入れることはしないのですが、ハッキリ言って女性からモテないので浮気する機会に恵まれません。

女性はロマンチストな雰囲気に流されやすく、ドラマチックな展開になるほどヒートアップしていくものなので、いつも冷静に慎重論を並べ二の足を踏む男性に胸のトキメキも覚めてしまうので、幸いなことに彼は”浮気しない男の人生”を全うできます。

お金の使い方が堅実的である

シビアな金銭感覚を持っていて収支を細かく管理できる男性”は、彼女や家族以外の女性にお金を使うことは”モッタイナイことだ”と考えてるので、後輩とご飯を食べたり飲み会に参加しても対外的にはケチを貫きます。

当然、ケチケチしている男に寄りつく女性は少なくなるため、浮気のリスクも減るのです。

女性にモテた経験がある

昔モテていた男

モテモテの過去があって女性に対する免疫力が高く目の肥えた男性は、ちょっとやそっとの魅力を振りまかれたくらいでは、簡単に陥落(かんらく)しません。

また、若いうちに女性と遊び尽くした経験がある男性は、恋そのものに飽きていることも多く、”本命彼女と女友達の境界線”も分かっているため、恋人や奥さん以外の女性に誤解させるような態度をとって気を持たせるようなことをしません。

最も浮気しそうなタイプに見られがちですが、実は”浮気しない男”なのです。

断る勇気がある

嫌なことや出来ないことに対して、きっぱり『NO』を言う男性は冷たい印象を与えますが、実は”断るのは優しさや誠実さの証”。

普段から何でもお願いを聞き入れてくれる優しい男性は、押しの強い女性に言い寄られ好意を猛烈にアピールされると、駄目だと思っていてもハッキリ断ることができずにズルズル浮気の世界に引きずり込まれていく恐れがあるのですが、その点、断る勇気があるオトコは安心です。

浮気しない男の心は変化する可能性もある

人間社会はコミュニケーションで成り立っているところがあるため、既に人生を一緒に歩んでいるパートナーがいたとしても、いつどこで誰と運命を感じる出会いがあるか予測がつきません。

また、相手に浮気されて深く傷いた経験があり『自分は絶対に二股かけたり、大事な人を裏切るようなことはしない』と誓っていても、2人の心がすれ違っているタイミングにつけ込むように、浮気のキッカケが転がってきて誤った道に進んでしまうこともあります。

幸せな恋愛や結婚生活を続けるには、血眼になって彼氏やダンナ様の浮気を抑制したり『ウチの旦那は(彼氏は)浮気しない男だから、何をしても大丈夫』と、安心しきることなく、努力を怠らず、日ごろから誠実な心と思いやりをもって相手に接することが浮気防止のためにも大切なことかも知れませんね

上へ戻る