冬のデート服は男性が好きなファッションで決めよう!NGコーデ5つ

男性ウケの悪い冬デートのファッションコーデやそのアイテムを5つ紹介!これを参考に冬デートのファッションコーデを自分なりに工夫して彼氏とのデートを楽しんで下さい!

冬のデート服は男性が好きなファッションで決めよう!NGコーデ5つ

絶対にカワイイはずなのに男子ウケ悪い冬のデート服

女性誌で特集が組まれるほどの人気アイテムで、女性から「可愛い」と絶賛されているものであっても男性には「全くその可愛さが理解できない」とウケが悪いファッションがあります。女性は可愛いものやファッションで冒険することが大好きですが、男性の感性はちょっと違うのかも知れませんね。

男性目線を意識して冬のデート服を選ぶときに、「男性ウケや評判が悪いので、冬のファッションアイテムからは外したほうがイイかも!」な5つのアイテムを紹介します。

1. 長靴は、お洒落バージョンもNG!

遠目では皮製のロングブーツのように見える「お洒落なレインブーツ」が人気です。以前のように赤や青といった定番のゴム長靴とは違い「ブーツ」として代用できるデザインも増えていますが、その辺も厳しくチェックしている男性も多く「可愛いデザインでも長靴は長靴」との意見が!

どしゃ降りの雨で「長靴を履いて当然」という天候でもない限り「暖かいしオシャレだから」と、冬のデートへブーツ代わりに履いていくのは止めておいたほうが無難です。

2. 冬のミニスカ・生足コーデ!

男性にとって生足・ミニスカは「鉄板コーデ」とも言えそうですが、冬場は寒そうで季節感も感じられず「アウト!」という男性も少なくありません。季節を問わず年中生足では彼氏もその姿に慣れてしまうので、ここぞという時の勝負コーデにして取っておくのが、おすすめ!

冬のデート服に「絶対領域」の惹きつけ効果を発揮するミニスカートを履く場合は、ニーハイブーツにベーシックな肌色やレースのストッキングを合わせるのがベスト!生足を披露するよりも印象が変わるので、男性にも違和感を与えるのを防ぐことが出来ますよ。

3. レギンス・トレンカ!

すっかり男性ウケの悪いファッションアイテムとして定番化したトレンカ&レギンス。チェックや幾何学模様、ストライプや繊細なレースなど、様々なデザインがあり美脚効果も期待できると女性には大人気。秋冬など寒い季節はスカートの下に履けば寒さ対策にもなるので、女性にとっては大いに活用したいアイテム。

男ウケ悪い冬のデート服レギンス

しかし、男性からは「中途半端な丈から見える生足が何となくだらしない」「股引タイツみたいでセクシーじゃない」と、かなりのバッシング。彼氏とのデートにはセクシーな要素も欠かせないのでトレンカ等を合わせる時は、ピンヒールの靴を履いたり透け感のある柄を選ぶなどの工夫でカバーを!

4. アニマル柄の面積が多すぎるトップスやコート!

女性誌などで、もう何十年も「この柄はNG!」と不評なのが豹などのアニマル柄。なのに毎年、根強い人気柄としてファッション特集にも顔を出してくるアニマル柄ですが「男性ウケ」の範囲内で納めるためには「柄の面積」がポイント。

シャツやセーターなどのトップスあるいはコートといった目立つアイテムをこのアニマル柄にするコーデを男性は好みません。理由は「大阪のオバサンみたいだし、ケバくて嫌だ」とのこと。もし、デートのコーデにレオパード柄などを取り入れたいなら、ストールや小物でアクセント的に使えば安心。

5. グレー・茶・黒など暗い色がメインのコーデ!

暗すぎて寂しい冬のデート服

冬服はモノトーンコーデなど、女性の目から見るとクールでカッコよくて素敵だなと思う色選びでも、男性には女性ならではの華やかさが感じられず物足りないとNGの場合も!全体の雰囲気を優しい印象にしてくれる、白コーデやピンクなどのパステルカラーなど柔らかい色あいの方が男性ウケは断然良くなります。

コートなどのアウターをグレーや黒など落ち着いたトーンの色あいにしたら、インナーはキレイな色の洋服を着るなどの工夫を!素材もモヘアやシフォンなど女性らしいやわらかい雰囲気のものを選ぶと可愛さアップ!